2014/6/29

小樽マリーナでヨットの整備  東北・北海道周航

深夜に寝たにも係わらず早朝5時に目が覚めた。

ラメール号は出航したが波が大きくて引き返してきた、賢明な判断と思います。

今日は一日ヨットの整備
エンジンオイル交換
燃料ストレーナー点検、フィルター交換
冷却水ストレーナークリーニング
ライフラインの補修

ウエットスーツを着て入水、水線の汚れ落とし、プロペラの点検(藻は絡んでいなかった)
海水は冷たくなく、気持ち良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
お尻もピカピカになりました!

裕次郎記念館は以前観たことがあるので入りません。
入館料が1500円とチョット高い。
クリックすると元のサイズで表示します
コンテッサV号:1964年岡本造船製木造ヨット39ft
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ