2014/7/20

紋別ー網走港  東北・北海道周航

今日は祭日(海の日)なので漁船もお休み、3時に起こされなかったが、4時には起床。

0515紋別港を出航、視界は昨日と一転して良好。
クリックすると元のサイズで表示します
紋別港沖からもう知床半島が見えています、でも良く見えると云うことは強風の予感!

網走の手前、能取岬までは片上りのリーチングで順調にセ〜リング!
クリックすると元のサイズで表示します
2ポンメイン&NO3ジブで7−8Kt

しかし、風は徐々に吹きあがり、能取岬沖では10m/s以上でアゲンストの風で中々網走港にたどり着けない。
クリックすると元のサイズで表示します
能取岬、ここを回り込むと網走市です。

網走市が見えてきましたが向かい風とスプレーの洗礼を受けました。
クリックすると元のサイズで表示します

12時半にやっと港内に入ってセールを降ろし、網走川の河口にある道の駅の岸壁に係留。
クリックすると元のサイズで表示します

今日は海の日で網走外洋帆走クラブがヨットをここに移動して、「海と遊ぼう720」(体験乗船会)を開催中でした。
クリックすると元のサイズで表示します

となりのOさん(網走ヨットクラブ:海鷹)は3年前に福井県の九頭竜川(三国)に係留しているときに出会い、情報交換しました。
クリックすると元のサイズで表示します

14時頃に「雪風号」も入港。道の駅前はヨットハーバーのようです!

夕方、Oさんに網走・呼人温泉に連れていてもらい、帰りに高台にある天都山展望台で網走市を一望。
クリックすると元のサイズで表示します
知床半島は強い南風が吹いているのが見えます。
山頂の雲のように霧が吹き下ろしています。(まるで大きな滝のように)

*しばらく強風が続き、23日に寒冷前線が通過するのでそれまで網走で観光と休養します。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ