2014/8/26

新潟ー佐渡・小木港  東北・北海道周航

0600、小雨が降っていて、午前中は雨の予報だが予定通り出航。

朱鷺メッセの裏側漁港は波も入らず、居心地が良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに信濃川側はNOSCのヨットが河の流れに沿うように並んで係留されています。
クリックすると元のサイズで表示します

6時発の佐渡汽船・両津行きのカーフェリーと同時に出航。
クリックすると元のサイズで表示します

航海中、ずっと雨が降っていたが、追い風、追い波、連れ潮でGPSは7−8ktで順調に走り、佐渡島が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

粟島でお別れした「ラメール号」が両津から来て、またまた再会です。
クリックすると元のサイズで表示します

小木港、直江津からのフェリーが先に入港。
クリックすると元のサイズで表示します

13時に小木港の海の駅の突堤岸壁内側に係留。(42nm/7時間)
クリックすると元のサイズで表示します
東風が強かったのでこの場所がBest Positionです。
先に岸壁に係留していた外国人ヨット2艇もフェリー岸壁の隣に移動しました。

*3年前に(2011年東北大震災のため本州一周計画を断念)佐渡・小木まで周航していたので、この時点で「日本一周達成」と云うことになります!
(但し、八丈島、小笠原諸島、先島諸島を除くを付けないとね!)
2010年に最初の計画(本州一周)で出航(ENGトラブルで1日でリターン)してから、5年間で夢がかないました。
しかし、西宮に帰港するまではクル〜ジングは終わっていないので、佐渡で鋭気を養って再出航致します。

*久しぶりに家族と一緒に祝杯を揚げ、畳みの部屋でゆっくり寝ることが出来ました。
7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ