2011/6/13

輪島ー羽咋・滝港マリーナ  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

昨夜、原因が少し判明したウイナー950の2GMエンジンの朝の調子を聞いたら、始動が更に悪化したようだっと!?
取りあえずコントレールに横抱きして、いろいろ診てみたが昨年のコン嬢の2GMエンジンの状況に似てきている。
No.2シリンダーが点火していない・・・圧縮漏れの疑いが大きい。
しばらく日本海を同行してフォローしようと思ったが、このエンジンでは外洋航海は止めた方が良いと助言、そしてコン嬢の3YMを見せたら・・・
即、エンジンを3YMに載せ換えると決断、一番近い修理できるマリーナは新湊の海竜マリーナだが、今の2GMでなんとか回航できるだろう!!
幸い、輪島レースを主催したメンバーが面倒をみてくれそうだ。

一安心して、また一人で輪島マリンタウンを出航、主催スタッフもレース艇を回航。
地元のヨットマンの地道な努力でお祭りレースが成功するのだなあ!!
クリックすると元のサイズで表示します

今日の目的地は・・・富来漁港の前まで来て、あと2時間頑張れば行ってみたかった「羽咋・滝港マリーナ」・・・
即、決断進路変更!
能登半島・千里浜のなぎさドライブウエイの先にある羽咋町(はくい)・石川県の滝港マリーナに15:45入港、スタッフがチェッカーフラッグを振って係留位置を指していた!
ちょっと大げさ!?
固定桟橋でヨットハーバーらしからぬ雰囲気だがスタッフのおばさんはフレンドリー!!
係留費は船検証の長さで計算されコン嬢は3010円/日、水も電気も無料だが桟橋に付いてないのでクラブハウスから引っ張ってくる。
回りは何もない、自転車で30分(かなり遠い)銭湯、羽咋駅前に居酒屋やコインランドリー、ミニスーパーがある。

月曜日は銭湯は定休日、しかたない、明日は金沢市のコロナ温泉に又行こう!!

クリックすると元のサイズで表示します

*明日は雨が上がったらゆっくりと金沢港大野地区に向かいます。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ