2021/8/30

猛暑の下で熱戦のパラリンピックと高校野球  Family

お盆の時期に集中豪雨が続いた後は、再び猛暑が続く・・・

パラアスリート達の熱戦は、TVを通して感動と勇気を連日、目頭が熱くなるほど与えてくれている!

甲子園の熱戦もプロ選手並みのパワーに圧倒される!

8月最後の週末、彼らのパワーを頂いて、土曜日は10m/sの強風の海へ・・・
こんな時にいろいろなトラブルが重なり、チョット焦った!?

bbsにupした「シングルハンドの教訓」が脳裏をかすめた!
これこそ、冷静に分析して、一個づつ解決していく、現役時代の「RADAR Process」だ!
集中力と体力は激減しているので、RADAR Processは生き残る手段になる。(下記説明)

海に出ると少年のような気持になるのは良いのだが、そろそろ大人への脱皮が必要ですね!

日曜日は6-7m/sの順風、昨日のリベンジで快適なNice Sailing!

クリックすると元のサイズで表示します
3時のおやつにミックスナッツとノンアルビール・・・至福のSailing!

沖では、今日新調したセールをTest Sailing中のクラブ同僚艇TAMとクロス!
クリックすると元のサイズで表示します
遠目ながらNice Sailingだ!
艇長の講評は艇速が0.5Kt向上したそうだ!

*腰椎圧迫骨折から間もなく1年になる。

まだ腰痛は残るが、担当医からはリリース、リハビリは自宅で毎日続ける事になった。

最後に計測した「骨密度」は更に向上して若年成人と比較して104%!!
骨の再生は十分に達成したが、圧迫骨折の場合、形状は元に戻らない、よってレントゲンで審査して、保険会社が後遺症と認定、多少ながら保険金も給付されたが、嬉しいやら悲しいやら・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

本当の後遺症はこのまま放置すると、腰の曲がった老人のように杖が必要になってしまう。
そうならないためのリハビリを毎日続けなければならない!

早速、リハビリ用品として自転車を購入(でも電動アシスト!)・・・

次回効用を報告します。

*RADAR Process:問題解決のための思考と行動のチェックリストとして活用可能なツール

R:Recognize 何が起きたか状況を認識する
A:Analize  問題を分析する
D:Develop&Decide 解決策を立案し、決断する
A:Action  行動する
R;Review  問題解決した後、反省と再発防止策を考える

RADAR Processは航空機運航会社がCRM(Cocpit Resource Management)の導入から生まれたツールの一つで、公共交通機関の鉄道やバス会社などでも活用されている。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ