2014/9/11

浜田ー阿武町・奈古新港  東北・北海道周航

0545、日の出を待って浜田港を出航。

浜田港は幾重にも防波堤に守られていて、奥の泊地は静穏です。
クリックすると元のサイズで表示します

高山(こうやま)岬、左奥に江崎漁港がありますが、今回は田万川温泉はスルーします。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りから、追い風、追い波が強くなってきたのでジャイブを繰り返しながら進みます。

高山岬の先には七つ岩があり、不気味ですが中間を通ります。
クリックすると元のサイズで表示します

初めて入港する阿武町・奈古漁港新港が見えてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

Sガイドにも載っていない小さな漁港ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
定置網や障害物があるので大きく迂回して入港します。
クリックすると元のサイズで表示します

一隻もいません、コントレール占有です。
目の前は、道の駅と温泉があります。
クリックすると元のサイズで表示します
約42nm/6時間30分の行程でした。

*3年前の日本海周航時、この港に寄港する予定だったが、施設の改修工事中でスルーした。
2014年4月、リニューアルオープンした道の駅は温泉もきれいですばらしい処です。
・阿武・道の駅食材店:〜18時
・レストラン:〜21時(オーダーストップ20時)
・日本海温泉「鹿島の湯」:〜21時(第1、3水曜日休)
・24H使えるきれいなトイレ(W)もあります。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はここに連泊するかもしれません。
連続航海で疲れたのと、関門海峡の潮流の時間調整、清水ポンプ(足踏み)から水漏れの修理など・・・
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ