2012/4/6

宮之浦ー口永良部漁港  九州・沖縄クル〜ジング

未明から、宮之浦港は強風、舫いロープをやり直しに起きる。
昨日の疲れがあったのか、寝込んでしまい、目覚めたのが7時・・・口の島なら出航していなければならない。
風の予報を見ると、11時頃から弱まってくる・・・目的地を25nmの口永良部島に変更、11時に出航します。
この島はDocomoはダメかもしれません。

予定通り、11時に出航して、一湊灯台をかわすまでは上り、NW20kt・波高3m・・
屋久島の空が虹色になって見送ってくれていた!!
クリックすると元のサイズで表示します
(彩雲:巻積雲(けんせきうん)、巻層雲、高積雲の一部が虹(にじ)のように淡く輝いて見える現象。目と太陽を結ぶ線から特定の角度に雲がある場合に生じる。雲粒が過冷却水滴である場合も、また氷晶である場合も生じると考えられている。しかし、同じ太陽光線の回折現象であっても、水滴と氷晶ではメカニズムは異なると思われる。瑞雲(ずいうん)、景雲、紫雲(しうん)などとよばれ、縁起のよい現象とみる地方もある)


灯台をかわしてからはアビーム、風波も少しづつ弱くなってきた。
25nmなので15時には口永良部港に入港、フェリー岸壁のタイヤの所に係留。
釣りをしていた地元の人に聞くと、フェリーは奇数日0900〜0940、偶数日1400〜1440、これ以外は岸壁はあいているとのこと、ただし沖に防波堤がないのでうねりが入ってきて揺れている。
対岸には本村温泉(300円)がある、小さなAコープがあるだけであとは何もないがのんびりして良い島だ。
クリックすると元のサイズで表示します

ここからはトカラ列島周航のスタート、火山列島で、島に近づくと硫黄の匂いがする。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、温泉の前にNTTdocomoの新しいアンテナが立って通信はOK!!

**明日は黒潮を横断して、風向きも良いので、中之島まで足を伸ばしたい!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ