2013/7/4

クル〜ジングの功労者(物)  装備品

あまり表に出てこない「影の功労者」ですが、クル〜ジングには必ず連れて行きます。

@フェンダー防護板:足場板にロープを付けて、裏側にはステップを付けています。(写真)

クリックすると元のサイズで表示します

出航前にキレイに塗装したのですが、帰港後はここまで擦り減ってしまいました!
両端はハシゴに使う時に滑らない様に工夫しました。
ロープの位置は、擦り切れない様にくぼみを掘ってあります。

干満差の大きい岸壁に横付けするときは必需品ですね!

クリックすると元のサイズで表示します
干潮時には岸壁にびっしりとカキが生息しています。

A洗濯バサミ(釣り用具ではありません!?)

もちろん、主に洗濯物をデッキで干す時に使いますが、ここではケンケン釣りの功労者です。

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島の漁師さんに教わりました。
ケンケン釣りは疑似餌の手前5m位に、潜水板や飛行板を付けますが、代わりに洗濯バサミ・3〜5個をランダムに付けて、流すと小魚が飛び跳ねているような水しぶきをあげるので、カツオやシイラが狙ってくるそうです。

事実、長崎で鰆を2匹、伊豆沖でカツオ2匹、御前崎沖でカツオ2匹釣りあげました!!

クリックすると元のサイズで表示します
長崎・雲仙沖で続けて2匹Get!

クリックすると元のサイズで表示します
今年の成果、初めてカツオをGetしました!

寄港地で他のヨットマンに、この仕掛けを見せても中々信じてもらえませんでした!(笑)

**日本周航しているヨットをじっくり観察すると、アイデアが盛りだくさんです。
  コントレールはまだまだ発展途上ですね!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ