2013/5/16

波浮港ー三宅島・阿古漁港  伊豆・東京湾クル〜ジング

天然の良港でも風波は立つ、舫いのきしむ音で目が覚める。
0645波浮港を出港して、一路南下(38nm)・・・三宅島へ!

右手に利島や新島を見ながら、新島のアビーム位から黒潮の影響を受ける。

三宅島が見えていても船首を向けられない!?
約30度以上のカレントコレクションアングル(CCA)を取らないと進路を維持できない。
(推測航法のトラッキングです)
黒潮は3−5kt北東に流れていました!

クリックすると元のサイズで表示します

三宅島はきれいな島ですが、あちらこちらに黒くなった溶岩流の跡が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

真黒な溶岩岸壁の向こう側が阿古漁港です。
クリックすると元のサイズで表示します

1315阿古漁港の公共岸壁に係留、海水がとてもきれいで、静穏な港内です。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらくして「HAT」と書いた軽バンに乗った若い男女の役人さんが来て、書類に簡単に記名。
この場所は漁協の管理ではなく、港湾事務所の管理の様です。使用料はありません。

**明日は一日中、10m/s以上の風が吹き荒れる予報なので、此処でゆっくり静養します。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ