2014/4/7

NewPec搭載と安全航海祈願  装備品

6日(日曜日)出島ヨットハーバーで「安全航海祈祷式」があったので、強風のため車で参加。
毎年、満開の桜の前での行事なので、参加するようにしています。

クリックすると元のサイズで表示します

傍のしだれ桜が見事に満開!

クリックすると元のサイズで表示します

甲子園ヨットハーバーに帰って、先日届いた「NewPec」を搭載してみた。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは初期導入として、瀬戸内海/四国エリアを購入、ドングルとセットアップDVD、説明書(去年「舵」にシリーズで載っていた「きらきら丸」の活用術を冊子にしたもの)3点が送られてきた。(約2万円、追加のエリアはその都度ダウンロードして行く/約11000円)
GPS受信機も購入して、モニターは自前のパナソニックLets Note(W7)を使用。

*ヨットの何処に設置するかが悩むところ・・・やはり此処しかないかな!?

クリックすると元のサイズで表示します
このPCは6年前購入のVistaを3年前にWindows7にバージョンアップ、Lets Noteはある程度の衝撃や防滴構造なので少々高価だったがヨット向きと思い、購入しましたがやっと陽の目を・・・・しかし此処はやはりタブレットPCがベストかな!?

難点はここまでしかハッチが開けられません、ライフジャケットなどを着こんでの出入りはチョッと窮屈です。しかし、このドジャーの中の防水効果は今までの航海で実証済みです。

電源は・・・今日はアクセサリーバッテリーからインバーター(1000W)を介してACで接続・・・何時間連続して使えるかが??

ソーラーで充電しながら、約1Vの電圧低下・・・航海中はオートヘルムなど他にも電源は使うので心配です・・・テスト航海をしてみないと・・・!
PCの定格はAC100V/36W、DC16V/3.5Aとなっている、PC用の予備バッテリーも考慮・・・悩み多い日々が続いています!!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ