2014/8/18

能代ー秋田マリーナ  東北・北海道周航

0530、能代港を出航。
広い港内から出るのに30分くらいかかります。
クリックすると元のサイズで表示します
低い雲がかかり、東北電力の発電所が見えません。

「なまはげ」や「干拓」で有名な男鹿半島を回り込んで秋田マリーナに向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
入道岬の沖合には「水島」と云う岩礁があるので要注意です。

入道岬灯台です。
クリックすると元のサイズで表示します
この沖合から潮流の影響があり逆潮(約1kn)に押されました。

秋田マリーナは入り口が変更になっていて、まだNewPecにも更新されておらず、北から南へ回り込んで15分遅れで1330入港。(44nm/8時間)
クリックすると元のサイズで表示します

ラメール号と並んで係留。
クリックすると元のサイズで表示します

このマリーナは電気、水道、シャワー、トイレは完備されていますが、街から離れていて車がないと不便です。
業務用の軽バンを貸してくれますが先約があり、動きが取れません。
と云う事を予測して、困った時の「パエーリア」の惣菜を用意しておきました。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は、由利本庄マリーナへ向かいます。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ