2020/5/25

Best Sailing!!  ヨットクラブ

上架整備〜下架後の一番の楽しみは、「Best Sailing」!!

3K(きつい、汚い、危険)の上架整備から一転して4K目の(気持ちいい)セ〜リングが待っているので毎年頑張れる!
爽やかな日和なのチャリでヨットを再開!
クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の西宮沖はSW 5-7m/sのGood windジェネカーの準備をして出航!
クリックすると元のサイズで表示します
!西宮沖の水面を正に滑るように快走!

クリックすると元のサイズで表示します
真っ青な空の下
操舵はST2000にお任せ(ボクよりも忠実に真っ直ぐ走らせる)!
クリックすると元のサイズで表示します

機影の見えない神戸空港沖までタックを繰り返して風上に上り、帰路はジェネカーUP!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャイブを繰り返しながらあっと言う間に西宮港内に・・・ビールで一人乾杯!
クリックすると元のサイズで表示します
2ヶ月ぶりのセ〜リングで諸々のうっぷんが吹っ飛んだ!!

**一人ジェネカーの唯一の課題は最後の取り込み!!
この後3回トライして失敗無し!・・・・・
ドジャーの前方をオープンにして、缶ビールの場所からクルーラインを引き込み、左側にはタックライン、右側にはハリヤードがあり、それぞれウインチに2回巻して、ドラッグをつける。
クルーラインから取り込みながら適宜、ハリヤードとタックラインを緩めて、ジェネカーの全てをキャビンに取り込んで完了!!・・・・これでジェネカーが楽しくなる!!


チャリでヨット・今日は3人・・・サドルの高さが20cmも違う!?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/18

ヨット整備勉強会そのB  準備&整備

クリックすると元のサイズで表示します

2週間かけての上架整備は順調に仕上がり、17日、海に戻りました!
週5日の作業で、一人でコツコツと普通に仕上げると2週間はかかります。
かっては広島のマリーナなどで1泊2日の突貫でやっていたが、手抜きを妥協しながらで、やはりヨットが古くなってくると時間をかけて整備をしてやることが必要です!

隣の僚艇(34ft)はマスト降ろして整備をしたので、2週間ほぼ毎日の作業でした!
しかし、進水以来30年ぶりにマストを降ろしてみたら、多くのトラブルが見つかり、それなりの成果はありました!
クリックすると元のサイズで表示します

4個のハリヤードシーブは全て塩で固着していた!?
オーナーはメインを揚げるのに重くて苦労していたが、これからは楽になるだろう!
クリックすると元のサイズで表示します

コントレールの船尾の課題はラダーのガタですが、昨年シリコンパネルを挿入して、1年様子見でしたが、やはり摩滅していた!?
今回は0.5mmのブロンズパネルをAmazonで仕入れ、加工して挿入!
ガタは皆無になり、動きもスムーズになった!・・・セ〜リングが楽しみです!

クリックすると元のサイズで表示します

テイラー操舵はラット操舵と違いダイレクトに舵圧を感じながら微妙にコントロールするので、ラダーのガタはとても気になる・・・・のでこれからセ〜リングが待ち遠しい!!
ボク自身はテイラーとラットの好みを聞かれたら、もちろん、テイラーが好きです!!

クリックすると元のサイズで表示します

今回、船底塗料はゆうこうマリンの「プラドール」(加水分離タイプ)を塗ります!
従来は「Seajet033」(自己研磨タイプ」を塗っていたが、これも様子見です!

クリックすると元のサイズで表示します

ペラクリンミニで2艇分のソリッドペラで十分です、シェアすれば節約になります!

いろいろ賛否両論のある自前上架整備ですが、ハーバーに溶け込んだ風景は自然な景色に見えてきます!!
クリックすると元のサイズで表示します





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ