2021/7/14

2GMは楽しい玩具!  ENGINE

我が家のガレージの奥にはYanmar2GM20のエンジンが鎮座している!

紆余曲折して、ハーバーで何度も分解して、組み上げても頑として回ろうとしなかった!

元々2台の取り降ろされた2GMの使えそうなパーツを組み合わせて、レストアを試みたが、結局自宅のガレージに持ち帰り、コツコツと組み上げて、試運転したいところだが、風致地区の住宅街!

7月の梅雨の末期、土砂降りと雷鳴・・・このタイミングで試運転!

クリックすると元のサイズで表示します

シャッターを閉めて、身を隠しても、エンジン音と排気ガスは外に出る!
クリックすると元のサイズで表示します

15分回したところで居間にいた妻からクレームが出る!
クリックすると元のサイズで表示します

心地よいエンジン音なのだが!?そう思うのはボクだけか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
回転に少しばらつきがあるので時間をかけて慣らし運転をしたいところだが、雨のタイミングをみて、少しづつ小刻みに試運転するしかないが、梅雨明けも近い!!

2GMの冷却水ポンプが劣化していて、シャフトやリップシール、インペラも交換したが再生せず、結局、3YMの取り降ろしたポンプを流用し、2GMのブラケットに付けたらピタリと収まった。

クリックすると元のサイズで表示します

燃料噴射バルブは中古品をオーバーホールし、噴射テストも良好だが、新品のノズルキットを入手していたので、交換した。

クリックすると元のサイズで表示します

良いおもちゃだ・・・機械と接していると夢中になれる!!!
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ