2012/5/29

対馬ー壱岐島・芦辺港  九州・沖縄クル〜ジング

万関の瀬戸の転流(0622)に合わせて5時半に出航。
転流時でも東側出口は渦を巻いていた。最強時橋の上から見ると迫力があるそうだがヨットでの通過は無理です。

今日の対馬海峡は風が弱かったが、不規則なうねりがあって乗り心地は悪かった。
日本海の海の色!ネイビーブルーで沖縄の色と違って又Good!
クリックすると元のサイズで表示します

12時に壱岐島の東口・芦辺港に入港、取りあえず高速船桟橋の隣に着けて港湾事務所の人が来るまで待つことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

昼寝をしている間に管理事務所のおばさんが来たらしいが気付かなかった。こちらから出向いて(目の前のフェリーターミナルの3F)、簡単な手続き、停泊料は147円、しかしここは海保の巡視艇が臨時停泊に来るのでその時は移動をお願いしたいとのこと・・・ここは湾口なので波が入る・・奥に移動したいと思っていた・・・奥は空いている岸壁があるので何処でもどうぞと、管理人のおばさんは親切でした。
奥に観覧台船の廃船が舫っていたのでそれに横抱きした。大きな浮き桟橋と思えば岸壁よりも安全です。
クリックすると元のサイズで表示します

目の前にスーパーダイエイがあり、徒歩3分に町営の風呂「つばさ」(300円)があり、とても便利です。
クリックすると元のサイズで表示します

夕食はダイエイで惣菜を買ってお刺身盛り合わせの豪華版でした!!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は福岡市の海の駅「福岡マリノア」か小戸市民ヨットハーバーのどちらかに向かいます。(今日火曜日はどちらも休日で予約が取れなかった、明日走りながら予約します)
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ