2014/7/25


0640宇登呂漁港知床岬地区(通称「文吉湾」)を出航。

直ぐに知床岬です、180度から見る絶景です。(観光バスでは見れません)

クリックすると元のサイズで表示します
はるかかなたには国後島が見えています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

この後、海霧が押し寄せてきて霧中航行、約2時間。

知床連山は南斜面の方が気温が低く、残雪も多い。
クリックすると元のサイズで表示します

国後島にも羅臼山があります。
クリックすると元のサイズで表示します

11時過ぎに羅臼港に入港
クリックすると元のサイズで表示します
羅臼港から羅臼岳を見上げます。

奥の内防波堤の内側に係留。
クリックすると元のサイズで表示します
後ろの漁船の船長さんが舫いを取ってくれました。

その後、漁協に行きOK、さらに海保が6人も来て臨検、国境に注意して航行して下さいとの事でした。

雪風号も午後に宇登呂から到着。

**明日は低気圧の北海道接近が気になります。明日の天候次第で根室に向かうか、羅臼でWX待ちするか思案中。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ