2014/10/31

総括そのD 景勝地  東北・北海道周航

*海から観る「景勝地」ベスト5

1、知床岬(北海道)
世界自然遺産の知床の中でもこの景観は周航するヨットと、地元漁船でしか観ることが出来ない。
たまたま霧が晴れて見せてくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
新緑が目に焼き付いています、反対方向には「国後島」も見えていました!

2、利尻山(北海道)
利尻富士(1721m)とも呼ばれている綺麗な山ですが全容を見せてくれる日はめったにないそうですが、利尻島・鴛泊港を出港する朝に見せてくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
この日は視界も良く、北方には樺太も見えていました!

3、日御岬灯台(島根県)
全国の灯台を回って来ましたが、此処の灯台が一番印象に残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
この景観を近くで見たくて、敢えて岸寄りのコースを取りました。

4、沖泊(島根県・温泉津)
石見銀山・世界文化遺産の一つのこの小さい入江はかって銀の積み出し港であった!

クリックすると元のサイズで表示します
海水の美しさは目を見張ります、つい此処に留まりたくなります。

5、明石海峡大橋(兵庫県)
何度も下を通過しているが、日本中のつり橋で此処がベストワンと自画自賛!

クリックすると元のサイズで表示します
山麓に広がる神戸の街並みを背景にSFCのゴールデンゲートブリッジのようにも!?


*陸から観る「景勝地」ベスト5

1、知床五湖(北海道)
知床観光の人気スポット、此処から眺める知床連山がすばらしい!

クリックすると元のサイズで表示します
高圧電流鉄線が張られた木橋を渡りながら、熊に襲われる心配もなく散策できます。

2、斜里岳(北海道)
すそ野に広がる広大な農園、清里町からの眺め!

クリックすると元のサイズで表示します
車で走っていると、広大な農園の風景が何度か目にします。

3、天売島・赤岩(北海道)
ウトウの繁殖地で日没後に親鳥が一斉に帰ってくるシーンがスゴイ!

クリックすると元のサイズで表示します
ナイトツアーがお勧めです。

4、礼文島・スコトン岬(北海道)
礼文島はゆっくりと観光すると見所がいっぱいある島でした!

クリックすると元のサイズで表示します

5、白神山地(青森/秋田県)
日本初の世界自然遺産、山林の自然を評価されています。

クリックすると元のサイズで表示します
「青池」は森の中の神秘的な池でした!

***総括は以上です。
2

2014/10/29

総括そのC 寄港地  東北・北海道周航

総寄港地85港の中からベストを選ぶ基準はこれこそ、独断と偏見になりますが、ボク自身が居心地が良かった泊地を選択させて頂きます。

*寄港地ベスト3

・寄港地:東北地方ベスト3

1、福島県・四倉漁港
港内はまだ浚渫されていない個所もあり、注意を要するが、係留してしまえば周りは便利。
道の駅、W付きの公衆トイレ、蟹洗い温泉、居酒屋、コンビニ・・・但しGSやコインランドリーはないが・・。

クリックすると元のサイズで表示します

2、山形県・酒田漁港
漁協の対岸の岸壁で温泉も近く、コインランドリーは遠いが、あとの全てが徒歩圏にある。

クリックすると元のサイズで表示します

3、青森県・下風呂漁港
最奥の公園前の岸壁は静穏で、温泉も近く、GS、コインランドリー以外は小さい街ながらも一応そろっている。

クリックすると元のサイズで表示します

・寄港地:北海道(ベスト5)

1、函館港・金森倉庫前
函館の人気観光スポット前なので、日中は観光客でうるさいが、市電を使って函館市内をフルに活用できる。

クリックすると元のサイズで表示します

2、稚内港・海の駅
JR稚内駅にも近く、徒歩圏で全てそろっている。利尻・礼文島観光の拠点でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

3、網走港・道の駅前
道の駅を有効活用でき、市街にも近く、知床や阿寒・摩周湖観光の拠点でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

4、利尻島・鴛泊港・海の駅
2014年にオープンした海の駅は自転車まで無料レンタルでき、電気も取れる。
自転車で島内観光も可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

5、江差漁港
最奥の漁港岸壁はとても静穏、道の駅やコンビニも近く、丘の市街に上がれば温泉や居酒屋もある。

クリックすると元のサイズで表示します

・寄港地:北陸・中国地方ベスト3

1、山口県・奈古漁港(新港)
2014年4月オープンの阿武・道の駅に隣接、温泉/レスストランもあり、ここで過ごせる。

クリックすると元のサイズで表示します

2、福井県・越前漁港・道口地区
となりの厨地区も良いがこちらの方がコンビニにも近い、また至極静穏である。

クリックすると元のサイズで表示します

3、鳥取県・境港市民ヨットハーバー
港温泉も復興して全てが賄える便利なハーバーになった!

クリックすると元のサイズで表示します

**総括そのDは景勝地(海から観た)ベスト3です!
3

2014/10/27

総括そのB グルメ  東北・北海道周航

今回の周航では何処の寄港地でも美味い食材が多かった!

当然のことながらその分の散財は申し訳ありません!(しかも生ビール付きなので・・)

*グルメベスト3

・東北地方ベスト3

1、塩釜市・朝市:「タコの卵」

クリックすると元のサイズで表示します
初夏の時期に旬の魚を市場の店頭で仕入れて、市場内の食堂で頂く・・
この日(5/25)は、タコの卵やウニなどを朝からたらふく頂きました!
もちろん、ボクの大好物のホヤも夜の居酒屋で日本酒付き!

2、気仙沼・復興屋台村:「もうかの星」

クリックすると元のサイズで表示します
気仙沼と云えば鮫漁で有名、その鮫の心臓の刺身を酢味噌で頂きます。
淡白な味ですが、こりこりしていて旨い、漁師さんの元気の源だそうです!

3、相馬松川浦・栄荘:「松川浦定食」

クリックすると元のサイズで表示します
栄荘の温泉に入った後、このご馳走に、生ビール追加!
お刺身もつぶ貝丼も旨かった!

・北海道ベスト5

1、礼文島・香深・炉端ちどり:「ほっけのチャンチャン焼き」

クリックすると元のサイズで表示します
目の前の漁港で水揚げされた新鮮なホッケを開いて網に・・・
焼けてきたら味噌をまぶしながら尻尾の方から頂きます、ほっぺがとろけます!
皮までこんがり焼いて頂きました。

2、天塩・夕映温泉:「しじみラーメン」

クリックすると元のサイズで表示します
天塩川で採れたしじみをふんだんに使ったラーメンはラーメン通のボクのベストワン!

3、礼文島・居酒屋香深:「ばふんウニ」

クリックすると元のサイズで表示します
舌の上でとろける旨さ!一般的なむらさきウニより値段も2倍、旨さも2倍!!

4、函館・朝市・ポルコ:「十勝豚丼」

クリックすると元のサイズで表示します
十勝豚の中でも希少な「かみこみ豚」を使った絶品ブタ丼、塩と特製タレがあります。

5、稚内・副港市場:「冷凍タコしゃぶ」

クリックすると元のサイズで表示します
市場で仕入れた冷凍パックを持ち込んでコントレ〜ルのキャビンで鍋パーティー!

・・・・・北海道はまだまだ美味い処がありますが、書ききれません。

・北陸・中国地方ベスト3

1、越前・おっかや食堂:おまかせ定食(一品のみ)

クリックすると元のサイズで表示します
漁師さんの奥様5人で賄う食堂で日替わりで美味しい!

2、温泉津・内蔵丞:「奉行飯」

クリックすると元のサイズで表示します
洋風アンティークなレストランで食す奉行飯のアンバランスが面白い。
もちろん、ちらし丼も温野菜もGood!

3、生口島・瀬戸田・タコ料理ちどり:限定タコ天丼

クリックすると元のサイズで表示します
瀬戸内海のタコも美味い、他に「タコ飯丼」もあります。

**総括そのCは泊地です。
2

2014/10/24

総括そのA 温泉  東北・北海道周航

その@で北海道は広大で厳しいかった・・・・と書いたが、

それに勝るほどのすばらしい風景と温泉の天国、美味しい魚と旨い酒・・・魅力的な処です!

そのA〜Dはベスト3(北海道はベスト5まで挙げます、ボクの独断と偏見です)

*温泉:東北地方ベスト3

1、青森県・深浦・「不老不死温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
日本海に面し、岩礁まで直ぐ近くで野趣あふれる温泉、泉質もGood!
但し、内風呂で身体を洗ってから、また服を着て露天風呂まで行かなければならないのが難点。(600円)

2、福島県・四倉・「蟹洗温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
津波災害の復興がいち早く進み、漁港・道の駅・宿泊施設と併設の温泉が完成し、復興関係者も多く、活気がある。温泉はきれいで露天風呂がGood!(1080円)

3、青森県・下風呂・「下風呂温泉大湯」

クリックすると元のサイズで表示します
湯治場のようなレトロな温泉、チョット熱めだが、すぐ慣れる。近くの足湯もGood!(350円)

*温泉:北海道ベスト5

1、奥尻島・「神威脇温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
島内唯一の温泉は小さな漁港の中にある、秘湯中の秘湯。北海道周航中のヨットならではの特典。(420円)

2、函館・「谷地頭温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
毎日市電(3つ目)で通ったほど気持ちの良い温泉、露天風呂は五稜郭の形をしている!(400円)

3、利尻島・「利尻富士温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
鴛泊港からチョッと遠いが(徒歩20分)白樺の森の中の自然に囲まれた気持ち良い温泉!(500円)

4、江差・「緑の丘の上の湯っ子」

クリックすると元のサイズで表示します
名前のように、丘の上の緑に囲まれた個人経営のこじんまりした温泉。
ひのき造りの露天風呂が気持ち良い!(390円)

5、椴法華・「恵山温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
恵山岬のホテル恵風にある温泉、露天風呂も泉質もGood!(400円)

・・・・・北海道はまだまだ良い温泉があり、5か所に絞るのは難しい!
ノミネート:礼文温泉、岩内温泉/おかえりなさい、苫前ふわっと温泉、稚内/童夢温泉/港湯、釧路温泉パコの湯、霧多布温泉ゆうゆ・・・・・

*温泉:北陸・中国地方ベスト3

1、島根県・温泉津・「薬師湯」

クリックすると元のサイズで表示します
泉質☆☆☆☆☆の温泉、何回入っても飽きない!(350円)

2、山口県・阿武・「鹿島温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅に隣接した新しい温泉、露天風呂はないが湯船からの夕陽は抜群!(500円)

3、佐渡島・「八幡温泉」

クリックすると元のサイズで表示します
ボクの生家(今はない)の近くのホテル八幡館の温泉、松林に囲まれた露天ぶろはGood!(750円)

***総括そのBはグルメです!
1

2014/10/23

総括その@  東北・北海道周航

「2014年東北・北海道周航一覧表」が出来ました!

*5月6日に西宮・甲子園ヨットハーバーを出航して、9月23日に帰港するまで「141日」かかりました。
家族やクラブのメンバーには100日と言って旅立ったのですが、大幅に越えてしまいました。

北海道周航が予想よりも費やし、2ヶ月要した。
やませや台風避難もあったが、北海道は広大で気象・海象も想像以上に厳しいものでした。
中でも濃霧には相当に悩まされました。
レーダーを装備して行かなかったのも悔やまれるが、夏の北海道を甘くみていた。

出航前に急きょ、NewPecを装備したのはせめてもの救いで、これがなかったらと思うとゾッとします。
視界不良の中を計器航行と計器出入港を可能にしてくれました。

また、全国の定置網の75%は北海道沿岸に集中していて、NewPecは正確に表示してくれた。

*東北・北海道の漁港は「プレジュアーボート排除条例」のようなものが有るらしく憂慮していたが、漁港の漁師さんは同じ海の仲間として温かく迎えてくれた。
しかし、港湾事務所の職員たちは、条例を持ち出して来た港もあった。

地元のヨットマンたちの手厚いサポートも有り難かった、見知らぬ土地では心強い!

毎日ブログをUPすることで、意外な方からも援助の手が差し伸べられました。

皆さま、本当にありがとうございました!

*総航海距離:3290nm(82Leg)、平均40nm/1日、(北海道一周:1150nm)

*平均速力(GPS):6.4kt、平均燃費:1.8L/1時間


***総括そのAはベスト3です!


5

2014/10/16

5年がかりの日本一周  東北・北海道周航

所属ヨットクラブの広報誌(会報)に投稿しました。
(編集長はボクですので末尾にチョットだけ!?)

*長距離クルージングのおススメ

初めてヨットのオーナーになった頃を想いだしてみて下さい、誰しも少年のような冒険心がわき出て遠くへ旅をしてみたいと思ったことでしょう。

長距離航海で一番必要なのはその冒険心と海に飛び出すチョッとした勇気、そしてお金では得られない時間です。

シニアの皆様、すばらしい世界が待っていますよ!

日本を周航するクルージングは日々の沿岸クルージングの積み重ねでヨットオーナーなら誰でもチャレンジ出来ます。

海から眺める日本のすばらしい景観、温泉と美味しい地魚、地酒・・・そして地元の漁師さんやヨットマンの温かい歓迎・・・・・

初めての港に入港する時のわくわくドキドキの胸の鼓動・・・・・・・一度始めたら病みつきになってしまいますね!!

・・・・・・コントレ〜ル・児玉


*5年間の日本一周

・・・60歳で定年退職、それこそヨットオーナーになってから(27歳〜)の念願の夢の実現計画にGO!

・まずヨットの整備と準備、先人たちの足取りを検索して寄港地情報を収集。

http://sea.ap.teacup.com/applet/contrail767/msgcate5/archive?b=45

一年目:満を持して(したつもり!?)、本州一周を目指して西宮を大勢の見送りで出航!
    最初の寄港地・淡路島翼港に入港直前にエンジン停止・・惰性で着岸!
    古い2GMは致命傷が見つかり、帆走で西宮に「恥ずかしながら帰って来ました」!

http://sea.ap.teacup.com/contrail767/19.html

・・・その後、自力で2GM→新3YM20に交換・・・リベンジの準備!

二年目:準備中に3・11/東北大震災・・・本州一周は断念!
    故郷の佐渡島まで行こうと計画変更。
   「日本海・佐渡島周航」を達成

http://www.contrail767.com/2011sado.html


三年目:西へ行こうと「九州・沖縄方面周航」を達成

http://www.contrail767.com/newiyc/__HPB_Recycled/2012.html

四年目:この年は1年間、神戸地方裁判所からの指示待ち。(裁判員候補に登録された)
そのため長期クル〜ジングは1ヶ月に自粛せざるを得なくなった・・・それで・・・
まだ東北地方の復興は遅れているので、途中まで・・・
   「東京・伊豆諸島方面周航」を達成

http://www.contrail767.com/2013tyoizucrz.html

五年目:満を持して「東北・北海道方面周航」へ
    佐渡島で「日本一周」を達成しました。

http://www.contrail767.com/touhokuhokkaidousyuukou.html

*年々体力が落ちてきているのを実感、70歳まで日本一周をやりたかったが、66歳で達成できたのに大満足です。

後年は、再度行きたい処をゆっくり周航しようと思います。

来年は「瀬戸内海・五島列島周航」かな・・・・!?


5

2014/10/10

帰港してからが大忙し!?  東北・北海道周航

早く東北・北海道周航の「総括」をしたいのですが、家庭やクラブ活動に大忙しでまだ何も手を付けていません。
それに、続々と台風が来襲してきて、まだ帰ってから一度も西宮でセ〜リングをしていない近況です。

ヨット以外の遊び仲間(COWS/エンスークラブ)から、こんな素晴らしいプレゼントがありました。サプライズに感謝・感激です。
クリックすると元のサイズで表示します

紅葉が始まりかけた蓼科高原を20台でツ〜リング!
クリックすると元のサイズで表示します

 海とは一味違う爽やかさでした!
クリックすると元のサイズで表示します

*所属ヨットクラブの共同作業を済ましてから、広報の作業、会報を全員に配布(85通)して、今日から台風19号対策、今年一番の強烈なやつが近畿地方を直撃の予報・・・

クリックすると元のサイズで表示します
これは米軍の進路予報・・・気象庁とは少しずれがあるが、いずれにしても直撃は免れない。

現在、九州を周航中の「ラメール号」、「MyWay号」も心配なところです。


*コントレ〜ルの台風対策はドジャー/ビビニトップ、ファーラージブを取り外し、メインセールはロープでグルグル巻きにしてブームをデッキ上に降ろし固定、舫いロープは新しい物を追加、左右から取りました。
また、桟橋は接合部をシャクルとビニールロープで増し止め、鉄鋼杭にはチェーンを回しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜(13日)に直撃です。
まあ、此処までやってダメならあきらめるしかないね!!
2

2014/9/27

Last Run YouTube by YUBARE  東北・北海道周航

9月23日、神戸空港沖でのラストランのYouTubeを「ゆうばれ」艇長が製作してくれました。



3

2014/9/23

吉田湾ーラストラン〜甲子園ヨットハーバー  東北・北海道周航

秋分の日にぴったしの快晴の夜明け。
クリックすると元のサイズで表示します

0700、アイランドインの女性スタッフに見送られて吉田湾を出航!
クリックすると元のサイズで表示します

オセアテック号と一緒にしばらく走ります。
クリックすると元のサイズで表示します
(アイランドイン・Tさん撮影)

今日は祝日でもあるので、真新しい国旗を掲揚して走ります。
クリックすると元のサイズで表示します

播磨灘は波高し!
家島諸島沖、NE(向かい風)7−8m/s、波高1−2m、逆潮1kt・・・
クリックすると元のサイズで表示します
険しいラストランです、大阪湾までまだまだ遠い・・・

11時やっと風波は弱くなり、連れ潮になってきた。

ここで小豆島まで出迎えてくれたオセアテック号とお別れ、有難うございました。
クリックすると元のサイズで表示します

明石海峡大橋・・・手前みそですが、日本一美しい橋と思います。
クリックすると元のサイズで表示します

明石海峡はすざましい出迎えをしてくれました!?
東流6kt、波高2−3m・・・久しぶりにスプレーの洗礼を頂きました!
GPSは12ktオーバー、交通量が多いので要注意です。

神戸空港沖にクラブの同僚達が出迎えてくれました。

ゆうばれ
クリックすると元のサイズで表示します

みほ
クリックすると元のサイズで表示します

イマジン
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・皆様、有難うございました!

海の色はエメラルドグリーンからコーヒーブラウンへ
西宮沖は良い風が吹き、大学生達が競っています。
クリックすると元のサイズで表示します

1345、甲子園ヨットハーバーに141日振りに着艇!
仲間がシャンパンで出迎えてくれました!
クリックすると元のサイズで表示します

・・・・一気に疲れが吹っ飛びました!
クリックすると元のサイズで表示します

**141日間にわたる航海中、各地で手厚い支援や応援を頂き有難うございました。
また、共に情報を交換しながら日本を周航中の各ヨットの皆さん、きっと何処かで再会出来ることを祈っています。
これからもBon Voyage!!

**落ち着いたら「東北・北海道周航」の総括と泊地情報をUP致します。
参考にして頂ければ幸いです。



10

2014/9/22

与島ー小豆島・アイランドイン吉田湾  東北・北海道周航

早朝、となりに新西のヨットがチョイ止めで係留した。
潮待ちと一休みのようだ・・・6人乗っていて一人でも船酔いすると、艇長はいろいろ気遣いがあるようです。

0730、与島を出航、しばらくは向かい風と逆潮で低速は5kt。
クリックすると元のサイズで表示します
与島は瀬戸大橋を繋ぐ島で最大です。

直島の近くを通過、地中美術館がチョットだけ見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

小豆島の西端にある千振島、向こうは牛窓です。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りから連れ潮が1kt向かい風でも低速は7.5kt、順調です。

小豆島・琴塚・・岡崎造船所、国産ヨットは今や此処だけになってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

1230、吉田湾アイランドインの桟橋に係留。(約30nm/5時間)
クリックすると元のサイズで表示します

このあと、堺出島ヨットハーバーから、「オセアテック号」がミーティングします。
2年前の沖縄周航時、トカラ列島の宝島でミートしたNさん艇です。
クリックすると元のサイズで表示します

温泉のあと、アイランドインのテラスでBBQ予定です!
三人+リク(ヨークシャーテリア)で乾杯!
クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れの吉田湾・・・絵になるような光景ですね!
クリックすると元のサイズで表示します

**明日はいよいよラストラン、7時頃出航して、明石海峡の転流(12時頃)後、大阪湾に入ります。


4

2014/9/21

仁尾マリーナー与島  東北・北海道周航

朝から作業開始、シージェット033x2缶=2回塗り。
ペラクリン、ハルWAX仕上げ・・・・1130に完了。

クリックすると元のサイズで表示します
これまで無事に頑張ってくれました。きれいにして家に帰りましょう!
(スターンの喫水線はさらに上がりました、後ろに荷物を積み過ぎですね!)

*仁尾マリーナの上架料金(参考までに)
・上下架料(往復)登録長〜30ft・・・・8800円
・船台使用料(〜30ft)一日(24h)・2500円
・ジェット洗浄機・・・・・・・・・・・・・4000円
・上架中のビジター料金(2000円)は有りません。(上記+消費税)
・・・リーズナブルです、瀬戸内海の他のマリーナも大体同じですね。

1245、仁尾マリーナを出航、直島までは日が暮れるので、与島に向かう。

三崎半島、三崎神社に一礼・・・ここまで無事に帰ってこれました、もう少し見守って下さい!
クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸大橋・・・逆潮1.5ktで中々進まない。西行きの本船が多い。
クリックすると元のサイズで表示します
大橋の下は岩礁が多く、要注意!

1715、与島入港。(約22nm/4時間30分)
クリックすると元のサイズで表示します

3年前には道の駅があったのだが跡形もなくなっていた!?
新しく島の反対側にドライブインが出来たとのこと、行ってみよう!

細い階段を上って下って約30分、大きなSAが出来てました。
クリックすると元のサイズで表示します
レストランは21時まで営業、此処で夕食。

帰り道は暗くなって、怖いぐらい・・・懐中電灯は必須ですね!

港は街灯も消えていて暗いが、その分大橋の明かりがきれいに見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は小豆島・吉田湾・アイランドインに向かいます。
2

2014/9/20

弓削島ー仁尾マリーナ  東北・北海道周航

早朝から雨が降っていたが、6時頃から雨はやみ、0600に弓削港を出航。

「国立弓削商船高専」・・・今日が卒業式だそうだ。
昨晩は「ととや」で皆さん盛り上がっていましたね〜!
クリックすると元のサイズで表示します

曇天の燧灘を約24nm/3時間45分、0945、仁尾マリーナに入港。

すぐに上架・・・船底はきれいなままです!(ただし、船底塗料は無くなってます)
クリックすると元のサイズで表示します

フジツボはプロペラシャフトに3ヶのみでした。
船台に載せて高圧洗浄機で洗います。
クリックすると元のサイズで表示します

洗浄後、黄ばみの残りはサンポールを使ってさらにきれいに・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

午後からはプロペラや船底の塗装を始めます。

*作業は順調に進み、明日の午前中には下架出来る見込みです。
出来れば午後に瀬戸大橋を通過したい・・・一応直島を予定していますが、無理なら多度津か与島ですね。

*台風16号はゆっくりしていますが、今後対馬から日本海沿岸か!?
24-25日がピークでしょうか!?
22日、小豆島・吉田湾/アイランドインー23日、明石海峡の転流を狙って午後に西宮に帰港出来ればラッキーです!
2

2014/9/19

大三島・宮浦ー岩城島ー弓削島・海の駅  東北・北海道周航

今日もゆっくりと、0945、宮浦港を出航。

生口島と大三島間を結ぶ多田羅大橋へ・・途中の「ひょうたん島」
クリックすると元のサイズで表示します

多田羅大橋はしまなみの橋の中でも美しく見応えのある橋です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

岩城島の温泉、菰隠(こもがくし)温泉のあるホテル、港から徒歩15分とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

岩城島でランチ係留、「よし正」でお刺身定食。
クリックすると元のサイズで表示します
いわぎ海の駅で停泊は10円/日です。

ランチの後は弓削島へ・・・約30分、弓削島海の駅に14時入港。
クリックすると元のサイズで表示します
此処は5円/日、電気:300円、水道:100円・・・目の前はGS,スーパー5分、便利です。

温泉は丘の上のホテルフェスパの温泉(600円)・・・送迎してくれます。

夕食は町役場のとなり、寿司居酒屋「ととや」、豊富なメニューで旨い!

**明日は早朝に仁尾マリーナへ向かいます。午後から上架して船底掃除を始めます。

*台風16号の動きが心配・・・23日までに西宮に帰りたいが・・・!?



2

2014/9/18

おのみち海の駅ー生口島・瀬戸田港ー大三島・みやうら海の駅  東北・北海道周航

朝はゆっくりと・・・0945尾道を出航。
まずは未だ寄港したことがない生口島・瀬戸田港へ・・・

約2時間、瀬戸田水道の中の瀬戸田港・連絡船の桟橋に仮係留、14時に連絡船が来るとのことでランチタイム係留でお願いした。
クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸田のメインストリート・しおまち商店街を歩いて10分、「たこ料理ちどり」へ。
クリックすると元のサイズで表示します
いろいろなタコ料理があったが・・・本日20丼限定の・・
「タコ天たまごとじ丼」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
この島はタコとレモンが名産、タコも美味かったが、レモン水も旨い。

隣に「耕三寺」と云う日光東照宮を再現したような絢爛豪華な寺院があった。
クリックすると元のサイズで表示します
あまりにもきらびやかで山門の前で退散した!

生口島を後にして、大三島へ・・・2時間
みやうら海の駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
此処の停泊料はなんと!?・・10円/日です。

港から徒歩15分の海水温泉「マーレグラシア大三島」へ・・
500円(65歳以上400円)、広くて気持ち良い温泉です。

さらに大山祇神社傍の「大漁」に行ったが土、日のみの営業・・残念!
神社の境内にある特別記念物の樹齢3000年の楠にお参り!
クリックすると元のサイズで表示します

*仁尾マリーナで上架整備を予約出来ました、20日に仁尾に入って船底塗装をやります。
但し、台風16号が北上してくるので牛窓か木場辺りで台風避難も考えられます。
(4ヶ月以上の航海で1月に塗装した船底塗料が剥がれてしまい、青もが付着している、このままでは西宮の海では一週間でフジツボが繁殖してしまうので船底塗料を塗ってから帰港します)

**明日は弓削島に向かいますが、途中ランチタイムに岩城島に寄港するかもしれません。
4

2014/9/17

ゆたか海の駅ー尾道海の駅  東北・北海道周航

0730大崎下島ゆたか海の駅を出航。

となりの大崎上島にプライベートビーチ付きのリゾートホテルがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここはしまなみ海道はつながっていないので別ルートですね。

尾道水道に入ります。
クリックすると元のサイズで表示します

1115、おのみち海の駅に到着しました。(約24nm/4時間)
クリックすると元のサイズで表示します

手続きは目の前の尾道ロイヤルホテルのフロントに変わってました。
1850円/24h、電気500円、水道500円です。

到着後、船体の掃除・・・水道があり、ポンツーンから手がとどくので此処でやることにしました。(両舷が空いているので、そのまま移動して両舷とも船体を掃除できる)

船体の黄ばみは魔法の液体!?(トイレ掃除のサンポールですが・・)
使用前・・・
クリックすると元のサイズで表示します

使用後・・・
クリックすると元のサイズで表示します

作業が終わってから、ロープウェイに乗って千光寺と展望台に上がってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

*近くの銭湯が休日でしたが、ロイヤルホテルの裏側のアーケードの中に「あなごのねどこ」と云う、素泊まりの旅館があって、文字通りの狭い通路になっているのですが若者に人気で、覗いてみるだけでも興味深い、其処のシャワーを使わせてもらいました。(200円)

*おのみち海の駅は便利ですが泊地は引き波でいつも揺れています。

*上架整備は、木場ヨットハーバーも船台が予約済みで、仁尾マリーナでの上架を打診中です。

**それまでの2-3日はしまなみを周遊します。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ