2011/4/30

レトロタウン門司港観光  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

昨夜の結婚披露宴の賑やかさがうそのように、静かな朝を迎えた。

関門海峡から響灘の風波予報は南の風8〜10m/s、波高2.5〜4m、瀬戸内側は1m・・・

4mの波など見たくも乗りたくもないので今日は自転車で門司港レトロタウンを1日観光してきます。

*ヨットハーバーから門司港まで国道25号線を自転車で約50分緩やかなup/downはあるが丁度よい運動になる。
レトロタウン門司港は観光化されて、大勢の人々で賑わっていた。
写真:現役のレトロなJR門司港駅
クリックすると元のサイズで表示します

写真:海峡プラザの前で。名物焼きカレーのクレープを食べた(美味い)。
クリックすると元のサイズで表示します

*頻繁に下関と巌流島行きの連絡船が出ているので下関に「ふぐ」を食べに行った。
写真;下関唐戸市場・観光客であふれていた、ふぐさし、フグのから揚げ、お好み寿司を注文したがほぼ立ち食い状態!?もちろん美味かった!
クリックすると元のサイズで表示します

写真:レトロハイマートの31階にある展望室
パラパラと雨が降って来た、そろそろ帰らなくては・・・

クリックすると元のサイズで表示します

**帰りはちょっと疲れたのと「門司地ビール」を飲んだせいで休憩が多く1時間かかった。ハーバーに帰ったらどしゃ降りの雨・・ラッキー!

**明日も・・・午前中はまだ天候は回復しない予報、潮流の関係で11時までに海峡を通過しないとやばいので出航しない予定です。
0

2011/4/29

姫島ー新門司ヨットハーバー  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の姫島は穏やかな朝日で目が覚めた!

6時30分に出航、11時ころまでは風波はまだ残っていたが片上りの風なのでGood!
お昼前から風も弱くなり、周防灘も今日はおとなしくしています。

今日から連休、昭和の日なのでコントレールも国旗を揚げてシュラシュシュシュ!?

クリックすると元のサイズで表示します

12時半に新門司ヨットハーバーに入港、ガラガラのきれいなヨットハーバーだ。

クリックすると元のサイズで表示します

折しもハーバーレストランは結婚披露宴が行われていて貸し切り。

シャワーしてから自転車で新門司地区を散策して来ます。
近くに阪九フェリーターミナルがあるだけで不便な所です。
自転車でコンビニまで10分、マーケットや食堂がある町までは30分もかかります。 

明日はいよいよ関門海峡を通過して日本海に出たいのですが、午後からの響灘、日本海の海象が心配!?
関門海峡を出たらいきなり強風と高波(3−4m)の予報。明後日も雨なので2日以降でないと出航はできないかもね!?

昨日も姫島で会った仁尾のコンテスト50が壱岐島行きをあきらめた!

不便なところだがバスにでも乗って門司観光でもしてゆっくりしようかな!


次の寄港地は山口県の室津フィッシャリーナ(漁港が運営するヨットハーバー)です。
2

2011/4/28


朝、2時半頃、突風の音と船がきしむ音に目覚めた。
ライフジャケットを着て、ライトとロープを持って岸壁に上がり、増し舫いをした。
安心して、M氏からもらった梅酒を飲んでもう一寝!

朝7時、風は治まらず、西の風20〜25kt、Gust30kt(門司には向かい風)!
漁師さんも「今日はだめだ〜」っと、漁船もお休み。

明日は南寄りの風で少し穏やかになりそうなので、今日はゆっくりと、洗濯をして、雨漏りを修理して、ランチしてから自転車で姫島観光をして来ます。

きれいなスポットがあったら写真を撮って来ます。

*観音崎・千人堂:国東半島を望める絶景・今日は荒波、出航しなくて良かった!
クリックすると元のサイズで表示します

*姫島海水浴場:人工砂浜だがきれい!
クリックすると元のサイズで表示します

*姫島灯台:明治37年建造
クリックすると元のサイズで表示します

*拍子水・拍子水温泉:お姫様がお歯黒を付けた後、口をゆすごうとしたが水がなく、手拍子を打って祈ったところ、水が湧き出したと云う伝説、この湧水(炭酸水素塩冷鉱泉)を沸かした温泉施設が側にある。飲用してもよし、とても気持ち良い!
クリックすると元のサイズで表示します

**きつね踊りはお盆、車エビは7月から・・・夏に来るのが良いみたい。
2

2011/4/27

むさしー大分県・姫島  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の大分県の天気予報は午後から雷雨!?
姫島までは18nm/約3時間だ、風は南からの追い風。

8時にマリンピアむさしを出航、風波は増してきたが追い風!
同じ風波でも向かい風とは天国と地獄の差がある(ちょっと大げさかな!?)

1Point Mainを上げて機帆走、今日は真追っての風波に乗ってサーフィンしながら11時前に姫島漁港に入港。
(PS:機帆走の波乗りって結構たのしいね〜)

写真:姫島(車エビときつね踊りで有名)
クリックすると元のサイズで表示します

漁協の漁師さんに一声かけて、去年と同じ岸壁に係留。(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

お昼頃から予報通り雷雨となった。ラッキー!

港の前にある手作りハンバーグのエビバーガーでランチ・結構美味い。

雨が上がったら「拍子水温泉」に自転車で行こう!

明日は新門司ヨットハーバーに向かいます
0

2011/4/26

別府ー国東・むさし海の駅  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の目的地、むさしヨットハーバーは約20nmと近いので、朝はゆっくりとしました。

ここからはシングルハンド(一人)で出航します。
2人に見送られて10時に出航。(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

途中、ステイの時よく行っていた「突棒船/つきんぼうせん」の大将にチョット会いたくて日出漁港に立ち寄った。
店は残念ながら今月で閉めるそうだ!でも漁港を青空市場にして活気を戻したいと言っていた。

国東半島を回るころから風波が増してきた、しかし今度はアビーム(横)からの風!
待ってましたとセールアップ!ヨットハーバーまでかっとびセ〜リングを楽しんだ!

マリンピアむさしは大分空港RWY19のそばにあるきれいなこじんまりとしたハーバーです。(写真)



水も電気もふんだんに使えるのでヨットの大掃除をした。

事務所の女性に温浴施設「国東いこいの村」を教えてもらったので運動も兼ねて自転車で行ってきます。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は、天候が下り坂なので様子を見て姫島に向かうかもう一泊します。
2

2011/4/25

三机ー別府北浜ヨットハーバー  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝、起きたら「フクちゃん」がちらし寿司とおはぎのお弁当を持って来てくれて涙の見送り!!
ヨットでふらっと訪れた我々にこんなにしてもらって恐縮です。
ありがとうございます。おばあちゃん長生きしてください、また来ます!

8時に三机港出航、直ぐに白波と向かい風が待っていた。今日も試練のセ〜リングを覚悟!

空は快晴なのに海は大荒れ、でもスプレーの嵐はもう慣れっこです!?

長〜い佐多岬を過ぎて別府湾へ(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

結局別府沖まで風はおさまらず今日もタッキングの航海でした。

今年からリニューアルオープンの別府北浜ヨットハーバーに入港、元同僚で漁師をやっているM氏が出迎えてくれていました。
2〜3日ここでゆっくりしたいなあ!!


今夜は彼の自宅に泊めてもらって、洗濯をしたり、温泉のはしごをしたり、忙しくなりそうです!!
クリックすると元のサイズで表示します

PS:地元の人が行く、山の中腹の温泉に連れていってもらい、夕食はM氏の自宅でM漁師の捕ってきた車エビ、甲いか、タコなどを料理して、たらふく頂きました。
久しぶりに畳の上で寝るのはいいなあ!

明日は国東・武蔵ヨットハーバーに向かいます。
2

2011/4/24

松山ー佐多岬・三机港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

昨夜は松山市内で野菜を一杯食べて、快調に8時に出航。
天気予報と違って伊予灘は大荒れ、しかも向かい風!またまた忍耐のセ〜リングだ!?

伊予から佐多岬の海岸線に沿ってタッキング(ジグザグ)しながら機帆走。

佐多岬の中間にあの(!?)原発が現れた!なぜか山頂には風力発電のペラが14基、風もないのにフェザリングで回っていた??(写真)


クリックすると元のサイズで表示します

その先10NMの三机港に入港、漁協に行ったら向かいの岸壁を指示された(写真)

干満差が大きいが階段のあるところに留めたので乗り降りはOK!

係留してすぐに、以前からうわさには聞いていた、ヨットの世話好きの名物おばあさんが来て、温泉に連れて行ってくれると云ってくださるので今から行ってきます。

明日は、別府北浜ヨットハーバーの新しく出来たビジターバースを予約した。
(参、舵5月号)

クリックすると元のサイズで表示します

PS:愛称・フクちゃん(娘7人、孫11人)のカローラを私が運転し、今日ヨットで寄港したS/H[カノン」のAさんも誘って、車で15分の超立派な温泉施設「亀の池温泉」に行き、フクちゃんが野菜のてんぷらとふきの煮漬けを作ってくれたので4人でキャビンで盛り上がりました。フクちゃんに感謝!!
1

2011/4/23

大三島ー松山・和気ヨットハーバー  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の大三島は朝からどしゃ降りの雨!
午前中で雨が上がる予報なので、目的地を松山に変更して、雨上がりの11時に出航。
安芸の灘を南下、すっかり晴れ上がった15時に島マリン和気ヨットハーバーに到着。
去年も「ゆうばれ」で来たのでハーバーのおかみさんともおなじみです!?

時間の余裕もあるので今からバスで松山に行き、道後温泉に久しぶりに浸かって来ます。

結局、別府経由にして、明日は佐多岬の三机港に向かいます。

写真:和気ヨットハーバー(100円/ft=3150円/30ft)給油、水道はOK。

クリックすると元のサイズで表示します

PS:「風太郎」のTさんへ、来船してくれた上に道後温泉まで送って頂いて感謝します。
久しぶりの道後温泉と大街道でなじみの店はいっぱいあったが野菜をしこたま食べたかったので、もつ鍋と今が瀬戸内の旬の鰆と鯛のお刺身を堪能しました。

写真:道後温泉本館(自粛を吹き飛ばすかのように若い観光客でいっぱいでした!)
   我々は別館(広い湯船):椿湯に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/22


静かなヨットハーバーの朝は太陽も出ていたが、下り坂の予報。
行ける所まで行こうと7時過ぎに仁尾YHを出航、穏やかな燧灘を機帆走。
伯方島に11時ころ着いたが船折の瀬戸は最大逆潮時(−6Kt)なので北側の、少し緩やかな伯方の瀬戸を逆潮で進入(−3〜4Kt)、海峡の幅が広いので余裕で通過!

目的地を大三島宮浦港に決定、大三島大橋はいつ見てもきれい(写真)
クリックすると元のサイズで表示します

大三島を北から回って14時前に入港、今年から海の駅になって「第2桟橋」に留めるように指示された。
係留費は何と8円/1泊!?しかも観光案内のパンフを一杯もらった!


近くの名所:大山祗神社に行き、国宝の源頼朝、義経の鎧や様々な太刀が展示されていて一見の価値があります。
写真:境内にある樹齢2600年の大楠
クリックすると元のサイズで表示します

今から1km先の海岸に塩温泉「マーレ」に行き、帰りに神社前の居酒屋「大漁」で晩御飯します。

明日は雨が上がるのが午前中と思いますがそれから出航します。
倉橋島か早朝に出航出来れば上関を予定しています。

写真:宮浦海の駅/第2桟橋
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/21

牛窓ー仁尾ヨットハーバー  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

この桟橋からの夕陽は日本百景になるくらい見事(写真)

しかし、漁船が通るたびにヨットは大揺れ・・・安眠には不向きだ!?
クリックすると元のサイズで表示します

朝7時に牛窓港出航、待ちに待った「静穏」な瀬戸内海!
連れ潮に乗ったまま一気に瀬戸大橋を通過(写真)
平均GPS7.5Kt・・・快適なクル〜ジングです!
クリックすると元のサイズで表示します

このままでは仁尾ヨットハーバーに早く着きすぎるので去年もランチした粟島へランチストップ!
三崎半島の神社には今年も安全航海祈願!

仁尾ヨットハーバーには3時前に到着。

静かできれいで豪華なヨットハーバーです。(写真)
海の駅で1泊2079円・・ありがたいです!
仁尾の町も徒歩圏内、銭湯(大井温泉)と美味しいたこ伴(大きなタコ焼き)がお勧めと事務所のギャルが教えてくれたので今から行ってきます。

明日は午後から雨もようなので船折れの瀬戸を通って、大三島か蒲刈島に向かいます。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/4/20

翼港ー牛窓・県営桟橋  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

”大荒れの瀬戸内海”

8時前に翼港を出航、9時に西流最大の明石大橋をくぐって瀬戸内海へ・・・
向かい風20〜30Kt,波高2〜3m・・これが静穏な瀬戸内海か!?
天気予報は午後から風は弱まるとのことで2人で忍耐のセ〜リング!
結局、お昼過ぎの2時ころから、「静穏」になった。

2日連続のスプレーの洗礼を受けて、ずいぶん忍耐力がついたような気がする!?

16時に牛窓港の県営桟橋に着艇。(写真)
ここは「空いていれば自由に使ってよい」と看板があります。
直ぐ近くに24時間のきれいな公衆トイレがあり、助かります。
近くに2軒、居酒屋があるとのことで今から行きます。

この桟橋、無料ですが結構波が入ります。
直ぐ近くの「牛窓ヨットハーバー」に留めた方が安心かもね!(有料)

明日は四国の仁尾ヨットハーバーに向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
8

2011/4/19


天気晴朗なれど波高し!?

西風の強風波浪・翼港は西=向かい風・・・

もう、待ち切れずに出航!
沖の波浪を避けようと六甲アイランド沖から神戸空港の内側へ・・・
しかし、白波は一層盛り上がって来た!

淡路島の東側に入ってやっと白波は小さくなった。

完全装備で乗りこんだがスプレーの洗礼を受けてびしょびしょ・・!

4時間かかって翼港に入港。初日から充実(!?)した航海でした。

明日は牛窓港の県営桟橋に向かいます。

翼港はポンツーンがリニュウアルされていて一層泊め安くなっていました!(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

**2012年4月1日より、大幅値上げ改定料金!

営業時間:平日 / AM 8:00 〜 PM 8:00、土・日・祝 / AM 6:00 〜 PM 8:00
ビジターバース:
係船・要予約・平日 [TEL:0799-74-1000 / FAX:0799-74-1001]
      土・日・祝 [TEL:0799-75-2156 / FAX:0799-75-2157]
設備:ターミナル内にトイレ/ 有、電気・水道・給油 設備/ なし

料金:係船料/ 艇長1mあたり
4時間まで \130/m、 4〜6時間 \190/m、6〜8時間 \260/m、8〜24時間 \760/m
※平成24年4月1日より料金改定 

清掃協力金 : \500/1日 ※ 釣りをされる方もお一人\500/1日

禁止事項:港内での遊泳、ジェットスキーは全面禁止です。
翼港 敷地内は火気厳禁です。(バーベキュー、花火禁止)

***これでは気軽に立ち寄れなくなった!?













0

2011/4/18

出航準備完了  準備&整備

出航準備完了!

清水:150L+マイナスイオン水30L
軽油:80L(40時間分)
ガソリン:10L(発電機)、ガスボンベ:10ヶ(冷蔵庫)
食糧:ランチ分(レトルトカレーとパックご飯)20食
酒類:焼酎、ワイン・・・・・
自転車、発電機、ノートパソコン、DVD、ポータブルトイレ・・・・・

約500Kg・・・・積み過ぎかな〜!?

17日(日曜日)にテストセ〜リング・・・やはり重い感じがするが強い風が来ても安定して走った!

なるべく、初日は好天日に出航したいがなかなか天気が安定しない・・・。



3

2011/4/8

禁断の果実を!?  ENGINE

桜はほぼ満開!(例年より1週間遅い)

燃料ポンプの「分解・組み立てマニュアル」が入手出来ないので、手探りで「禁断の果実」に着手した!

カムシャフトで機械的に駆動されて高圧の燃料噴射を行うポンプでかなり精密に出来ている。
正にエンジンの心臓である。しかし機械式なのでなんとかなりそう!?
灯油に浸けながら、慎重に・・・ゴミが付かないように・・・・(写真)
組み立ての際に間違わないように片方は残して・・・・
とてもきれいな部品だ!

解ったこと:
*全体の噴射タイミングは調整シム板で行うが、前後の調整はプランジャーシムで行う。
*前後の噴射量の調整は後ろ(1番)の調整板偏芯ネジで調整する。(取りあえず中間位置に設定)
*ラックでコントロールされるプランジャーバレルの角度は前後同じに直角にする。
(バレルは90度の動きでMinからMaxに流量を調整している。

集中力をフルにして組み立て、本来ならYanmar工場の大掛かりなテスターで試験噴射するのだが、実際にエンジンに取り付けて試運転する・・・・・

***快調に回った!アイドル回転ではわずかな前後のばらつきはあるが単発での加速は以前より良い!
3600rpmまでストレスなく上がる。
**しかし、このポンプの分解・組み立ては専門のショップに依頼するか、新品に交換する方が賢明かと思います。(時間がかかるのと失敗のリスクが大きい)

**これで打ち止めにしたい、約5ヵ月間、このエンジンで十二分に勉強させて頂いた。
3台のGMエンジンをビニールで梱包して、出島ヨットハーバーを後にした。
(今後、日本OPのチャンドラーに展示されます、お問い合わせはOPへ・・)


クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/4/2

燃料噴射ポンプ  ENGINE

やっと桜が開花した!

3台のGMエンジンの1台(私のNo.5206)に手こずっている。
出島YHで回転計を付けて試運転したところ3400rpmで頭打ちになる!?

もう一台の2GMの燃料噴射ポンプを一時借用して試運転したところ、約3800rpm(無負荷最大)まで快調に回るのだ!?

「燃料噴射ポンプ」(写真)、マニュアルには「エンジンの心臓・・・」と書いてあり、別冊の「分解・組み立てテキストを参照」とあったので、ヤンマーにそのテキストを業者を通して依頼したら・・・ヤンマー関係者以外は配布していません!?とのこと。

この単体部品は56500円もする!遠路でこれが故障したら、部品が届くまで待機しろと云うことかな?
これでは一般のエンジン修理業者も分解点検は躊躇するでしょうね!?

さいわい、2GMのポンプの細かいパーツは入手できるので、自分のエンジンだからダメもと・興味深々で分解した。
中のバルブの動きなどを確認するために片方は残して、慎重に・・・
試行錯誤をしながら・・・どうも単純なデリバリーバルブ(先端)のパッキンが原因のようだ!?
来週、また出島YHに出向いて挑戦してみます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ