2012/4/30


この2〜3日のんびりとマリーナで過ごしたおかげで、今までの疲れが癒されました。
沖縄の梅雨は、晴れ間が出たと思ったら、いきなりスコールが断続的にきます。
ユニクロのDRYがとても有効で、今日も2着買いました!

ヨットの補修も済ませ、後は洗濯と、燃料、水、食料の補給です。これらは前日の2日でOKです。

*オートパイロット:クーツIは沖永良部島で雨水をかぶってダウン!?分解してみたら、ビス穴が劣化してシールされていなかった。でも電装品は大丈夫なのでこれからはスタンバイ用にします。約10年間、満身創痍になってもよく頑張ってくれました!
帰路は新品のクーツUに任せます。
クリックすると元のサイズで表示します
(クーツ:愛称・アメリカスカッパー:ラッセルクーツ)

*IYCのクラブ旗がボロボロになったので帰路は新品に取り換えます。
クリックすると元のサイズで表示します

*ビルジに水が溜まる原因を調査中・・・ビルジは水が溜まって当たり前なのだが!?
しかし、ハーバーで土砂降りの雨でも雨漏りはナシ、機走のみもナシ、セ〜リング中、バウが波に突っ込んだり、デッキが波で洗うようなときに4L位ビルジが溜まっている。
取りあえずトーレールなどの隙間をシーラントして様子を見ます。
(ビルジは溜まったままにしておくと悪臭が出るのでボクはなるべくDRYにしています)

*メインセールのほつれの補修、セール用の針と糸で縫いあげました。

**外はものすごいスコールが断続的に来ています。
晩御飯に出かけられるかな!?近くに美味しい居酒屋さんがいっぱいあります!
5

2012/4/29

沖縄ー東海ヨットレース  九州・沖縄クル〜ジング

昨日、やっと梅雨入りを発表しました。
今日は雨が降ったり、止んだりで梅雨空です。

今日は沖縄ー東海レースのスタート、11時に出航して、レース艇のマニューバーを楽しんだ!
最大艇ベンガル7(54ft)、あれ・・コントレールに手を振っている人がいる!?

クリックすると元のサイズで表示します

土砂降りになってきた。スタート4分前マニューバー、長丁場なのにポシション争いが始まっている。
クリックすると元のサイズで表示します

12:00さすがに全艇(14艇)ジャストスタート、飛び出したのはやはりベンガル7、Gustが続く・・・!
ベンガルのファーストホームは必須でしょうね!
クリックすると元のサイズで表示します

30分ほど追いかけて、ボクもずぶ濡れになったので引き返しました。
*尚、「沖縄ー東海ヨットレース」を検索するとリアルタイムのポジションが見れます。

*本部半島沖で1艇が座礁!?視界の悪い中、暗礁が見えなかったのか・・・GPSをちゃんとモニターしていたか!?・・・残念。

**週間天気予報では4・5日〜は良さそう、3日の伊平屋島レースに参加します。
4

2012/4/27

ポンツーン変更  九州・沖縄クル〜ジング

久しぶりの晴天!とても爽やかな朝だ!
今日、明日は予定を入れず、ゆっくり過ごそうと思います。
(沖縄に着いてから未だゆっくり休養していないような気がするので!?)

それでも、昨日まで西風が強く、ハーバーの西端なので、また周りが大型艇ばかりなので、なんとなく居心地が悪く、東側の中・小型艇エリアに移動させてもらった。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらのエリアは余裕があって、皆さんこんな贅沢な係留をしています。これなら台風が来ても安心!後ろに見えているのはT氏のSerenity(H33)です。

午後からは自転車で近くを探索、マリーナの側にあるこじんまりとしたビーチ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして海浜公園の締めくくりは「ラグナガーディンホテル」です。
連休は満室になるのだろうな!
クリックすると元のサイズで表示します

沖縄では少ない温泉施設が自転車で10分のところにあります。
1500円と高めだがタオルなどすべて付いていてきれいで快適な温泉です、今日はゆっくりと浸かりました!
クリックすると元のサイズで表示します

**今後の予定ですが、大型連休中はどうやら沖縄は雨の予報、客足の影響を考慮してか当局は「梅雨入り」と発表していないが、停滞前線の動きを見ると梅雨入りかもね!?
コントレ〜ルは29日東海レースと同時に宜野湾ヨットクラブの観戦レース(残波岬・7nm)に参加して一旦宜野湾に帰り、3日の宜野湾ー伊平屋島レース(50nm)に参加してその後北上する予定だが、梅雨前線の影響でまだ流動的です。
1

2012/4/26

ウインドサーフィン  九州・沖縄クル〜ジング

元同僚のY氏の那覇別宅に泊めてもらい、今日は朝から、彼のセーリングゲレンデに付いて行った。
東海岸の景勝地・海中道路の真ん中の海の駅・あやはし館のビーチ。

当初は15Ktくらいの風だったが、徐々に20kt以上に上がった、このくらいの風が吹かないと楽しくないそうだ!?
とんでもないジイサンだね!!
クリックすると元のサイズで表示します
いつも、タイプの異なるボードを3本積んでいる。

とても67歳とは思えない!?
クリックすると元のサイズで表示します

セカンドライフを沖縄にした理由が良く解りました!
クリックすると元のサイズで表示します
2

2012/4/25

強風吹き荒れる宜野湾マリーナ  九州・沖縄クル〜ジング

昨日は那覇在住の友人2人に久しぶりにお会いしました。

Y氏は元同僚でリタイヤ後は単身那覇に滞在・・・趣味はウインドサーフィン!
大きなワンボックスワゴンに3本のボードとセールが積み込んでありました。

N氏は元IYCの「風来坊」の一人、那覇の女性と結婚して、那覇に住居を移し、那覇市内の病院に勤務しています。
もちろん、宜野湾マリーナにヨットを置いています。(長元坊)
写真:久しぶりにN氏と那覇の居酒屋で盛り上がりました!
クリックすると元のサイズで表示します

今日は10m/s以上の南風が吹き荒れ、蒸し暑かった。

東海レースのヨット・14艇は宜野湾に集結したようだ。
クリックすると元のサイズで表示します
巨大なスピンポール、ジェネカーとスピンとの勝負も見ものですね!(AOBA)

クリックすると元のサイズで表示します
極端にビーム(船体幅)が広いヨットと極端に狭いヨットはどちらが有利になる風が吹くかな!?(Gust-Crescent)
0

2012/4/24

座間味ー宜野湾マリーナ  九州・沖縄クル〜ジング

昨日、同時刻に座間味に入港した、ML25は糸満から座間味経由で久米島へ向かうために6時に出航していった。
小型ヨットでも豊富なクル〜ジングスポットがあるのはうらやましい限りです。
コントレールも7時に出航、帰路は少し遠回りになるが、慶良間諸島の南端・渡嘉敷島の阿波連崎を回る、あちこちに暗礁があり、夜間航行は絶対に避けたい海域です。
クリックすると元のサイズで表示します

片上りの15ktの風を受けて気持ち良い「朝セ〜リング」でした!
いろいろなマリンスポーツを皆さん平日でも楽しんでます。
写真:パラセ〜リングが近づいてきた・・・あまり寄らないでね!
クリックすると元のサイズで表示します

徐々に風が強くなってきたが、その前に宜野湾マリーナに入港。(1230)
シャワーしたかったので、その前に入水して船底掃除、とてもきれいでした!(船底も海水も)

明日からは又、荒天模様!?
まだ、ゆっくりと静養していないのでしばらくのんびりします。

速そうなレース艇:ベンガル7・・・バウスプリットが巨大!
クリックすると元のサイズで表示します

**4月29日、沖縄ー東海ヨットレースは12:00スタート
これを観戦してから、帰路に就きますので30日出航かな!?
1

2012/4/23

宜野湾マリーナー座間味港  九州・沖縄クル〜ジング

宜野湾マリーナに続々と「東海ヨットレース」に参加するレース艇が集まってきている。
こんなすごいヨットも来ていた。話によると操舵はとても難しいそうだ!
クリックすると元のサイズで表示します
水がきれいだ!バブルキールが見えているのが解りますか?

今日、帰京するT御夫婦を見送りしてから、13時過ぎにあわただしくマリーナを出航。
慶良間諸島・座間味島に向けて25nm。
途中、チービシと云うサンゴ礁に囲まれた無人島の近くを通過、ヨットでもギリギリまで近づいてアンカリングし、シュノーケリング遊びが出来るそうだ!
クリックすると元のサイズで表示します

慶良間諸島の合間をかいくぐって、17時に座間味港の高速船ポンツーンに係留。
高速船は16時か17時に最終便が出るので翌朝の始発便が着くまで(9時)OKと云われました。
クリックすると元のサイズで表示します

座間味は2年前に高速船で来たことがあり、すばらしい処なのでコントレールで寄港する夢が実現出来ました。

**明日は8時頃出航して、宜野湾マリーナに帰り、しばらく滞在します。
1

2012/4/22

宮古・下地島ツアー  九州・沖縄クル〜ジング

関西の仲間5人が沖縄まで会いに来てくれる。
でも、コントレ〜ルではなく、一緒に下地島に行こうと云うツアーで僕もANAで宮古島へ。下地島を知り尽くしている僕がガイド役です!
(今回で17回目!?僕にとってもこの島はいつも感慨深い処なのです)

5人の仕事の都合でバラバラに島に渡り、「渡口の浜」に全員集合!
早速、おじさんたちは裸で飛び込んでました!
クリックすると元のサイズで表示します

丁度、B767とB737の訓練が実施されていて、迫力満点のフライトショーをボクの解説付きで皆さん満喫してくれたようです。
クリックすると元のサイズで表示します

足ひれ、ゴーグル、ウエットスーツをコントレールから持って行って良かった。
シュノーケリングのスポット「中ノ島ビーチ」で道具を交代で使いながらシュノーケリング。
ニモたちに久しぶりに再会できました!
クリックすると元のサイズで表示します

**国土交通省・下地島訓練飛行場は長年Airline Pilotの登竜門でここの訓練と審査に合格しないと定期路線パイロットになれない。
しかし、経費が嵩み、JALはすでに撤退、ANAもあと数年で撤退して、他の空いている国内の空港や海外の安い飛行場を使うことになります。
3000mの滑走路を有し、設備は一流なので、その後は航空自衛隊か米軍が狙っているものと想像しています。
現在、宮古島との大橋を建築中で、完成すれば宮古空港の代わりにここを空港にすれば大型機が来てこの島の活性化が出来るのだが・・・・。

すばらしい環境を持っている下地島を訪れるのはこれが最後かなと思うと残念です!
3

2012/4/19


マリーナの前のY御夫婦が長期滞在している「ムーンオーシャンホテル」に宿泊。
風呂からのオーシャンビューは最高でした。
大型艇バースにコントレールを留めているので直ぐに解ります!?(マストが一番低い)
クリックすると元のサイズで表示します

T氏の横浜から持ち込んでいる車を借りて、ちゅうら海水族館へ観光。
ここから眺める伊江島がきれいです!
クリックすると元のサイズで表示します

18日も15時からT氏のHunter33でゲストを乗せて5人でセ〜リング、雨が降っていたが、Good Wind・・・Nice Sailing!!

21日は宜野湾マリーナで大花火大会が開催されるのですが、20日〜22日まで宮古・下地ツアーに出かけるので残念ながら見ることが出来ません。

次回のブログはツアーから帰ったらUPいたします。

**宜野湾マリーナにヨットを在籍する横浜のT夫婦、理想のヨットライフかもね!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/4/17

宜野湾沖セ〜リング  九州・沖縄クル〜ジング

深夜に東京からT氏が来て、朝から彼のヨット(H33)のセ〜リングに同乗。
T氏の友人のヨットが西九州〜瀬戸内海周りで静岡までを出航するので見送りがてら、こちらも6時に出航。
クリックすると元のサイズで表示します

見送った後、良い風が吹いて来たので、そのまま沖へサンライズセ〜リング!!
なんて気持ちがいいんだろう!!正に至福の時間だね!?
クリックすると元のサイズで表示します

徐々に風波が強まり、20kt〜、このHuntar33は中々腰が強い!
クリックすると元のサイズで表示します

3時間のセ〜リングを充分に堪能させて頂きました。
関東に係留しないで、沖縄船籍にして、すばらしい環境の中でセ〜リングを楽しむスタイルは正解でした。

夜はFamilyで懐かしい「サムズアンカーイン」に行きます。(徒歩15分)
1

2012/4/16

宜野湾マリーナ  九州・沖縄クル〜ジング

未明、豪雨と落雷で眠らせてもらえなかったが、明日からはお休みなので気が楽!

朝からオリオンビール差し入れの来訪者、しばらくはオリオン漬けになります!?
クリックすると元のサイズで表示します

ここで下船するH氏を那覇空港まで見送ってから、船内の整理と清掃、ここでリセットして帰路も新たな気持ちで・・・。

隣に留めているラグーン44は香港から輸入して廻航中、なんとそれもホームポートも隣の西宮ボートパークに納入とのこと。ビックリ!!
クリックすると元のサイズで表示します

**宜野湾マリーナは一時係留も長期係留も格安、コントレ〜ルは水線長で1300円/1泊。
関東や関西からここに船を持ってきて係留し、休暇に沖縄に来てセイリングを楽しむスタイル、これもありだね!現にバースの空きスペースは少ない。特に大型艇バースは満杯です。

その一人の後輩が今日、東京から飛んできてお会いする予定です。

**宜野湾海浜公園は良く整備されたきれいな公園です。
その中にコンヴェンセーションセンター(写真)やラグナガーディンホテルがあり、その先に立派な温泉施設(1500円)もありました。
自転車で散策すると楽しい!!クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/4/15

仲田港ー宜野湾マリーナ  九州・沖縄クル〜ジング

朝から予報外の大粒の雨!?
Yahooで雨雲レーダーを見ると9時頃から抜けてきそう。
7時出航を9時に切り替えてのんびりと「待てば海路の日和あり」を待つ!!
小降りになって9時に仲田港を出航、地元の漁師さんが見送りに来てくれていた。

伊江島水道を通過、海況は時々雨が降るがうねりもなく静穏で滑るように走る!
写真:伊江島・・島の中心にチョコンと岩山がある。
クリックすると元のサイズで表示します

順調に進んで宜野湾マリーナの入港案内ブイに沿って進む・・・目の前はYさんが宿泊しているHotel、Telしたら豆粒にしか見えないそうだ、ジェネカーでも上げないと視認出来ないよね!?
クリックすると元のサイズで表示します

16時、宜野湾マリーナ入港!!ゴ〜〜ル!!
Y御夫婦が出迎えしてくれました!・・・感激!!
クリックすると元のサイズで表示します

すぐ近くの居酒屋で4人で乾杯!琉球料理は美味い!!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日からはしばらく来訪者がきてくれて、20日からは宮古・下地島ツアー(ANAで)、23日〜座間味クル〜ジング、29日沖縄レースのスタートを見て、一緒に北上(帰路)を考えています。
17

2012/4/14

和泊ー伊是名島・仲田港  九州・沖縄クル〜ジング

寒冷前線は昨晩のうちに通過、夜は静か、早朝漁船が活動、丁度製氷機の近くに留めたので、ひっきりなしに漁船が来て氷を補給していく、3時頃から5時頃まで続いた。
我々も早起きして、7時過ぎに和泊港を出航、与論島をスルーして、いよいよ沖縄県・伊是名島・仲田港へ。(50nm)
北西(アビーム)の風10〜15Kt、うねりはあるが良いコンディションだ!

写真:すっかり、真黒になって精悍になったおじさん!?(H氏)
クリックすると元のサイズで表示します

いきなり10頭ほどの大きなイルカ(??)に遭遇、イルカにしては大きく、泳ぎもゆったり、小型のクジラかも!?
クリックすると元のサイズで表示します

このまま、伊江島まで足を伸ばそうと思ったが、無理をしないで14時すぎには仲田港に入港。
遊漁ボートが2隻停めてあるだけのガランとした港内、かっては琉球王朝時代、流通の要の港だったらしい!
向こうはフェリーターミナル。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はいよいよゴールの宜野湾マリーナです!
またまた、前線が接近してきて、午後からは雨予報、それまでに到着したい!

CF:伊是名島は琉球王朝の施主、尚円の生誕地で立派な銅像と庭園がありました。
4

2012/4/13


未明から、滝のような土砂降りの雨!ヨットがきれいに洗濯できました!?
今日は朝から南西の風が強いが、停泊場所が良いのか殆ど揺れはない。

漁協ではセリが行われていて、隣の漁船の漁師さんがソデイカ(1mもある大きなイカ)が高値で売れて喜んでいた。

沖永良部島・和泊は西郷隆盛の遠島地としても有名ですね、薩摩藩主・島津久光の逆鱗に触れて、1年6ヶ月入牢していました。
写真:南州神社・立派な銅像が建っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真:牢屋の中の銅像は激痩せしていました!
クリックすると元のサイズで表示します

薩摩藩に戻されてからの活躍は周知の通りですが、ここに残した功績も大きいことが解りました。

**プロペラから藻が見えていたので、今回初めてウエットスーツを着て入水、水はまだ冷たかった。
やはり、プロペラに流れ藻が絡んでいたが、推力には影響ない程度でした。ついでにチョット拭き掃除もやり、きれいにして沖縄に向かいます!?

**明日は朝の寒冷前線通過後の状況を確かめてから、いよいよ沖縄県・伊是名島・仲田港に向かいたいと思います。

**干潮時の沖永良部島の海岸
クリックすると元のサイズで表示します
1

2012/4/12

古仁屋ー沖永良部島・和泊漁港  九州・沖縄クル〜ジング

日の出と一緒に6時に古仁屋港を出航、今日の海況はアビーム(北西)の風5〜10kt程度、波は大きなうねりがあるが白波なし!
こんな良い海況はないので、徳之島をスルーして一路、沖永良部島・和泊漁港へ(59nm)。
帰港予定だった徳之島・亀徳の町、結構大きな街並みだ!(写真)
帰路には立ち寄りたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

約、9時間半の航海、15時30分に和泊漁港に入港、漁協のお兄ちゃんが場所を指示してくれた。風呂や、コンビニ、居酒屋までコピーしてくれてとても親切!
続々と島の家族や漁師さんがやってきた!とてもフレンドリーな島だなあ〜!!
クリックすると元のサイズで表示します

風呂は町民福祉センターの銭湯、サウナもあって600円、徒歩10分でした。
(尚、7月1日より金、土、日のみの営業と書いてありました)
漁港の北東側は居酒屋が多数、漁協に紹介してもらった「漁り火」、ここまで南下すると、グルクンやアオブダイがある、どれも美味かった!

**明日は又前線が接近して荒れ模様!?和泊に逗留してその後の予報をCKします。
ここまで来たらあせらずゆっくり行きます。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ