2014/6/23

寿都ー岩内港  東北・北海道周航

岩内港まで20nmなのでゆっくりと0715に出港。
寿都湾は定置網が多いので沖出しで横断。
北西の風が徐々に強くなってセ〜リング・・・湾を出ると風はおさまる!?
「出し風」と呼ばれているのは東寄りの強風で噴火湾から山を越えて寿都湾に吹き込む強風で「船を出す風」と云う意味でやっかいな風ですが、今日のように逆の風も湾に吹き込んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
山と山の間から集束した風が吹き出して強風になるのでしょう。

雷電岬の先端には刀掛岩があって源義経の刀剣をかけたと云う伝説。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の弁慶岬も奥州を逃れた義経・弁慶一行がこの地に滞在したと云う伝説の残る岬です。

次の難所・積丹半島の神威岬です。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道の原発・泊が見えてきました、岩内から近い、ここも海保が見張っています。
その巡視船の乗組員が午後に臨検にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

岩内港が見えてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

先に入港したラメール号が漁師さんのOKをもらって小さな突堤に係留。
そのホタテ漁師さんからでっかいホタテ8個も頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

そのまま生で一個、ホイール蒸し焼き二個・・・食べきれません!
ボクの手のより大きい!
クリックすると元のサイズで表示します

ホタテをゆっくり食べてたら、温泉郷行きのバスに乗り遅れてしまった。

*サプライズ@
ナナハンのバイクが岸壁に乗りつけて来て、誰かと思ったら、小樽のワンピース・Kさんではないか!
小樽に到着するのが待ち切れずバイクで駈け付けてくれた!
北海道の新しい泊地情報を入手しました。
クリックすると元のサイズで表示します

*サプライズA
ニセコおじさんのKenさんが車で駈け付けてくれました。
早速、温泉に連れてってとお願いし、山の上の温泉「グリーンパーク岩内」に・・・露天風呂から岩内港が見えてとても良い温泉でした。
クリックすると元のサイズで表示します

3人で食事から帰ったら、夕日が落ちた後でしたがヨットのシルエットも中々良いものですね!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はニセコスキーでおなじみのバンバン斉藤さんが来訪してくれるので待機します。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ