2014/3/26

New Pec発注!  装備品

日本水路誌協会が発刊している最新の電子海図/NewPecを少ない預金を叩いて発注した!

高価なので今、買っておけば3%上がる前にと浅はかな考えで・・・

水路協会からの返事は4月1日から更新版になりますがどうされますか?っと・・・・
どうもこうもないですよね・・・更新版でないと・・・3%はしょうがない・・

よって、コントレ〜ルのNAVも最新のNewPecで安全航海を・・・・

現行の電子海図(ENC)やC−Map、BlueChartではダメなのかと・・・そうではありません。

NewPecの優れているところはより精度が高く、何よりも日本沿岸に張り巡らされている「定置網」を表示していることです。

日本の沿岸を航行していて、暗礁などはもちろんですが、定置網の存在を無視出来ません。

夜間航行はもちろん、昼間でもヨットからは視点が低く、波があると定置網のブイを視認できません。
コントレールも過去に2回、定置網にひっかけました、最近もヒヤリハットが数回ありました。

NewPecは水深2mごとに表示されるので、精度の悪い水深計(魚探)よりはましかな!?
まして直下表示の魚探は暗礁にぶつかってから「浅かったよ〜」ってことですよね!

NewPecを何処に表示するかを検討中で、タブレットが欲しいが、当面は手持ちのノートPCで試行します。

後日、試行結果をここに表示します。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ