2012/8/19

タリン観光  バルト海クル〜ジング

8月17日、エストニアの世界遺産タリンのOld Townへ日帰り観光へ。
ヘルシンキ港1030発の高速フェリーに乗って2時間、バルト海のフィンランド湾を横断してタリン港に着きました。
フェリーにはエストニア国旗が揚げられています。
クリックすると元のサイズで表示します

入港前のタリンの市街がみえます。
クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産Old Townの入り口には色鮮やかな花屋さんでいっぱい!
クリックすると元のサイズで表示します

いろいろな人種の観光客でいっぱいでした、ぶらぶら歩いて周れる程の中に大使館、寺院などすべてがつまっているきれいな町です。
クリックすると元のサイズで表示します

市の中央広場でビール休憩、ここのビールは旨い、スタッフがチャーミング!
クリックすると元のサイズで表示します

展望台からタリンの町を一望。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ディナーはRitvaさんがお勧めのタリンの老舗のレストラン、タリン料理の人気店Olde Hansa。
クリックすると元のサイズで表示します

店内の2ヶ所で、アンティークな楽器で演奏されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

店内もトイレもとてもアンティークな雰囲気でした。
クリックすると元のサイズで表示します

タリンで満腹になって、2230発のヘルシンキ行きのフェリーに乗りました。

0130、深夜のヘルシンキ市内は灯りも少なく、都会とは思えない静けさでした。

今夜は市内在住のRitvaさんのマンションに泊めて頂きました。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ