2017/11/14

台風被害と災害復旧  ヨットクラブ

10月22日の未明から23日にかけて、台風21号は潮岬の沖合を通過したにも関わらず、西宮に暴風雨をもたらした!
早朝の神戸気象台の観測ではGust 45m/s NW!
ボクが西宮に住み始めて40年・・・記憶にない!!

GarryのFBreportと滞在していたクラブ員の通報で早朝0530にハーバーへ・・・
その時の一報は10/24のブログにUPしていますが詳細は・・・・

(写真は転用しないでください)

・マストしか見えない桟橋
クリックすると元のサイズで表示します

・スターン舫いロープが切れて桟橋もろとも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

・同様に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
大型艇なので2艇を押しつぶしました!?

・杭と桟橋の接続金具が破断
クリックすると元のサイズで表示します
桟橋の角がヨットのハルに穴をあけています!?

・鉄骨の桟橋下のフロートが抜けて・・・
クリックすると元のサイズで表示します

・横付け桟橋が崩壊
クリックすると元のサイズで表示します

・倉庫は2個在りましたが、1個はバラバラです!
クリックすると元のサイズで表示します

・コントレ〜ル/ラムソールの桟橋は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
20年以上使用していた古い桟橋を補修したもので、先端の部分は手抜きをしていた!

クリックすると元のサイズで表示します
錆びた鉄骨を補強していなかったので、ボロが露呈しました!
この先端部は廃棄して、別の係留方法を考えます。(後述)

*クラブの全艇と桟橋は多かれ少なかれ、なんらかの損害を被りました!
猛烈な台風接近にも関わらず、脆弱な横ずけ桟橋と係留方法を自ずから容認し、放置したためです。

定期点検を行い、連結ボルトやロープ類を交換していた共有桟橋は無事で、自主管理で必須な自艇の増し舫いやアンカーを打っているヨットは無事だった!
25tonもあるS・Sobroanも完璧な台風対策をしており、乗り切っていた!

*23日から連日ハーバーに出向いて復旧作業に入る!

・桟橋下のフロートの挿入
クリックすると元のサイズで表示します

・バラバラになった横付け桟橋の撤去
クリックすると元のサイズで表示します

*11月11-12日は全員参加の共同作業

・70tonクレーンが来た!
クリックすると元のサイズで表示します
巨大なクレーンでもベンドしています!?

・ついでに廃棄桟橋も揚陸しました。
クリックすると元のサイズで表示します

・膨大な廃棄物は2日間では処理不可能です。
クリックすると元のサイズで表示します

・共同作業日の炊き出しランチは格別に旨いです!
クリックすると元のサイズで表示します

*コントレ〜ル/ラムソールの横付け桟橋の新提案

5mx2mの4本繋ぎ=20mの先端部5mを廃棄して、20mmのロープで杭の根元から定置アンカーの様に舫いました!

クリックすると元のサイズで表示します

図面で見るとこんなんです!
クリックすると元のサイズで表示します

ゆうこうマリンから20mm/100mの舫いロープを買いましたが、少し足りない位です。

しかし、今の所、六甲おろしが来ても安定しています!

クリックすると元のサイズで表示します

鉄鋼杭は12年経過し、朽ちて来ているので頼れません、アンカーは必須ですね!

この横付け桟橋は20年以上経過して、あちらこちら朽ちて来て、パッチ当てでなんとか持ってますが、いずれは廃棄しなければならないでしょう!?

クリックすると元のサイズで表示します

今日は40年使っていたFRPの桟橋を解体業者に引き取ってもらった!

クリックすると元のサイズで表示します

この業者には廃船ヨットも引き取ってもらってます。

いずれはコントレールもお願いすることになるでしょうね!!
0

2017/11/8

Spirit of Sobroan出航  ヨットクラブ

今年は5艇の外国艇がクラブのビジターバースに来た!

・Migration(America):Alene&Bruce

・DOT(Australia):Cathy&Larry

・KIWI Coyote(NewZeaLand):Robin&Simon

・SAGATA(NewZeaLand):Lesley&Phillip

・Spirit of Sobroan(Australia):Wendy&Garry

*5艇の共通点は・・・

@男女ペア(戸籍上の夫婦にこだわらず・・)で非常に仲が良い!

A45Ft以上のヨットで環太平洋を周航途中

Bペア共々Sailingの経験が豊富で、レーサーでもある

Cヨットの手入れはDIYが基本

D時間をかけてゆったりとヨットライフを楽しんでいる

・・・・・彼らから学ぶべきところが多々ありました!

*Spirit of Sobroanは6月、小豆島・土庄で係留中、爆弾低気圧の暴風で大きく損傷し、救いを求めて一文字ヨットクラブになんとか辿り着き、DIYで修理を始めた。

元AUS Navy Weapon Engineerの技量は相当なものでした!

クリックすると元のサイズで表示します

マストも軽々とのぼります、95kgの体重なのに!?
クリックすると元のサイズで表示します

・10月の台風21号では暴風の中、深夜にハーバーを巡回して、バラけたジブセールをロープで巻いてくれたり、桟橋をくくったり、・・・危険を顧みないNavy Spiritが湧きあがったようです!

台風はここで3度遭遇したが、彼らには我々の桟橋は脆弱なので、自艇を守れと指示したが、さすがに完璧な台風対策を施していた。

クリックすると元のサイズで表示します

・大ダメージを受けたクラブですが、Garryは積極的に我々をサポートしてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します

有り余るパワーでフロートを桟橋の下に押し込んでます!
クリックすると元のサイズで表示します
落ちないように2人がかりで足を押えました!

・Wendyはコーヒータイムに色々なケーキを作ってくれた!
クリックすると元のサイズで表示します

*11月6日に出航が決まったので、5日にFarewell Party&BBQを開催!

クリックすると元のサイズで表示します
急な開催だったが20人もの仲間が集まり、楽しいPartyになった!

クリックすると元のサイズで表示します
BBQはA-Priceで仕入れた、三田ポーク、スペアリブ、ラムラック・・・

クリックすると元のサイズで表示します
和牛のたたき、スペアリブの煮込み・・・。
魚介類はWendyが苦手なので無しにしました!

Garryからデキャンタとポートワインのプレゼント!
クリックすると元のサイズで表示します
AUS風の回しの飲みのやり方を伝授してもらった!

クラブハウス内に移動して二次会
クリックすると元のサイズで表示します

デキャンタにポートワインを入れて時計回りに回し飲みをする・・・
沖縄の「お通り」に似ている・・・

またたく間にポートワインは無くなり、差し入れのXOブランディーを入れて回したが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これが効きすぎました!?
早々にヨットのキャビンで爆睡です!

*11月6日、135日ぶりに出航です!
昨晩からヨットにお泊り組は少々二日酔いです!

快晴、Wind Calm・・・小春日和です!

10時に舫いを解いて出航
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、30mのアンカーチェーンは135日間でフジツボとヘドロで汚れていた!
クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ、海水で洗い落しながら引き揚げて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
クラブ員有志が5人も乗っていたので、楽々出航!

日本国旗とIYC旗を揚げて・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

最初の寄港地は神戸須磨ヨットハーバーなので、そこまで同乗します!

クリックすると元のサイズで表示します

神戸空港大橋を楽々通過!
クリックすると元のサイズで表示します
(出航前に神戸税関にTELしたので、税関監視艇が近くに来て確認して帰った!?)

1230、須磨ヨットハーバーに到着!
クリックすると元のサイズで表示します
此処に来るのは40年ぶりです!

Wendyがチーズパスタでランチを用意してくれました!
クリックすると元のサイズで表示します

早速、神戸税関の若い職員5人が確認しに来ました!
クリックすると元のサイズで表示します

お別れの1Shot!
クリックすると元のサイズで表示します
再開を約束して、堅い握手とWendyとはビーズ(チュ!?)

“Life goes on,Bye now. Bon Voyage”


**翌日のWendyとGarryのFaceBookの投稿です。

After four and a half months we have finally finished the repairs and are underway, headed back towards South Korea.
Today was a relatively short trip from Nishinomiya Ichimonji Yacht Club to Suma Yacht Harbour in Kobe.
We are very sad to be leaving IYC. We have made so many great friends and have been welcomed into a truly caring community. The help and support from the members has been overwhelming and a highlight of our cruising.
Last night was another of the wonderful experiences we have enjoyed at the club. A going away party and BBQ hosted by Kodama. We were all nursing headaches this morning.
We presented the club with a crystal port decanter as a memento of our stay. Teaching the customs that surround the passing of the port meant that we probably all drank just a little too much. Especially considering that after we ran out of port the decanter was filled with brandy.
We had a great crew with us for this first leg of the voyage. Masaaki Koyama, Yoshikazu Kodama, Takashi, Simoto and Masayuki Kawanishi joined us this morning.
We look forward to the next time that we visit the Ichimonji Yacht Club. Hopefully without the need for repairs.

4ヶ月半後, ようやく修理が終わって, 韓国に向かった.
今日は, 西宮一文字ヨットクラブから須磨ヨットハーバーまで比較的短い旅でした.
私たちはIYCを去るのがとても悲しい. 私たちはたくさんの偉大な友人たちを作って, 本当に思いやりのあるコミュニティに迎えられました. メンバーからの援助とサポートは, 圧倒的に, 私たちのクルージングをハイライトにしています.
昨夜, 私たちは児玉主催のGoing away party and bbqで、クラブで楽しく、素晴らしい体験をした. 私たちは今朝、 みんな頭痛をしていた.
私たちはクリスタルポートデカンターを滞在の思い出としてプレゼントしました.
ポートワインをデカンターで回し飲みをする習慣を教えることで, 私たちはおそらく少しだけ飲みすぎた. 特に私たちがポートワインが無くなった後、 デカンターをブランデーでいっぱいにしたからです.
私たちは航海の最初のLegに素晴らしい仲間を連れて行った. 小山、児玉、高橋、斎元、川西が今朝に合流しました.
私たちは,次回 一文字ヨットクラブを訪問するのを楽しみにしています.
願わくば修理が必要でないように!




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ