2020/3/17

COVID-19  Family

世の中えらいことになってきている!?
1月23日に中国政府が発祥地の武漢を閉鎖して新型コロナウイルスの感染拡大が大変なことであるとわかってから2か月近くがすぎた。この間、ウイルス感染は中国各地、日韓などアジア諸国、そして欧米や中東アフリカへと拡大した。

うがった見方をすると、これは核兵器を使わない(今や使えない)、ウイルスを使ったWWV(第三次世界大戦)勃発といえるかもしれない!?
武漢近郊にある中国政府のウイルス研究所なる処から発症した!これが意図的な(CIAのスパイも入り込んでいるらしい )ものか、単なる偶発的なミスから発したものかは今後落ち着いたら究明されると思う。
しかし、このコロナは免疫力の弱い高齢者や病弱者が重篤になり死に至っている!
さらにうがった見方をすると、高齢者や病弱者を淘汰するための戦略なのかも!?

先日、37.5°の熱を出し、3日間寝込んだ時についにオレにも廻ってきたか!?と不安な日々を過ごしたが、それ以来すっかり回復したが、いずれコロナが侵入してくるだろうと覚悟している!
英国やドイツの首相はこの1−2年の間に国民の60−70%が感染すると予測宣言している!
日本はPCR検査も抑制して、感染者数を隠匿しているが、死亡者数は増加傾向である。
もっとも、PCR検査を増やして、陽性患者を増やしてしまうと医療崩壊が起きてしまうのは明白で、正しい方策なのかもしれないが・・・
オリンピックを延期か中止かの議論が取り出されているが、通常に開催できることはあり得ないと思う!

更に追い打ちをかけて、サービス業不況から始まり、世界の経済は崩落に向かっている!
更に、サウジ皇太子の陰謀で原油価格を暴落させるなど、金融危機は急速している!

金融危機や世界不況の引き金を引きかねないのでパンデミック宣言を後回しにしていたWHOも、3月11日に世界的に株価が暴落して「WHOのせいで金融危機になった」と言われない状態になった日にパンデミック宣言した。別の言い方をすると、中国の傀儡勢力であるWHOは、中国での感染拡大が一段落(の歪曲)して習近平が「勝利宣言」(3月10日の武漢視察)できる状態になり、次はイタリアなど欧州や米国への凄惨な急拡大が確定的になって「中国の勝利と欧米の敗北」が見えてきた(加えて、欧米の混乱が注目され、このウイルスの発祥者である中国への非難どころでなくなった)ので、3月11日にパンデミック宣言した。今回のウイルス危機は長期化が必至なので、パンデミック宣言により、国際的な人的交流や、冷戦後のグローバリゼーションの体制が大きく阻害・破壊されてひどい世界不況になる傾向が強まった。

*我々高齢者庶民はどう乗り切ればよいか?
・マメに手を洗う・人混みは避ける・具合の悪いときは外出しない・少し熱がある程度で医療機関に行かない・・・など家庭内自粛を原則としているが

*一番怖いのは、金融崩壊したら、政府は我々の年金基金を放出してしまう暴挙をやりかねない!?
また、スーパーインフレになり、貨幣価値の暴落も・・・!もう考えたくない!!

*まずは今週末に大切な私用で飛行機で羽田に行き、地下鉄で浅草・ホテル泊予定ですが、マスクをしたことがないので、なんとかマスクを調達しないとね!? 

・公共交通機関の中で、換気能力の優れた飛行機が最も安全!
  
クリックすると元のサイズで表示します

・問題は地下鉄だ!?羽田から浅草までは地下鉄が便利なのだが・・・
モーターボートがあれば浅草橋までオープンエアーで安全!?
それともS2で高速でこれもオープンエアーで一気に走る!?・・・
・・・どれも現実的ではないので、決死の覚悟で行くしかない!!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ