2014/1/28

棟上げ・・そのA  準備&整備

クレーン日前にキールをUPしてボルト締めを完了してから、クレーンを待つ!

まずはクレーンで船体を約20cm後ろに移動、船台に当たっている部分をずらします。
船台に乗せてから、2回目のキールボルトの増し締め、やはり1Kgf/m(1/8回転)締りました!

いよいよ、マスト建ての準備が出来たが当日になってもマストのフィッティングが終わっていない!?
幸いにもお手伝いが3人来てくれて手分けして取りかかりました。

マストトップに白灯、風速計、WINDEX(風見)を取りつけます、締め付けナットには「ロックタイト」(緩み防止)は必須ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

この白灯は新規購入、2013年小糸製作所新製品(やっとJCIがLED航海灯を承認)で古い物とビス穴がピタリと合います。(但し、まだまだ高価/福沢さん1枚)

クリックすると元のサイズで表示します
試し点灯したら、とても明るい・・・・回りも明るくなります!

午後になって、やっと準備完了!
スピンハリをクレーンのフックに取り付けて、慎重に釣りあげます、このクレーンは20tonまでOKですが、ゆっくりと上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

オンデッキマストなので取り付けは割と簡単、ピタリとベースに収まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
前後、左右のステーを仮止めしてクレーンから外します。

マストは当初、全塗装の予定でしたが、電触もなく表面がとてもきれいだったので、アルミ用のポリュッシュ(車のアルミホイール用)で磨き、シンナーで敢えてWAXを取り除いて、このようなシートテープで着飾りました!後は全部ウレタンコーテイングを塗りました。

クリックすると元のサイズで表示します
マリンブルーとスカイブルーです!
あれれ!?・・・どこかで見たようなカラーでは!?
退社から6年にもなるのに、カラーが抜けきっていない自分が有りました!すいません!!

やはり、ヨットはマストがないとダメですね!
それと、速く海に浮かせて、セールを上げてセ〜リングしないとね・・・!

クリックすると元のサイズで表示します

上架整備4艇の内、con嬢が最初にマストが立ちました!
下架まであと3週間余り、まだまだ作業は続きます。(2/15下架予定)
0

2014/1/27

棟上げ!?その@  準備&整備

上架から2ヶ月・・・なんとかキールとマストの「棟上げ」まで漕ぎ着けた!

難題のキールUPは・・・日本OPの若いスタッフ2人と私でアイデアを出しながら、試行錯誤・・・。
工場ではなく上架ヤードで、1.5tonのキールをボルトから抜いて約15cm下げて、キール回りを補強して、新しいステンレスボルト(7本)を取り換える作業は、正直言って不安だったが、車用のジャッキ2台でキールを上げてステンボルトがぴたりと締った時はホッとしました!

クリックすると元のサイズで表示します
右の古いボルトは鉄製で頭が錆びてました、またワッシャーもボロボロでした!

クリックすると元のサイズで表示します
船底とキールの間にはシーカーフレックス「SF-298」(水面弾性接着剤)を一本塗りあげました。

Cabin側は私が考案した「ウイングワッシャー」を入れてボルトをトルクレンチで一回目は17kgf/m(1,7N.m )に締めあげ、シーカーが固まってから2回目18kgf/mまで力一杯締めあげた!
3回目は下架前にもう一度増し締め予定!

クリックすると元のサイズで表示します


最前方の折損紛失(?)したボルトは12mmのタップを切って、新たに12mmボルトを使用。
(本来は14mm/最後方も14mm)

**ステン板やステンボルトはネットショップで仕入れられますが、その小売店は大阪の大正区にありました!

1

2014/1/20


関西も寒気が到来、寒さが続いてます。

今シーズン初めて、屋根が白くなりました!(1月19日朝)

クリックすると元のサイズで表示します

今週は、作業が遅れているので、ちょっと頑張らないと、25日のクレーン日に間に合わなくなってしまう!?
週6日の出島ヨットハーバー通勤です!?

船底のサンダーの後は、「Inter-Protect」(船底保護皮膜塗料)を2回塗り、船底はレース艇のようにきれいになりました!

クリックすると元のサイズで表示します

1日硬化させて、次は「Seajet013」(下地塗料)を1回塗り、この塗料は防錆効果もあるのでキールにも塗装します。

キールの接触面は補強のためにFRPを貼り付けます。

FRPは2種類(マットとクロス)のグラスファイバーをポリエステル樹脂で1枚ずつ交互に5枚貼り付けます。

丹念にAir抜きしながら、大変な作業です、FRP製のヨットを手作業で建造するのは大変なことが判ります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/1/14

ロープ類  準備&整備

マストトップの4個のシーブ(滑車)の内、2個にクラックが発生していたが、その2個は何時も使っているメインハリヤードとトッピングシートのシーブでした!

クリックすると元のサイズで表示します
黒の2個は中心にクラックが! 白の2個は新規。

このまま使っていたらいずれは破損して、トラブルになったでしょうね!?

ハリヤードトラブルはやっかいです、メインセールが肝心な時に降ろせなくなったらと思うとゾッとしますね!

そのメインセールを揚げるロープ/メインハリヤードも新規に購入。

クリックすると元のサイズで表示します

写真上から
スピンハリ(12mm/29m):約10年使用・・・継続使用
ジブハリ (12mm/26m):進水以来使用/約26年、ファーラーで上げ下げは少なく、且つマストの中で外にさらされてないので未だ使えそう、一部やせ細りがあったが、予備のジブハリにします。

メインハリ(12mm/29m):約5年使用・・・ジブハリに転用
トッピング(12mm/27m):約5年使用・・・継続使用
ジブシート(12mm/10m):新規(シリウス500)レッドとネービー(後日購入)
メインハリ(12mm/38m):新規(シリウス500)セイルヘッドにブロックを付けてWシートにする予定。(軽くなるはず・・・!?)

*キールの取り付けはボルトタイプなのでしっかりしたワッシャーを付けたい・・・
・・いろいろ考えたあげく、「ウイングワッシャー」にたどり着いた!

クリックすると元のサイズで表示します

ヒールした時などボルトにかかる荷重を分散するための浅知恵です!

*ブームキッカー(トッピングの代わりにブームを支える棒)
OPのショップの奥で埃にまみれていたのを探し出して使おうと思ったが、ブーム側のエンドのパーツがない!?

クリックすると元のサイズで表示します

その紛失したパーツはこんな形です、見つからなければDIYで作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/1/12

キールダウン  準備&整備

いよいよキールを降ろす作業に入る。

キールと船底の間隔を作業性を良くするために10cmは下げたい。

再度 UPする時の為に、コーナンで長いボルトを入手して仮止め、キールの転倒防止のために写真のようにパイプで支えるようにする・・・

クリックすると元のサイズで表示します

パイプをトライアングルに組んでキールを固定・・・これを考えたのはOPの若きStaffのNick!

クリックすると元のサイズで表示します

車用のジャッキ2台を使いゆっくりと降ろす。(ネジ式の方がゆっくりと降ろせます)

キールボルトはTotal 7個ありました。

クリックすると元のサイズで表示します

このように長いボルトでガイドしておけば、ずれることがなく上げられるはず・・・!?

キールのサビは鋳鉄にしみ込んだ海水がじわじわと出て来て錆びてきましたがもちろん後できれいにします。
0

2014/1/7

事始め  準備&整備

コントレールの整備作業は1月5日から開始!

お手伝いの2人も参加してくれて、船底の塗装剥がしは完了!
ここまでは最もきつい作業でした、これからは仕上げ工程ですので、むしろ楽しみながらやります。

度重なる重量増加で喫水線が上がり、特にスターンヘビーになってしまい、防汚塗料も上へ上へとなり、こんな風に(写真)なってしまいました!

クリックすると元のサイズで表示します
重量増加の要因はいくつかありますが、後方に関しては・・
・・ENG交換(2GM→3YM20)、ビビニトップ&ドジャー、ウォシュレットトイレ・・・
それと、ボクの体重増加かな!?・・(トホホ・・・)

・・ちなみに昔のお尻はこんなんでした!(7年前)
クリックすると元のサイズで表示します

*フジツボの付着は西宮の海にも原因が有ると思う、決してきれいではない海水には豊富な有機物を求めるプランクトンが浮遊し、それに群がる小魚、それを狙うスズキなどが群がり、魚影が豊富です。冬は小アジが入れ食い、スズキや太刀魚が良く釣れ、夏はボラの大群がヨットに当たります。
ちなみにきれいな海の宜野湾マリーナではフジツボの付着は少ないそうだ!

作業は、マストへ・・・
まずはマストトップのウインデックス、風速計、白灯を外し、トップのハブを抜いてシーブ(滑車)の点検・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

*白灯・・船検の度に気になるのはこのマストトップにある航海灯、もし球切れなら交換するのに上まで登らなければならない、過去に一度セットで交換しているが、もうガラス面が黄ばんできている・・・最近、JCI認定のLED航海灯が発売されたので、高価ではあるが、ここは奮発して発注!(LEDは明るいので、夕暮れの航海でも他船に存在をアピール出来るので有効と思います)

*トップのシーブ(滑車)・・・4個(前後2個)で使用中は3個(ジブハリ、メインハリ、トッピング/ブームリフト)、スピンハリは別にブロックが付いています。
シーブ4個の内、なんと2個にクラックが入っていました!・・・マストを倒して良かった!

クリックすると元のサイズで表示します

*帰りに今津の「ユウコウマリン」に立ち寄って、シーブを購入、ついでにロープ(メインハリ、ジブシート/2本)も購入した。
近場にマリンショップが有ると便利ですが、衝動買いもやってしまいますね!?
1

2014/1/3

ゆく年くる年  Family

「謹賀新年」

初詣は芸文センターでカウントダウンの後、甲山のふもとにある甲山大師/神呪寺へ・・・

元旦の鐘の一突きは透き通るような“コー〜ン”と云う気持良い音が出ました!

肩の力を抜いて、集中して的に一直線・・・今年の目標かな!?

クリックすると元のサイズで表示します
甲山大師からは西宮の街並みやヨットハーバーが見渡せます。
初詣は近場の此処でお参りするようにしています。

*去年1年は一通の手紙で行動を束縛されたような気がする!?(参:bbs)
「裁判員」は国民の義務なので文句は言えない、原則6週間前に召集の連絡が有るとのことなので、長期クル〜ジングには出かけられない、海外旅行の計画も立てられない。

しかし、1ヶ月位のクル〜ジングは行けたので、5月に東京湾・伊豆方面へ、10月には瀬戸内海周航に出かけました。

結局、期限の12月31日まで一度も召集がなかった。
それはそれで良しとして、もう義務は果たしたので、今年からは心おきなく計画が立てられる。

*2日は甲子園ヨットハーバーのクラブハウスで「おせち持ち寄りパーティー」!
今年はチャリが初乗りとなりました!

クリックすると元のサイズで表示します
Sちゃんの夢は「ミスパイロット」・・・ボクが伝授するよ!?

・・・今年の周航計画は・・・!?・・・悩ましい・・・!?
東北・北海道周航で日本一周を完遂したいところだが・・・・

長期の旅は安心して帰る家(泊地)があるから出かけられる。

クリックすると元のサイズで表示します

まる9年間、楽しくヨットライフを過ごさせて頂いた甲子園ヨットハーバーの移転問題が発生して、今年は何かとこの問題で忙しくなりそうな予感!?

今年も、一ヶ月位の周航になりそう、四国一周or九州一周!?

こんな話で盛り上がりました!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ