2018/12/7

エンジン勉強会の再開は年越し!?  ENGINE

今年の春にデリバリーしたYanmar2GM20Fの後、2GM20と3GM30Fをバラバラに分解して、先ずは2GMのPartsを取り寄せ、組み立て計画を立てた後・・・・

9月4日、台風21号は3mもの高潮を伴ってヨットハーバーを襲った!

クリックすると元のサイズで表示します

この横転したこのコンテナの中に分解した2GMと3GMそして新品のPartsを保管していたのです!

高潮はコンテナの半分以上水位が上がったっと思われる!?

当然ながら水浸し・・・すぐに塩出ししなければと取り出して清水に浸けたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

大切な工具類までも・・・

クリックすると元のサイズで表示します

先ずは工具類を何とか使用可能な状態に戻したが、そのためパーツクリーナーを10本以上使った!

クラブハウスなどの復旧作業を優先したので、なかなか手付かずだったが、電装品など少しづつ自宅のガレージに持ち帰り、オーバーホールした。

12月に入り、重いフライホイール以外は持ち帰り、コツコツと錆落とし・洗浄・組み立てをガレージにコモってやってます!

2GMはここまで組みあがりましたが、ここでとん挫・・Fuel高圧パイプが塩詰まりしていて、塩出しできなければ交換が必要(高価です)!

クリックすると元のサイズで表示します

そのFuel高圧パイプとOilリターンパイプを熱湯で煮つめて塩出しを試みます!?

クリックすると元のサイズで表示します

約30分・・・Oilと2GMのラインは見事に貫通した!
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、3GMのは複雑に曲がっているので貫通しない!?
しばらく、煮込んでみます!?

最も複雑なFuel噴射ポンプと噴射バルブを完全分解して、噴射テストをしたいが、高圧パイプ待ちです!
尚、噴射バルブは予備が3個(内新品1個)あります、噴射テストに合格すればフリマ(夏祭り)に出します。

クリックすると元のサイズで表示します

この3GMは前オーナーがパワーが出なく黒煙を吐くとのことで新3YM30に交換したもので、開けてみたら、1番シリンダーがススで真っ黒!不完全燃焼していたと思われる!?
その原因は、海水の逆流でミキシングエルボーから海水が入ったのこと!?
その後、パワーが出なくなったと・・・
しかし、各パーツの状態は良好です!

クリックすると元のサイズで表示します

入手済みのNew Partsはほぼ全滅で、新たに発注・・僕自身も被害甚大です!!

今後は、このガレージで出来るだけ組み上げて、最終組み立てと試運転をハーバーへ搬入してやりたいと思っているが、成功は未知数です!
0

2018/2/19

2GM快音🎶と分解  ENGINE


2018/2/13

Engine勉強会再開  ENGINE

Engine勉強会を1年半ぶりに再開します!

2016年11月、Yanmar2GMFを最終組み立てし、試運転を終えた後、Water Pumpからの水漏れで、中断した後、・・・・去年は外国艇の来訪や台風災害などで手が回らず、1年以上もビニール袋をかぶったままでした!

台風で屋根が飛んでしまったEngine保管場所をやっと修復して、1年以上振りにビニールを取り外してみました!

クリックすると元のサイズで表示します

保有する中古エンジンは船外機6台、2GMエンジン2台です!

クリックすると元のサイズで表示します

奥は完成近い2GMF、手前は去年3YM20に換装したクラブ員から提供された2GMです!

Oilをかけて防錆し、防水ビニールで覆っていたので錆びは殆どなかった!

クリックすると元のサイズで表示します

まずは2GMFを仕上げして、Oil交換、タペット調整などをし、数時間の試運転をしながら、エンジンの細かい調整の勉強をします。

並行して、2GMエンジンを完全に分解して、必要なパーツを入手してから、組み立てて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

そのパーツ保管場所も確保しました。(元コンテナマーチの一角です)

*勉強会予定日:2月18日、25日、3月4日、11日(全て日曜日)13時〜

**30ft前後のヨットに搭載されているYanmar2GMは中古エンジン市場でも人気で品薄且つプレミアム化しているようです!

・・・皆さまのGMエンジン(1−3GM)を大切に扱って頂けるように、勉強会の参加を内外を問わず、歓迎いたします!!
2

2016/11/19

エンジン勉強会今年の最終回!  ENGINE

先週なんとか始動したが、排気ガスから燃料が出ている⁉
今日、エンジンを回して見ると、2番シリンダーが点火していない⁉
ボンネットを外して見ると、弁座の取り付けボルトが緩んでいて、かつナットが舐めていた⁉
ボルトとナットを交換して、再度エンジンをスタート🎵

滑らかな音、排気ガスもクリーンです🎵

クリックすると元のサイズで表示します

Youtubeでごらんください!

https://youtu.be/aouHG_x-E7Y

今年の3月に分解して、勉強会を開始、失敗を重ねながら多くを学びました!

今後は慣らし運転をしながら、再調整を重ねて行きます。

勉強会は年末年始はお休み、来年2月から再開します。
0

2016/11/14

エンジン勉強会:点火!  ENGINE

暖かい陽ざしの土曜日、エンジン勉強会よりは、セ〜リング日和だが・・・
今日は点火出来そうなところまで進んでいたので、早速組み立てに入る!

クリックすると元のサイズで表示します

バルブ調整をして、冷却水の配管を取りつけ、ミキシングエルボウからの配管も取りつける。

いよいよエンジン点火・・・最初はブスブス・・・直ぐにバッババと始動!

クリックすると元のサイズで表示します

排気管から勢いよく排出!・・ワンちゃんも見守ってます!?

クリックすると元のサイズで表示します

約、30分の慣らし運転・・・次第に排気音が滑らかになって行く!!

今年の3月に分解開始からやっと点火成功に至りました!
紆余曲折しながら(失敗を重ねながら・・・)、多くの勉強を積みました。

**今後はこのエンジンで慣らし運転をしながら、日常点検の方法や微調整の方法などの勉強会を続けます。
(年内は多忙につき、来年から再開します)

*一段落して、気持ち良く今夜はクラブハウスでボクのちゃんこ鍋パーティーです!
クラブの仲間や、英国、加国、仏国からのゲストも参加し、国際色豊かなパーティーになりました!

前菜はゆうばれ/ギョウザとスワン/手打ち蕎麦、はてな/牛鉄板焼き・・で乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します

そして絶品キムチちゃんこ鍋!!
クリックすると元のサイズで表示します
隠し味は胡麻油とニンニクで炒めた「イカの塩辛」です!
白菜と菊菜の間に豚バラスライスを挟んで蒸しています!

クリックすると元のサイズで表示します

〆はご飯でリゾット!蕎麦湯があるので焼酎の蕎麦湯割が外人に人気でした!

深夜まで宴は続きます・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

14人の底なしのお腹は、焼そば(ゆうばれ)にも出番が来ました!
クリックすると元のサイズで表示します

明日はクラブの共同作業日なのに、チョッと飲み過ぎてしまった!!
0

2016/10/30

エンジン勉強会  ENGINE

初めての木枯らし一番が吹き荒れる土曜日に、手回し時の異音と引っ掛かりを探求


先ずはお尻を開けて、クランクシャフトやピストンの動きを調べる🎵

クリックすると元のサイズで表示します
異常なし。

バルブの動きを調べる⁉⁉⁉

クリックすると元のサイズで表示します
タペット調整をやり直してみたが、まだ引っ掛かりがあるので、さらにヘッドまで外す‼

カタカタ音は、ピストンが新しいガスケットに当たる音なので慣らし運転で無くなるだろうと皆さんで判断する🎵

何と⁉プッシュロッドの穴の中にナットが入っていた⁉

何とか原因究明出来たようだ🎶

クリックすると元のサイズで表示します

次回は点火にたどり着けそうだが、11月は多忙です❗
11月12日に再開します🎵
0
タグ:

2016/10/24

エンジン勉強会と帆走会  ENGINE

週末はエンジン勉強会と帆走会

22日(土)標準サイズのピストンを受領して、組み立て開始!

クリックすると元のサイズで表示します

天気の良い土曜日とあって、隣りのテーブルではBBQ パーテーが始まってます。

クリックすると元のサイズで表示します

ヘッドを取りつけて、手回しで圧縮の具合をみます・・・

クリックすると元のサイズで表示します

今度は充分な圧力がありました!

しかし・・・クランクシャフトを回してみると・・・何か異音がする!?

***原因不明・・・今日はここで終了して、お隣のBBQをご馳走になります!

23日(日)クラブの帆走練習会
8艇が参加して11時に西宮沖をスタート・・・一文字防波堤を一周して帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェネカーでスタート・・・ブレーキが効かず、10秒程フライングしたが、練習会なのでこれも有りかな!?

今日はTAMのY氏の強力な助っ人とI&Mのレースの概要の研修!

クリックすると元のサイズで表示します

今日はジェネカーの金魚すくいあり、ハテナとのタッキングマッチありで、結局3着でゴール!

14時から約50人の親睦会、まずは生ビールで乾杯!

クリックすると元のサイズで表示します

今日のご馳走は「おでん」です!
クリックすると元のサイズで表示します

2次会は12人・・・今日はヨットにお泊りです!

月曜日、朝陽をあびながら早々に帰宅しました!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/10/17

エンジン勉強会そのB  ENGINE

発注したパーツも揃い、今日はエンジンハウジングとヘッドの合体を予定・・・・!?

クリックすると元のサイズで表示します

お互いの合わせ面は1000番ー2000番と磨き上げます!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

丹念に磨き上げて、新品のピストンを挿入・・・・あれ!入らない!?

受注したParts Listを良く見ると、違ったNoだ!?
良く調べると、0.25mmのOversizeの物だった!

・・・これでは作業は進められないので今日は終了!

翌日、Yanmar店に行って事情を話したら、STDのピストンの交換を了承!
木曜日には入手できるので、続きは22日(土)に再開します。
0

2016/10/9

エンジン勉強会そのA  ENGINE

木曜日に発注したYanmar Partsは金曜日の夕方までには届くとのことで、勉強会のAMに西宮浜のYanmar専門店「Sea Point」へ・・・YanmarはParts入手が容易なので有り難い!

今日の、予定はピストン&リングの交換、吸排気バルブの交換・・・
天候が芳しくないので、クラブハウス内で実施。

クリックすると元のサイズで表示します

ピストンは新品に交換(リングも付いていて:10600円x2)
コンロッドはAssyで2本とも他のENGから流用(曲がったコンロッドはAssyで廃棄)

クリックすると元のサイズで表示します

リングは新品を付けていたので、古いピストンから外します、上手く外さないと簡単に割れます!?
そこで・・・ベテランがアルミ缶(Boss)をカットして「道具」を作り、簡単に外せます!

クリックすると元のサイズで表示します

吸排気バルブは4本とも交換(吸:1400円x2、排:1000円x2)

クリックすると元のサイズで表示します
新旧を並べて見ると・・・旧は弁座に当たる部分は少し段差があります。

その弁座に当たりを着けるために、専用コンパウンドで擦り合わせをやります!

クリックすると元のサイズで表示します
バルブに吸盤を付けてズリズリと研磨します・・・吸盤が割れてしまったので、バルブに両面テープを付けて代用・・・Good Ideaでした!

ここまでウッズ一人で頑張ってやっていたので、完成後の火入れは彼女にやってもらおう!!

**9日(日)やっと秋らしい爽やかな気候になってきた!
・・・ランチに「蕎麦亭おけい」さんの手打ち蕎麦出前を皆さんで頂き、一斉に5艇が出航!

肌寒い位の北風の中をNice Sailing!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

・・・西宮沖の北風Sailingは波が立たなく、強風でも快適です!

0

2016/7/17

エンジン勉強会仕上げ編その2  ENGINE

不足パーツを入手して、仕上げに望む(土曜日)・・・

前回の噴射ポンプの不具合は・・・なんと・・・

カムを疑い、再度ギアケースを取り外し、よく見ると・・・やはり逆さまに取りついていた!?

正しくカムを取りつけ、ギアケースと噴射ポンプを取りつけて、フライホイールのタイミングマークをCKして、ポンプデリバリーバルブからの燃料の出方を見ると、今度は正しい!

さあ、諸々の補機を取りつけて、3時の休憩!
クリックすると元のサイズで表示します
クラブのかき氷屋さんの出番です!

ここまで組み上げて、電気配線を施し、軽油を入れて取りあえず回してみよう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ところが・・・「軽油」と書いてあったポリタンから給油したら、それはパーツ洗浄用に保管した「灯油」だった!?
気が付いてから、軽油を継ぎ足して、目の前の「コントレ〜ル」からバッテリーを持ち出して、スターターSW ON・・・・勢いよく回るが点火しない・・・!?

日が暮れてきたので時間切れ、皆でハーバーで泊って宴会!
日曜日に持ち越しです・・・・

日曜日、点火しない原因を、燃料系統と圧縮不足と算段し、まず燃料系統をCK・・・
しかし、ノズルまでは勢いよく噴射し問題なし・・・しかし点火しない!?
手回しで圧縮をエンジンに手心がある数人で感触を確かめると・・
どうやら圧縮不足のようだ・・・試しに噴射口からオイルを入れて手回しするとより圧縮圧を感じる・・・と云うことはピストン&リングに問題が・・・リングは全て新品に交換したのだが!?

・・・・問題が多すぎるので勉強会は中断と決定!
もうすぐ夏祭りなのでエンジンに関わっている場合ではない!
ビニールでオーニングしてお蔵入り、秋になってから再開します!

**いよいよ梅雨明け!
海の日は海に出ないとね!
久しぶりにコントレ〜ルで西宮沖をセ〜リング!

クリックすると元のサイズで表示します

沖から、KYCのレース艇軍団のお帰り・・・ミドルボート選手権のようだ!
どれもこれも黒っぽいセールばかり!?

クリックすると元のサイズで表示します

ヨットのセールはやはり真っ白でないと!!
パリパリんと音がするNewSailです!!
1

2016/7/9

エンジン勉強会:仕上げ編@  ENGINE

9日に補機類を皆で取り付けるために、事前に本体の錆び落としと、Yanmar専用塗料で塗装した。

クリックすると元のサイズで表示します
錆び落としと、油脂の除去にパーツクリーナー(大)を3本も使った!

クリックすると元のサイズで表示します
しっかりと養生して、専用スプレーで塗装します。
(GMエンジンの色は前期と後期のグレーの濃さが違うので、エンジンのパーツナンバーで確認・・・前期のグレーでした)

今日(9日)午後からは天気も回復するので、組み立てを再開します。

塗装後は新品に見えます!?
クリックすると元のサイズで表示します

今日は出島ヨットハーバーからも参加があり、6名で勉強会。
クリックすると元のサイズで表示します

補機類を組み立てて行きます。
クリックすると元のサイズで表示します

燃料系統を組み立てて、Air抜きをしてから、ノズルの噴射テスト!
事前にノズルは分解し、カーボンを取り除き、洗浄しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

このように高圧パイプを調整して、ノズルを上向きになるように取りつけ・・・
手回しでエンジンを回して、噴射させます!
目視で、噴射角度や状態、20cm離して段ボールに吹き付け、真円になっているかCKします!
今回、スペアーや持ち込みを含めて7本テストし、いずれもOK(ボクの目視判断!?)でした!

このエンジンの噴射ポンプの片方の(2番)状態が悪く、今回は点火までは至りませんでした。

*今回の交換部品
ギアケース/中古(噴射ポンプの台座ボルトが舐めたので・・)、Fuel Filter、OIl Element、各種ガスケット・・・
ENG Oil Return Pipe(曲がっている部分が腐食しており、Oil Leakは時間の問題・・)

**パーツの不足を今日、西宮浜の「シーポイント」に発注して、次回は16日に完成といきたいなあ・・・・!?
0

2016/6/25

エンジン組立て編そのA  ENGINE

Yanmar2GMエンジン勉強会:組み立て2回目

今日は小雨降る中をテントを張って、7-8人で組み立て再開!

クリックすると元のサイズで表示します

シリンダーハウジングとヘッドの合体です!

まずはギアケースの取りつけ・・・噴射ポンプのナットを緩めて慎重に・・
クリックすると元のサイズで表示します

トルクレンチ3本を使って正確に締め付けます!
クリックすると元のサイズで表示します

フライホイールとミッションギアを取りつけるとEngineらしくなりました!?

クリックすると元のサイズで表示します

今日はここで終了!
新規交換:ガスケット3種・ヘッド・ギアケース・オイルパン
    :バルブオイルシールx4
中古交換:ベアリングストッパースクリュー

*次回は各補機類の取りつけ、タイミング調整、噴射ノズルテスト・・・

上手くはかどればエンジン初始動まで持っていけるかも・・・!?
2

2016/6/20

エンジン勉強会「組み立て編」  ENGINE

エンジン勉強会を再開・・・今日から組み立て編です!

日差しが強いのでテントを張って熱中症対策をします。

Yanmarエンジンに興味のある7〜10名の皆様とスッタモンダしながら組み立てて行きます!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
夢中になっています!?

組み立てはYanmar社発行の業者向け「整備マニュアル」の組み立て手順を見ながらやるのが必須!

クリックすると元のサイズで表示します

それとパーツの組み合わせは「パーツリスト」を参考にします。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は(18日)エンジンハウジング(ピストン+コンロッド+クランクシャフト、各ギアの取りつけ・・・・)

新品交換パーツ:ピストンリングx2セット、クランクシャフトOリング、各ガスケット)
中古交換パーツ:ピストン&コンロッドx1

*次回(25日)はギアケースやフライホイールの取りつけ、ハウジングとヘッドを合体させます。

1

2016/3/28

1GMの再生は中断!  ENGINE

上架整備と並行して、OPから依頼されて焼き付いた1GMの再生を試みて来たが、
分解の最終段階で、致命的な損傷を見つけてしまったので、オーバーホールを断念!

クリックすると元のサイズで表示します
ヘッドからガスケットをはがして、バルブを抜くと・・・
冷却水通路が4か所閉塞し、排気バルブはカーボンと錆びでボロボロ・・・

閉塞個所を空けて、清掃して良く見ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
3ヶ所の穴は周りが錆び落ちていて、これではシリンダー内圧は保てない。

専門業者に依頼すれば、なんとかなるかもしれないが、費用対効果を考え、ここで中断して、
次に1GMが取下ろされるのを待って、ニコイチにすることにした。

日本OPの工場の片隅に「エンジン工房」を陣取らせてもらったが、これらをオイル漬けにして保管して置きます。

クリックすると元のサイズで表示します

*27日(日)は出島ヨットハーバーの帆走会

航祐君のJ−24を借りて参加、クルーは去年まで新西のJに乗っていたKご夫妻!

7艇でスタート、2〜7m/sの不安定な風を、うまくつかんでJは良く走った!
後半はHauOliに詰められたが、終始Topをキープして1'st home!

ゴール後の帰路もスピンでジャイブをしながら余裕のセ〜リング!

クリックすると元のサイズで表示します

J−24はとっても楽しいヨットです!!

クリックすると元のサイズで表示します

30年以上前にJ−24全日本選手権に出た時の感触が蘇えり、大いに若返ったような気がします!?

また今度、J−24を借りて乗ろう!!
0

2016/3/13

Yanmar Engine 勉強会  ENGINE

3YM20に新規換装したオーナーから頂いた旧2GM20Fを使ってクラブ員のENG勉強会を実施!

クリックすると元のサイズで表示します

オーナーは最近エンジントラブルが多く、特に黒煙を初期に多く発生するとのことで、エンジンに不安を感じていて、一気に新規換装された!

12日は初回勉強会で分解編・・・2GMは30ft前後のヨットは7−80%装備されているENGで興味のあるメンバーが続々と・・・10〜12人


クリックすると元のサイズで表示します

当初はTop O/Hと考えていたが、分解しているうちにクランクシャフトからのOil漏れが見つかり、結局、全O/Hをせざるをえなくなった!

クリックすると元のサイズで表示します

黒煙を吐く原因が???ですが、排気バルブが両方ともカーボンで真っ黒でした!?

クリックすると元のサイズで表示します
噴射ノズルもかなりWet状態だったので燃料系統をCKする必要がありです。

今後は必要なPartsを発注して、組み立て編へ、楽しみですが出島の1GMも待っているので大忙しです!

小物は持ち帰って我が家のエンジン工房(ガレージの奥の狭い所に作りました!)でコツコツやります!

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ