2014/7/17

稚内ー枝幸(えさし)港  東北・北海道周航

早朝、4時起き、港は濃霧に包まれていた。

6時の出航は見合わせ、「ひまわりの霧情報」をCK。

隣の「GRACE号」御夫妻が見送りに来てくれましたが、まだ待機中です。
クリックすると元のサイズで表示します

ゲストのH氏は今日、宝塚に帰り、今日から再び一人旅です。

7時頃から少し霧が晴れてきたので出航準備。
雪風号のメンバーに見送られて0745稚内港を出航。
出発が遅れたので、途中で東浦漁港にダイバートすることも考慮。

10時頃、最北端宗谷岬を通過、ここまでは約1ktの逆潮でしたが、
宗谷海峡は一気に1ktの連れ潮に変わった。
いよいよオホーツク海に入ります!

クリックすると元のサイズで表示します

約60nmの行程の30nmの時点で枝幸港に向かうことに決定!
枝幸港到着予定は17時半頃になります。

15時頃から濃霧が立ち込め、視程は50m、NewPecとGPSを頼りに、枝幸港に計器進入(!?)、1710に奥の岸壁に係留。(約60nm/9時間25分・・・疲れた!!)

クリックすると元のサイズで表示します

漁協にOKをもらってから、チャリでホテルニュー幸林へ日帰り温泉(500円)
硫酸塩泉の良い温泉だが漁港からチャリでも10分・・・遠い。
レストランのメニューも豊富でした。

**明日は濃霧が続くようであれば、枝幸で休養、次の寄港地は紋別港です。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ