2011/6/15

金沢ー九頭竜川・三国ヨットクラブ  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝7時に出航しようと準備していたら、イカ釣り船団が続々とフルスピードで入港してきた。
湾口を塞ぐ程の船団で待機するしかない。
クリックすると元のサイズで表示します

7時15分に出航、港内は引き波で大荒れだが港外の方が静穏!?
左手に白山を眺めながら福井へ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

東尋坊の隣の「雄島」、こちらの景観の方がすばらしい!
クリックすると元のサイズで表示します

38nm/6時間で福井港・三国地区の上流・三国ヨットクラブの「First2000」のバースに接岸。First305には余裕の広さがありました。
輪島レースに出たおかげで良い場所に留めることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、今日、水曜日は三国温泉「ゆあぽーと」は定休日。
温泉はあきらめて、今から銭湯を探しに行きます。

**明日は夜から雨の予報、2〜3日は逗留する必要がある。
明日、一気に大飯マリーナに行ってリゾート逗留するか検討中!!

PS:地図を広げたらすぐ近くに名湯「芦原温泉」があるではないか、自転車で20分だ!
中心街の外湯「セントピアあわら」に行き、ゆっくりと浸かって来ました!

三国探索マップを見ると見どころがいっぱいある、明日の夕方から天候も悪くなるので三国に逗留決定!
土曜日に大飯か伊根に向かいます。


3

2011/6/14

羽咋ー金沢港・大野地区  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝8時前に雨は上がり、爽やかな青空が広がって来た!
目的地金沢までは近いのでゆっくり出航することにし、まずジブセールの入れ替え・No.3ジブに戻す。飲料水の補給・・・

11時前に滝港マリーナを出航、アビームのそよ風が気持ちよく吹いていたので、レースの時に用意していた「ジェネカー」を今回初めてUP!
クリックすると元のサイズで表示します

なぎさドライブウエイの沖合をジェネカーで気持ち良くセ〜リング!!
この砂浜のドライブウエイはかって何回か走ったことがあるが砂浜を圧せつしているので普通に走れる。

金沢港に入港したら、金沢のM氏から連絡があり大野地区は浚渫船が作業していて入れないとのことで本港の入り口で仮止めして待機。
ここは大野醤油工場があり、工場内の店舗で買い物もできた。
4時半に作業は終わり、大野地区の廃船に横抱き、取りあえずホッとした。
クリックすると元のサイズで表示します

この後、自転車でValorと云う大型スーパーに行き、コインランドリーしてコロナ温泉へ
歩いては行動出来ない距離なので自転車は大活躍です!

明日は、福井港三国地区の上流にヨット溜りがあり、そこに係留している「First2000」(輪島レースの後、週末まで回航してこない)の場所に留めさせてもらいます。
2

2011/6/13

輪島ー羽咋・滝港マリーナ  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

昨夜、原因が少し判明したウイナー950の2GMエンジンの朝の調子を聞いたら、始動が更に悪化したようだっと!?
取りあえずコントレールに横抱きして、いろいろ診てみたが昨年のコン嬢の2GMエンジンの状況に似てきている。
No.2シリンダーが点火していない・・・圧縮漏れの疑いが大きい。
しばらく日本海を同行してフォローしようと思ったが、このエンジンでは外洋航海は止めた方が良いと助言、そしてコン嬢の3YMを見せたら・・・
即、エンジンを3YMに載せ換えると決断、一番近い修理できるマリーナは新湊の海竜マリーナだが、今の2GMでなんとか回航できるだろう!!
幸い、輪島レースを主催したメンバーが面倒をみてくれそうだ。

一安心して、また一人で輪島マリンタウンを出航、主催スタッフもレース艇を回航。
地元のヨットマンの地道な努力でお祭りレースが成功するのだなあ!!
クリックすると元のサイズで表示します

今日の目的地は・・・富来漁港の前まで来て、あと2時間頑張れば行ってみたかった「羽咋・滝港マリーナ」・・・
即、決断進路変更!
能登半島・千里浜のなぎさドライブウエイの先にある羽咋町(はくい)・石川県の滝港マリーナに15:45入港、スタッフがチェッカーフラッグを振って係留位置を指していた!
ちょっと大げさ!?
固定桟橋でヨットハーバーらしからぬ雰囲気だがスタッフのおばさんはフレンドリー!!
係留費は船検証の長さで計算されコン嬢は3010円/日、水も電気も無料だが桟橋に付いてないのでクラブハウスから引っ張ってくる。
回りは何もない、自転車で30分(かなり遠い)銭湯、羽咋駅前に居酒屋やコインランドリー、ミニスーパーがある。

月曜日は銭湯は定休日、しかたない、明日は金沢市のコロナ温泉に又行こう!!

クリックすると元のサイズで表示します

*明日は雨が上がったらゆっくりと金沢港大野地区に向かいます。
2

2011/6/12

Wind Calm  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

久しぶりのヨットレースの参加で何故か興奮して眠れなかった!?
他のヨットも早朝から準備に入っている。

結局、No.1Jibをセット、重いものをマスト回りに集中し、一応レースモードに!
出航も早々に、海から桟橋を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

全部で21艇:Aクラス(早そうなヨット)11艇、Bクラス(クル〜ジング主体のヨット)10艇、Con嬢はBで出ました。
Aクラスは8時にスタート、順調にスタートしたが15分後のBクラスは風が止んだ!?
結局、スタートラインを沖に出して9時にスタート。
Con嬢はこのクラスではさすがに早く、Topを中盤まで走ったが・・・・
風がピタリと止んだ!?約2時間Wind Calmの忍耐のセ〜リング!

七つ島のゴール本部船が見えているが一向に近づかない。結局3nm手前で無念のリタイヤ。
風は吹きすぎても、全く吹かないのもヨットにとって厳しいな!?

最終的にゴール出来たのはAクラスの3艇のみでした。
巨大なジェネカーを上げて走っていたが、コン嬢はジェネカーを使うチャンスがなかった。
写真:Aクラスのスタート
クリックすると元のサイズで表示します
輪島ではいろいろな人たちと交流出来て有意義でした。

明日は富来漁港、漁船で満杯なら羽咋マリーナに向かいます。

尚、明日から日本海は小樽から最終的に沖縄からグアムに向かおうとしているシングルハンド(ウイナー950)をしばらくサポートします。
(ENG・2GMの調子がイマイチで調整しながら様子を見ています)
3

2011/6/11

輪島レース・前夜祭  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝雨が降っていたが9時ころから青空が見えてきた!
朝市に行ったら、土曜日とあって大勢の人だかり、活気がありました!

昼前からコントレ〜ルのデッキに5〜6人のレース運営担当者が来て、もうビールで宴会が始まった。楽しい人達だ!

コン嬢の兵庫県をはじめ、北海道、福井県、富山県、新潟県、そして石川県の各地からどしどしとヨットが集結して来ました!
21艇・・・輪島にこれだけ集まるのは珍しいそうです。
コン嬢も歓迎されてよかった!

一応、ビビニトップ、ドジャーを外してレースモードに・・・!?
明日は風は弱そうだが、No.1ジブに交換するか悩みどころ、取りあえずNo,3を降ろして明朝決めます。
もちろん、ジェネカーの用意もOK!!

クリックすると元のサイズで表示します

今から前夜祭が始まるので行ってきます。

*前夜祭は輪島市上げての盛り上がり、300人位は来ていた。
飲み食い放題、料理も輪島郷土料理で食べきれないほどでした。
生バンドや郷土芸能も披露されて楽しい前夜祭でした!
クリックすると元のサイズで表示します

お立ち台に揚げられて、市長ら関係者に輪島マリンタウンは日本海周航の拠点になるように海の駅に登録して整備して欲しいと陳情しました。

*明日のレースは8時15分スタート・七つ島近辺までの一本です。
4

2011/6/10

飯田ー輪島・マリンタウン  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝、目覚めたら回りにイカ釣り船が5杯、続々と入港してきた。
北海道の船で北上しながらイカを捕っているようだ。
普段はがらんとした港だが今日は状況が違った。特に漁船からは何も言われていないのだが
邪魔をしないように8時半に飯田港出航。
クリックすると元のサイズで表示します

能登半島の北端・禄剛岬をかわしてからは向かい風+逆潮でなかなか前進しない。
定置網もかなり沖に出していて、こちらも見つけたら沖だしと・・・ロスタイムが多い。
結局7時間(35nm)かかり、15時半に輪島・マリンタウンに入港。
新しく出来た桟橋にすでに9艇が舫われていて、コン嬢は横抱き。

小樽から来たヨットK氏と歓談後、銭湯と居酒屋に行き泊地の情報交換をしました。

この桟橋は港の入り口にあるので波が常に入って揺れます。
防波堤の増設が必須と思われる。明日の前夜祭は市長や県知事も来るらしいので陳情しておこう!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/9

七尾ー珠洲・飯田港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝風呂に入ってから、ここでバイバイする2人に見送られて7時20分にまた一人になって和倉温泉を出航。
七尾湾は鏡のような水面・・湖水のようだ。
ツインブリッジ(中島大橋)から和倉温泉にバイバイ! 七尾・北湾へ
クリックすると元のサイズで表示します

途中、能登半島の東岸に九十九湾(つくも)と云う風光明媚な処がある。ちょっと入って見よう!
入り江の奥に居心地の良さそうなコテージがあった。
クリックすると元のサイズで表示します

隣の入り江にはヨット溜りがあった。こんなところでヨットライフもいいな!
クリックすると元のサイズで表示します

九十九湾を出てから流れ藻が多くなる・・・・
一瞬のすきだった!?直径2m以上の流れ藻を見つけて「I have・・」
0.5秒遅く流れ藻に絡まった!?
プロペラプロテクターに掻き切ってもらおうと後進、前進を繰り返したが一向に回転が上がらない??低速は1.5kt・・・これでは日が暮れてしまう。

覚悟を決めてセミドライスーツを着て、ハーネスを付けて入水・・・
幸い、海面は穏やかで水温も冷たくなかった。
プロペラは・・なんと流れ漁網が絡んで団子状態になっていた!?
最悪の流れ藻と捨てられた漁網の合体だった!
シーナイフではなかなか切れず、料理用のSolingenのナイフで切ったら簡単に切れた。
これではプロテクターも役に立たない。

やはり、前方監視は油断してはいけないなあ!

そのあとWパンチでクーツ君が全く動かなくなってしまった。
直ぐにスペアーの新品を出してクリアー!クーツ2号にこれから頑張ってもらおう!

南西の風が強くなって来たころに珠洲飯田港入港(14時)

明日は天候を見計らって、輪島港・マリンタウンに向かいます。
1

2011/6/8

七尾湾セ〜リング  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝風呂に入ってから和倉温泉街を散策、加賀屋をはじめ大きな温泉旅館が海岸沿いに林立している。
温泉街の中に源泉の広場があり、近くには立派な足湯や外湯「総湯」あり、とても便利な所に泊地があります。泉質はナトリュームとカルシュームイオンの塩分の濃い温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します

我々が宿泊した「美湾荘」、中々の温泉旅館でした。
クリックすると元のサイズで表示します

午後からY氏ご夫妻を招待して七尾湾クル〜ジング・・・良い風が吹いてGood Sailingになりました!
七尾湾のもう一つのかけ橋、中島大橋。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は2人と別れて、またシングルハンド・・・珠洲飯田港に向かいます。
1

2011/6/7

能生ー七尾湾・和倉温泉  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

能生漁港は一晩中、引き波一つなく、静穏!
朝7時15分出航、七尾湾へ向けて約50nm、富山湾はうねりもなく静穏、快適機帆走!

黄砂でかすんでいたが妙高連峰や立山連峰が見えていた。

七尾湾に入ると、航路ブイが浅瀬から守ってくれている。やがて能登島大橋が見えてきてその先が和倉温泉加賀屋が見えた。
風光明媚な七尾湾は静穏そのもの!
クリックすると元のサイズで表示します

和倉温泉・加賀屋の前に新しい桟橋が出来ていて内側に横付け。
金沢のM氏や七尾市のY夫妻が出迎えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します
(ちなみにこの桟橋は加賀屋のものではなく、七尾市土木課が管理していて事前に書類と係留費/Ton・20円提出する、全てY氏が手配してくれました)

今夜はY氏の紹介で温泉旅館「美湾荘」に素泊まりして、今から外に皆で食事に行きます。
豪華な温泉旅館に泊るのはこのクル〜ジングで初めて!
9日まで七尾でゆっくりします!
1

2011/6/6

小木ー新潟県・能生漁港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

今日から帰路に付きます。

朝、実姉に見送られて3人で小木港を出航、甲子園を出航した時と同じメンバーで佐渡出航になりました。
クリックすると元のサイズで表示します

能生まで45nm、静穏な越佐海峡を7時間、途中イルカもいましたが餌取りに夢中で遊んでくれませんでした。

能生漁港に入港して漁協に連絡したら、漁協の対岸の良い場所を指定してくれ、職員が舫いを取ってくれました。
ここはヨットには好意的なようです。

風呂はありません、トイレは漁協にあり、町にはスーパーや居酒屋もあるようです。
まずは近くの道の駅に行ってみます。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は石川県・七尾湾の和倉温泉・加賀屋の前の桟橋に係留する予定ですが予約は未確認です。

PS:道の駅は魚介類専門の売店ばかりで晩御飯はヨットで海鮮BBQに決定!
サザエ、イカ、ハタハタ、フグの一夜干し、イカ飯、佐渡でもらった新玉ねぎのBBQ。
赤ワインにとても合いました!?

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/5


昨日は関西から仲間がフェリーで佐渡へ、弁慶(回転寿司)で佐渡産のまぐろ、ぶり、のどぐろ等、関西では高価なものばかりをたらふく食べても格安で美味しい!

露天風呂だけの椎崎温泉に入って隣の諏訪神社の薪能へ、積乱雲が立ちこめ、雷鳴と時々雨の中を予定通り開演、いつもと違った雰囲気でした。
演目は「杜若」(かきつばた):藤原業平の恋物語です。

今日は佐渡観光:相川金山〜尖閣湾〜七浦海岸〜真野歴史館〜小木〜宿根木・千石船〜鼓童村〜大膳神社薪能と狂言鑑賞・・・(写真は帰ってから添付します)

・佐渡金山:坑道内のロボット無宿人工夫は生きているようで生々しい!
クリックすると元のサイズで表示します
・道遊の割れ戸:露出した鉱脈から坑道が始まった!
クリックすると元のサイズで表示します

・尖閣湾:景勝地No1
クリックすると元のサイズで表示します

・大膳神社薪能・演目は「敦盛」シテを演じる15歳の少年の演技が素晴らしかった!
(敦盛は16歳で須磨の合戦で打ち首、同年輩の少年が演じるのは理にかなっている)
クリックすると元のサイズで表示します
大膳神社の能舞台は珍しい日輪を配している。「影向」(ようこう)と云う信仰的意味によるものらしい!!

**明日は柏崎はパスして新潟県能生漁港に向かいます。
(七尾湾で2〜3日ゆっくりしたいので・・・
2

2011/6/4


3日、やっと青空が広がった!

6月は観光客が多い時期なのに☀てくれないと観光地もあがったりになる。
さすがに晴れるとたらい舟も大忙し!
クリックすると元のサイズで表示します

コントレールもキャビンのマットや毛布を全てデッキに出して日干し。

6月の佐渡は能月間、毎週各地の能舞台で演じられます。
島内に30もの能舞台が保存されており、そのうちの10舞台位は現在でも使われています。
4日は諏訪神社、5日は大膳神社、いずれも奉納なので格式に元ずいて厳粛に行われます。
ヨット仲間2人が関西から来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
2

2011/6/1


6月なのに佐渡は寒い、週末からは暖かくなる予報だが、冬のように着込んでます。

今後の予定は
6月4日(19:30より、諏訪神社薪能)、5日(19時より、大善神社薪能と狂言)

6月6日佐渡・小木港出航〜新潟県・柏崎マリーナ〜新潟県・能生漁港
〜石川県・七尾港〜珠洲・飯田港〜輪島・マリンタウン
6月11日輪島ミーティング前夜祭、6月12日七つ島レース(飛び入り参加)
6月13日羽咋ヨットハーバー〜金沢港・大野地区〜福井港三国地区〜若狭湾・大飯マリーナ
〜京都府・伊根港〜浅茂川漁港or柴山漁港〜浜田漁港〜鳥取港〜境港ヨットハーバー
〜大社漁港〜温泉津漁港〜阿尾漁港〜室津フィッシャリーナ〜関門海峡〜
7月・・・新門司ヨットハーバー〜防府・グリーンヤマトマリーナ〜江田島〜広島近辺のヨットハーバー〜尾道海の駅〜白石島〜相生新港〜淡路島・翼海の駅〜西宮・甲子園(ゴール)(7月中旬)

**途中、ジョイント希望者もいらっしゃるので調整しながら帰ります。
また、漁港はイカ釣り漁最盛期でなるべく邪魔しないように避けています。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ