2011/5/30


佐渡地方は午前中に雨は上がったが、北東風は強く吹いている。
日本海は大シケで佐渡汽船の大型フェリーが数便欠航したようだ。
毎日、ヨットの点検に行くようにしているが、やはり奥に係留して良かった、異常なし!

小木の隣に宿根木と云う集落があり、昔船大工達が千石船(北前船)を建造していた。
その千石船の原寸大のレプリカが展示されている、材料や工法は当時のままに再現されていて、ヨット乗りにはとても興味深い!
クリックすると元のサイズで表示します

マストは檜の巨大な丸太1本! 舵棒(ティラー)は10mもある。
クリックすると元のサイズで表示します

全長:23.75m、最大幅:7.24m
クリックすると元のサイズで表示します

丘の上にある温泉「おぎの湯」から北前船の寄港地小木港(今は小木漁港)を望む。

向こうの城山の上で毎年8月第3週目頃、佐渡を本拠地にしている「鼓童」のライブ(アースセレブレーション)が開かれて大賑わいになる。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/5/29


やっぱり、畳の上で寝るのはいいなあ!

朝、海の駅の管理者から連絡があり、台風の北東風で奥に移動した方が良いのではと。
早速、車で行き奥に移動、でもここはたらい舟観光の邪魔になりそうな場所なのですが・・・
でも、たらい舟はこんなお天気で開店休業です!

後方は小木ー直江津のカーフェリーの出航!

今日はコインランドリーで大量の洗濯、毛布やシーツも明日また洗濯します。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/5/28

飯田ー佐渡ヶ島・小木港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝から雨、ボクが頼りにしている海洋気象情報サイト「海快晴」の雨雲レーダーを見ると7時半から雨は上がり佐渡地方は夕方から雨の予報。
風は北東で午後から弱くなる、波高は50cm・・・・・
予定通り、6時に珠洲飯田港出航、小雨だが全く気にならない。
予報通り、8時ころから雨は止んだ、北東風はやや強く(15kt)タックタックで前進。
行程の中ほどから、ぼんやりと佐渡ヶ島が見えてきた。
風も安定した北風に変わり、フルセール。
クリックすると元のサイズで表示します

佐渡島は遠くから見ると2つの島に見える。大佐渡山脈と小佐渡山脈でその中央が国中平野でブランド米・佐渡こしひかりの産地です。
私の産地はこの中央の佐和田町です。

小木港の手前から突然イルカ3頭が現れて目の前でジャンプ、舳先をクロス、おなかを見せてコントレールの下をくぐったり、約30分すばらしいお出迎えでした!
感激で夢中にシャッターを押しましたがタイミングが合いません。
イルカちゃんありがとう!40年のセ〜リングで初体験でした!
クリックすると元のサイズで表示します

15時に小木港に入港、この辺から雨が降り出しました。
小木港の海の駅に着艇、地元のヨットマンが駆け付けてくれ、ボクが佐渡高校の帽子をかぶっていたので、佐渡出身とわかってとても歓待してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
この岸壁は新しく、高さも丁度です。無料ですが水道、電気はありません。
側は、観光たらい舟乗り場です。

今夜から実姉宅に泊ります。久しぶりの畳の上ですが身体はまだ揺れています。
16

2011/5/27

輪島ー珠洲市飯田港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

未明に降っていた雨は明け方止んだ。
今日の能登は曇りで雨はない予報。
出航の準備をしてから8時から開く「輪島朝市」を観に行った。
360mの朝市道路に店舗が並んでいるが、観光客相手のものでめぼしいものはない。
輪島は漆塗りの方が有名のようだ。海産物はイマイチでした。
クリックすると元のサイズで表示します

輪島は帰路にも寄港する予定なので、その時は新しい桟橋が使えそう。
その時にゆっくりすることにして、8時半に出航、珠洲・飯田港へ。

今日はそよ風の海、時々小雨がぱらつくが昨日に比べれば天国!
能登・外浦の景観を観光しながら能登最北端の禄剛(ろっこう)埼灯台を周る、左は狼煙(のろし)漁港。
クリックすると元のサイズで表示します

飯田湾は定置網で一杯、大きく迂回しないと入れない。
14時ころに珠洲市・飯田港に入港、スーパーの前の岸壁に横付け。
漁協は隣の蛸島漁港に移動したらしく、漁船も少なく、漁協にTELしてもでない。
このスーパーの前の岸壁に地元のスカンピが長期係留している。広々としている。
うねりも輪島みたいに常時入ってこない、漁船の引き波もないので穴場かもね!
スーパーは1930までで何でも揃っていて食堂もある。
クリックすると元のサイズで表示します

そのスカンピのオーナーが今、訪ねて来て近くに銭湯があり、海鮮居酒屋があると云う情報を得ました。

この珠洲港は昔、佐渡航路があり、フェリーが小木港まで運航していました。
一度帰省するときに利用したことがあります。懐かしい!!

明日は此処で逗留するか、台風避難で七尾湾に入るか、佐渡一直線に行くか思案中!
取りあえず、風呂に行ってから考えます。

**海岸沿いに銭湯があり、立山連峰や妙高連峰が見える中々の銭湯です!

能登ー佐渡の海象は明日までは小康状態、明後日からは台風の影響もあり強い北東風が吹いて3日以上は時化るでしょう。
と云うことは明日佐渡に向かうしかない!!
早朝6時に出て54nm/約9時間・・・頑張ります!
4

2011/5/26

富来ー輪島・新港(マリンタウン)  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝5時、回りがあわただしい、いつの間にか前に漁船が停まっていて、魚の仕分けをしていた。本命はフグのようだ、鮮度が勝負なので皆さん手際が良い!
クリックすると元のサイズで表示します

6時15分に富来港を出航、イカ釣り漁から帰って来た漁船がフルスピードで入港してくる。
鮮度が勝負なのだろう、邪魔しないように迂回した。

北東の風やや強い、針路も北東!
猿山岬をかわすと能登半島の外浦の景勝地になるが、風波が増し、タックでスプレーを浴びながらがまんの前進、観光どころではない!
浜田の漁師さんが言ってたように、日本海の北東風はうねりが複雑できつい。
まさにその通りでした。しかし3YM君が頑張ってくれて11時には輪島港防波堤赤灯台に来た。
防波堤の内側でセールを降ろし、まず新港(今、マリーナ建設工事中、11月完成予定)に入ってめぼしいところをチェックして、輪島漁港に・・・漁船が一杯・・事前に聞いていた台船に着けようとしたら漁師さんがダメ出し、また新港に戻って奥の国土交通省の連絡船の後ろの岸壁に横付けした。

岸壁は少し高いが上陸には支障なし、ただし、北東風が吹くとうねりが入る。
逗留するには適切とは言えないが仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

すこし休んで自転車で市内探索して来ます。

輪島は観光地とあってきれいな街並みだ。自転車でぐるりと見まわして、直ぐ近くのきれいな銭湯「白山湯」で潮を落とし、隣の民芸食堂で能登海鮮丼を頂きました。

マリンタウン:今、工事中で桟橋ももう少しで完成、本来の海の駅になってくれると助かります。
クリックすると元のサイズで表示します

PS:このマリンタウンの完成を待たずにして石川JSAFがヨットレースを企画していた。担当者に連絡したら是非参加してくださいと!!
6月11〜12日「輪島ミーティング・七つ島レース」、丁度佐渡からの帰りにぴったし!
前向きに参加することにしました。親睦にもなるしね!
写真:工事中のポンツーン(浮桟橋ではない、日本海は干満差が小さいので固定が多い)
向こうに見えるのがコントレール。

**明日は、8時から朝市を見に行き、その後、天候がもつなら珠洲・飯田港に向かいます。
台風2号の動きが気になります。影響が出る前に佐渡に到着したいが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/5/25

金沢ー能登・富来(とぎ)漁港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝、昨日のヨットマンから安航祈願の笹ずし(芝寿しともいう)を頂き、遠くに見えている白山とともに見送られて能登・富来漁港に北北東1直線(32nm)、7時前に出航。
風も波もなく、鏡のような日本海、紺碧の澄んだ海だがプランクトンが多く浮遊している。
時々、トビウオが驚いて飛んでいく。
右手に千里浜を見ながらコントレ〜ルも結構引き波をたてている。
クリックすると元のサイズで表示します

ここにも「原発」があった!志賀原発2発だ!これで10発は見たかな!?
その隣に北前船の寄港地「福浦漁港」が見える。
日本一古い灯台「福浦灯台」が見える。
クリックすると元のサイズで表示します

この辺りから片上りの風が吹いてきた、ENGを止めてNice Sailing!!
Sailingを楽しんでいたらまたまた定置網、しかたなくセールを降ろして大きく回り込んで12時ころ富来漁港に入港。
一番奥の空いている新しい岸壁に横付け、漁協に連絡したらOKとのことで少し昼寝してから、一応、地図では能登リゾートエリアになっていて「ふれあい温泉センター」があるので自転車で探索して来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

PS:能登リゾートエリアの増穂浦浜は広くてきれい。シーズンではないので誰もいない。
クリックすると元のサイズで表示します

ふれあい温泉センターは徒歩圏にあり、町民のふれあいの場になっているようです。
(370円、AM10時〜PM10時、月曜休み)
食事や買い出しは何もありません!
今夜は困ったときの第3段:スープパスタでした。
この泊地は静穏で引き波はほとんどありません!


**明日は念願の輪島港に向かいます。
明日の夕方から2〜3日雨模様なので輪島に逗留予定です。
2

2011/5/24

三国ー石川県金沢港・大野地区  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

夜通し、降り続いていた雨は朝5時にピタリと止み、北の方から青空が見えてきた。
早々に準備ををして、6時過ぎに出航、東尋坊の雄島をかわして一路金沢港へ!
景勝地としては東尋坊よりこの雄島の方がきれいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

どんどん青空が広がり、雨上がりとあって爽やかな朝のセ〜リングです。
メインもジブもフルにしてハイブリットセ〜リング。
金沢港の前で座礁沈没した中国貨物船の引き上げ作業が大掛かりに行われていた。
コントレ〜ルもこんなにならないよう注意しよう!!
クリックすると元のサイズで表示します

お昼過ぎに金沢港大野地区の小さな船溜りの廃船に横抱き。
ブログを見て駆け付けてくれた地元のヨットマンに県庁の展望室やコインランドリー、GSなど車で連れて行ってもらい大助かりでした。
(今日は視界が良く、展望室から白山や立山連峰まで見えました!)
クリックすると元のサイズで表示します

今から自転車で大型温泉施設「コロナ温泉」と近くを探索して来ます。

明日は能登半島の富来漁港に向かいます。お天気も良さそう!!
5

2011/5/23

越前ー福井港三国地区  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の嶺北地方(福井県の北部の名称)は曇り、お昼前から雨の予報。
取りあえず、漁船の出入りの多いこの漁港を脱出したいので近場の福井港に向けて6時前に出航。そのころ続々とイカ釣り漁船が帰って来た。

向かい風(北東10〜15kt)だがタックしながら、スプレーは一度もかからなかった。

福井港に近ずくと何か異様なコンクリートの壁が遠くから見えてくる。
良く見ると防風林ならぬ「防風壁」のようだ。どこも松林が枯れて防風林がなくなってしまうのは仕方ないが、コンクリートの壁は緑色に塗装していても異様だ!
クリックすると元のサイズで表示します
*訂正:これらは備蓄石油タンク群でした、それにしてもすごい数だ!)

福井港は手前に(南西側)に新港、九頭竜川河口に北前船が寄港した三国港がある。
この先に観光地「東尋坊」があり、展望台が見える。
クリックすると元のサイズで表示します

10時ころに入港、雨はパラパラ降り出した。
まず、九頭竜川をさかのぼり、ちょっとしたヨット溜りまで行ったがそこは留められるスペースはなく、他の岸壁はかなり空いていそうなので、めぼしいところをチェック(舫いロープなど置いていないところ)して、新港に向かった。
途中、入口にボートパークが出来たのでビジターユースをTELして聞いたら法外な料金を言ってきたのでパスした。
新港の一番奥まで行ってめぼしいところを3か所タッチ&ゴーしてみたが、消波岸壁が多く、またとても不便な場所に見えたので又、三国地区に戻り新しい岸壁の端の邪魔にならないような場所に係留した。
まだお昼前、落ち着いてから漁協に確認して、近くの三国温泉「ゆあぽーと」に行ってみよう!
ここは市街地の近くなので何でもありそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

雨が本格的に降り出した、今週は雨日が多そうだ、一歩一歩前進するしかない。

明日は石川県金沢港大野地区に向かいます。

PS:ゆあぽーと温泉は500円、中々の展望大浴場でした!
温泉から帰ってまったりしていたら、今から漁船が帰ってくると言われてイカ釣り漁船の前に移動。イカ釣り漁船は北海道や青森からの遠征組だった。
4

2011/5/22


昨日の夕方出航したイカ釣り漁船軍が早朝に帰港してきた。
引き波で寝られたものではない。しかも6時ころから雨が降り出し、どしゃ降りになって来た。
3人でキャビンでまったりして、お昼前に雨が上がり、2人は帰路に。
新たに塚口から姪っ子の家族が駆け付けてくれた。
漁火温泉でゆっくりして、ヨットの岸壁で釣りのまねごとをしたり。
ファミリーな一日でした。
クリックすると元のサイズで表示します

明日からの寄港地は大幅に変更します。
明日は福井港三国地区か福井新港に入ります。
(加賀橋立港の係留地は此処よりも引き波にさらされそうなのでNG!?)

その後、金沢港大野地区〜石川県富来漁港〜輪島漁港〜珠洲市飯田港〜新潟県能生漁港or
佐渡小木港(海象が良ければ珠洲から小木を目指します)
0

2011/5/21

大飯ー越前・大樟漁港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

皆さん帰られた後、ホテルのスパに行って大浴場でのんびり!
こんな至れり尽くせりのヨットハーバーにいたら、居座ってしまいそう!?
(係留費:3150円/24Hr、電気:500円/1日、スパ:500円)

クリックすると元のサイズで表示します

心機一転、7時に大飯マリーナ出航、穏やかな若狭湾を機帆走。
12時に越前港入港。ところが・・・・・!?
寄港予定地の「厨地区」は埋め立てられてしまっていた!?
しばらく、「大樟地区」や「小樟地区」をうろうろして、漁船が多いので一旦港の外に出て、近くの越廼漁港に行こうとGPSを検索したが出てこない、「港湾案内図」にも載っていないので、また引き返し、結局「大樟地区」の漁協の対岸の岸壁に係留。
漁協はお休み、釣り人は多いが漁船の邪魔にならない此処に泊ることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、次々と来訪者が来て・・・(ブログが中断しました)
地元のヨット寄港地に詳しい方が来て今後の寄港地の貴重な情報を頂きました。

3時ころに神戸から北ちゃん夫婦が車で到着!此処は自転車でも不便なところで、車が来てくれると大助かり、GSで軽油1缶補給して、立派な温泉施設「漁火」で夕陽の見える露天風呂に入り、近くの居酒屋で美味しいお刺身を食べて、ヨットに帰ってワインパーティと楽しく夜更かししました。
クリックすると元のサイズで表示します

3人でヨットに泊ったが、イカ釣り漁船の出入りが多く、そのたびに引き波で揺れます。
停泊地としてはNGだが、22日は雨、逗留するしかない。

23日は天候が回復すれば加賀橋立港に向かいます。

PS:後日(6月17日)厨新港に入港しGoodでした!
1

2011/5/20


爽やかな朝だったが気温がどんどん上がり、夏日の陽気☀

ヨットの大掃除をしていたら、早々と飛ばし屋のエンスー仲間10台が11時に到着。
コントレ〜ルに大集合してコーヒータイム。
クリックすると元のサイズで表示します

皆さんに小浜市内の焼き鯖ランチに連れて行ってもらい楽しいひと時でした。
クリックすると元のサイズで表示します

皆様に応援していただき、明日からまた一歩前進します。
明日は越前港・厨地区の予定です。

明後日から前線が南下して下り坂模様、越前港に足止めかもね!?
1

2011/5/19

伊根ー若狭湾・大飯マリーナ  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

伊根の朝は気持ち良い。
自転車で舟屋の町並みを探索、NHKの朝ドラ「ええにょぼ」のお家をおばあちゃんに聞いたら一軒だけでなく、この地区の多くの家を撮影に使用したらしい。

一階から船を出して、2階から釣竿を出せる家・・・なんと理想的なんだろう!!
クリックすると元のサイズで表示します

朝はゆっくりして、10時に伊根港を出航、若狭湾は北風の順風、波もうねりもなく、滑るようにセ〜リング!

大飯原発が目に飛び込んできた!海からしか見ることが出来ない、谷間に隠れるように4発並んでいた!?
クリックすると元のサイズで表示します

14時半にうみんぴあ大飯(おおい)マリーナに入港。
まだ新しい超豪華なヨットハーバーだ!
これも原発効果かな!?
隣接したホテルのスパ(700円)も使え、至れり尽くせりのハーバーです。
ここで2泊し、のんびりリゾートしています。
クリックすると元のサイズで表示します

明日は、元職場のエンスー仲間が車で大集合します。
「焼きサバランチ」に連れて行ってもらいます。
3

2011/5/18

朝茂川ー伊根・舟屋  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日の行程は伊根まで21nm、7時に浅茂川漁港を出航。
丹後半島の沖は北向きの潮流が結構ある(1〜2kt)。
経ヶ岬を周るまで7〜8ktではしった。
写真:丹後半島・経ヶ岬灯台
クリックすると元のサイズで表示します

丹後半島の東側は定置網がずらりと並び沖だしが必要です。
また伊根半島も南に下って、定置網を回り込んで行かないと伊根港に向かえない。

港内に入るといきなり舟屋の町並みが飛び込んで来ます。
観光船の気分でゆっくりと沿岸を流しました。
10時半ころに有料駐車場の前の岸壁に横付け。
集金係りのおばあちゃんが2人、さかんに話しかけてきてにぎやかでした。

初日に同行した仲間2人が車で駆け付けてくれて3人で、「なぎさ鮨」へ、鯖ずしが美味くて2人前注文した。
もちろん、ヨットノートにも書き込みしました。

対岸の「向井酒造」にも立ち寄り、試飲して旨かったので2本買いました。
写真:対岸の屋根葺き替え工事中の酒蔵が向井酒造
クリックすると元のサイズで表示します

ここはとっても居心地が良いところです。
明日は午前中ゆっくりしてから大飯マリーナに向かいます。

彼らが宿泊する保養所でお風呂と洗濯をさせて頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/5/17

柴山ー京都府・浅茂川漁港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝、起きたら漁協の前の岸壁に大型底引き網漁船が4隻も!
2時半ころ入港したらしいが全く気付かなかった。
そろそろ、セリが始まりそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

コントレールもいつでも出航出来るように準備してセリを見に行ったら、卸売市場のE氏に声をかけられ、話しているうちに、私の元職場のヨット仲間の名前が出てきて、偶然がきっかけで又お知り合いが出来ました。
とれとれのスルメいかとエビをいっぱい頂き、取りあえずイカは直ぐさばいて、3枚網で焼いて食べたらなんと美味しいこと・・・!
後はどう料理して食べるか悩みながら、E氏に見送られて、8時前に出航。

目的地は伊根の予定だったが、伊根には温泉がない・・・。
右手に、浅茂川漁港と浅茂川温泉が丘の上に見えた!
目的地変更・・・・浅茂川漁港に早々と11時に入港。
漁協の指示で市場の横に係留。丘の上には温泉が見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

ところが、なんと「静かの湯」(静御前の御当地)は定休日!?他の温泉旅館の外湯を調べたら全てNG!
ま〜、伊根に行ったとしても温泉はないのであきらめて自転車で探索。
きれいな海岸(八丁ヶ浜)がある、浦島太郎の伝説の地だそうだ!
クリックすると元のサイズで表示します

今日の夕食のメニュウは頂いたイカ、エビのBBQ、エビのみそ汁。
余ったイカは一夜干し!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はチャンと、伊根に向かいます。距離が短いのでお昼前には着けそうです。
1

2011/5/16

鳥取ー兵庫県・柴山港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝、海友館のスタッフが昨日案内した鳥取の温泉はどうでしたか?っと!
もちろん“Good” もっと近くにもあるらしい。次回にいきます、ありがとう!

8時に出航、今日は見どころがいっぱいある、まず港から出ると直ぐに「鳥取砂丘」が右手に。
砂丘の方向から強い風が吹いているので砂丘の砂まで目に入ります!
クリックすると元のサイズで表示します

今日もアビームの風に乗ってGood Sailing!

余部鉄橋(!?)が見えてきたが、あの鉄橋ではない??H19年からコンクリートの橋に改修工事されている・・・がっかりだ。
これではどこにでもある橋です。
クリックすると元のサイズで表示します

途中の海岸絶壁は新緑にマッチしてとてもきれいでした!

12時過ぎに柴山港に到着、漁協がお昼休みなので取りあえず、漁協の前に仮止め。

ここは同じ兵庫県なので近くの家族や、仲間がかけつけてくれました。
とってもハッピーなひと時でした。ありがとうございます。

漁協からは角の岸壁を指示されて移動、落ち着いてから自転車で「ファミリーイン今子浦」の大浴場でゆっくりして、今から近くの食堂に行ってきます。
写真:ここから見る夕日は夕陽百景だそうです。(今日は曇って見えない)
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は伊根港に向かいます。日程が早いので伊根に2泊予定です。

PS:このブログを書き終えて、近くの食堂へ行ったら、さっきまで暖簾がかかって営業中だったのに閉店になってしまってた!?まだ6時だよ!!??逆でしょう??

困ったときには・・第2弾・BBQ!  近くのミニコープでなんとか惣菜を確保!
頂いた出雲のワイン・・美味かった!

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ