2013/9/30

ボーイスカウト招待セ〜リング  ヨットクラブ

29日(日)大阪府豊能町からカワイイキッズがハーバーにやって来ました。
ボーイスカウト隊一行12名で中でも小学生低学年をカブスカウト、幼稚園児をビーバースカウトと呼ぶそうです。
かわいい制服でも判ります。

爽やかな秋空の下で、シーサーとコントレールに分乗し、ゆうばれが付き添ってサポート、約1時間半、気持よくセ〜リング出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

出航前のセレモニー、国旗を掲揚し、礼儀を教わっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クラブの木馬「アルシカ」はキッズの人気者です!

クリックすると元のサイズで表示します

全員集合、また遊びに来て下さいね!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/9/24

バウポール  装備品

ジェネカーの走りを良くしたい・・・
もう一人では揚げられなくなったスピン・・・スピンポールを有効活用できないか・・・

8月の「Japan Cup」で全艇バウポールを突きだしてジェネカーで快走していた・・・

コントレールも僭越ながらこのアイデアを試してみようと・・・!?

スピンポールをバウ(舳先)から約1.5m突き出してみました!

クリックすると元のサイズで表示します
ベルトでポールをバウに留め、またポールの付け根はデッキのアイに留めてます。

Test Sailingはいきなりのクラブレース(出島ヨットクラブ帆走会に参加)

NWのアビームの風0〜5kt弱い風ながらジェネカーは風を受けています・・・
が、スピンのY-28sの方が速く、先行して行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
重量級のコントレールは弱風では加速しません。

しかし、風が前に回って皆さんスピンを降ろしてジブに換えたが、このジェネカーは走っています。
クリックすると元のサイズで表示します
かなり、上れることが判りました、しかしゼノアの方が艇速は上かも!?

マークの航路ブイを回ったあと、5〜10ktの風が吹いてきた!
再びジェネカーホイスト・・・この風は正にジャスト!一気に加速6〜7ktで快走!

クリックすると元のサイズで表示します
先行していたBriand34を下から一気に抜き去りました!

Topを走るJー24にもミルミル迫って行きましたが残念ながら3着でゴール!
(右側には先行されていたY−28sがいます)

クリックすると元のサイズで表示します
(あとゴールまで1nmあれば・・・・!?修正順位は2位/9艇でした)

ゴールの後もセールを降ろさずにジャイブをしながら堺港内を帆走!

クリックすると元のサイズで表示します
シャープ堺工場前の狭い水路ですが、ジャイブはスムースに出来ました!
インシートでのジャイブを可能にしたバウポールの成果です!

Test Sailingは上々でした!
問題はこれ以上風速が上がった時にポールが折れてしまうのでは・・・!?
まあ、10kt以上の風ではジェネカーは揚げないでおこう!?

クリックすると元のサイズで表示します

**After Partyの生ビールが格別に美味かったのは云うまでもありません!!
0

2013/9/10

サンディエゴからの便り  Family

昨年の沖縄周航の途中、種子島・西之表港に係留していた時の来訪者(米国人と日本人の夫婦)から、突然の便り!!

旦那様はヨットが欲しくて欲しくて、ボクを出汁にして奥様を説得していた様子を想い出した。

クリックすると元のサイズで表示します
(2012年4月1日種子島・西之表港)

そのサンディエゴ在住の彼が願望のヨットをgetしたとの便りでした。
39ftのこのOld Boat、写真ではGoodですね!

クリックすると元のサイズで表示します
(ボブペリーデザインの、39 foot  Fair Weather Marinar  year 1988)

旅の途中の「一期一会」は大切にしたいものですね、サンディエゴに行きたくなりました!
0

2013/9/2

Flag pole  装備品

今夏の夏休みもクラブの仲間がFinlandのバルト海でクル〜ジングして帰って来た。
(ボクは残念ながら所用で行けませんでした・・・・

頂いたお土産はチークのフラッグポールと大型フェンダーカバー!

バルト海では国籍の判るクラブ旗を揚げて航行することが義務付けされているのと、夜の係留中は格納しておくのがマナーのようです。
クリックすると元のサイズで表示します

よって取り外しが容易なフラッグポールが欲しかった!
日本海や沖縄海域では日の丸を揚げて航行していたが、北海道を一周するときも必須ですね!

9月1日の日曜日、雨上がりの西宮沖でフラッグを試してみました!
クリックすると元のサイズで表示します

昭和の戦後は家の門柱に日曜祭日とお正月にはどこの家庭でも国旗を掲揚していたが、最近は全く見られなくなりました!?
これからはヨットで揚げるようにします。(ボクは右でも左でもなく普通の日本国民です!)

ハーバーに帰港中にきれいなブリティシュグリーンのタグボート風の船が入って来ました!
船尾には以前の香港の商船旗が揚げられていました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなボートでゆっくりと日本周航も良いのでは・・・・

大型フェンダーは航行中はコクピットに置いて背もたれにしています。このようなカバーを被せると快適ですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

フィンランドの都市近郊には日本のコーナンのような「BILTEMA」と云うホームセンターがあり、その一角のマリンショップには豊富なマリングッズが手頃な価格で並んでいます。
是非ともFINに行かれたら立ち寄ってみてください、病みつきになりますよ!?

YUBAREさん、お土産ありがとうございました!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ