2011/7/30


泊地に関して・・・

40ヵ所の泊地に寄港し、停泊した。

・海の駅(マリーナを含む)・・・10
・漁港・・・・・・・・・・・・・16
・港湾事務所や市役所管理岸壁・・・9
・公共、私設ヨットハーバー・・・・5

*日本海側は干満差が少なく、且つ自然の入り江の中に漁港があり、マリーナでなくても安心して停泊出来る。

*瀬戸内は干満差が非常に大きく、浮桟橋のある泊地を選択せざるをえないが、幸いにも連絡船用の桟橋が空いていて、海の駅も充実している。

*日本海側の人達は親切でフレンドリー、ヨットの隻数は少ないが各地でヨットクラブを立ち上げて、それぞれ連携し合って情報交換したり、合同クル〜ジングしたりしていて充実したヨットライフを楽しんでいた。

*わたし好みの泊地ベスト3
・海の駅
 @大三島・みやうら海の駅:温泉、食事、買い物など便利
 A佐渡・おぎ海の駅   :温泉、買い物、観光など便利
 B呉・やすうら海の駅  :温泉、食事、静穏な桟橋など

・漁港
 @江崎漁港       :温泉、静穏な岸壁など
 A温泉津漁港      :温泉、食事、買い物、静穏な岸壁など
 B伊根漁港       :食事、観光、静穏な岸壁など

・マリーナ(海の駅も含む)
 @大飯マリーナ     :きれい、設備が充実、リゾートマリーナ
 A仁尾マリーナ     :きれい、設備が充実 
 B境港公共マリーナ   :設備は古いが近くに何でもアリで便利(温泉が休業中)

**「2011日本海佐渡周航一覧表」を作成して、ホームページに掲載します。(8月〜)
一覧表からも各泊地のブログにリンク出来るようにしますので見てください!

(総括終わり)
2

2011/7/27


今年のクル〜ジングの内なる目的は「温泉とグルメ」を楽しむ事だったので予算オーバーは想定内。
温泉は30ヶ所、グルメは極力自炊はしないで地元の食堂や居酒屋で且つ生ビール付きでやり過ごしたので散財はしかたない。
次回は地元の惣菜を駆使して自炊の回数を増やし、グルメの楽しみ方を変えよう!

*温泉は30ヶ所の中でベスト3(わたし好みで・・)

@温泉津温泉・薬師湯・・・湯治場のような温泉だが気持良い、朝湯がお勧め!
クリックすると元のサイズで表示します

A佐渡・椎崎温泉・朱鷺の舞湯・・・露天風呂だけだが泉質も眺望もGood!
クリックすると元のサイズで表示します

B七尾・和倉温泉・美湾荘・・・塩分の濃い泉質と七尾湾を眺望、飲用も良い!
クリックすると元のサイズで表示します

*グルメ・・・やはり日本海はどこでも美味い、5〜6月はイカやまぐろ、ハタハタが美味かった!ベスト3を選ぶのは中々難しいが敢えて・・・(写真は敢えて載せません!?)

@佐渡佐和田町・回転ずし弁慶・・・新鮮でネタが大きく、シャリが美味い。安い!

A隠岐の島・隠岐牛専門店焼肉・・・霜降りが少ないのにやわらかくて美味い!

B佐渡七浦・手打ちそば徳兵・・・・てんぷらざるそばがお勧めです!

(続きます)
2

2011/7/25

日本海・佐渡ヶ島クル〜ジングの総括  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

84日ぶりに西宮に帰ってから2週間、まだ記憶の残っているうちに、次回のクル〜ジングの参考になるように纏めておきたいと思います。

*4月19日出航から〜7月10日帰港までの航海の詳細はこのブログに記載していますが、必要経費などはあまり書いていないので概算してみました。

・総走行距離:1763NM(往:873NM、複:890NM)

・航海日&時間:57日、318.5時間(往:30日、158.5h、複:27日、160h)

・軽油:647.65L、エンジン h−meter:337.7h(平均燃費:1.92L/h)
 但し、巡航速度6.5〜7kt/2600〜2700rpmでの燃費は約2.5L/h
 6kt/2200〜2300rpmでの燃費は約2.0L/h
(140円/Lx647.65=90671円)

・ガソリン(Honda9i発電機用):15Lx160=2400円

・カセットボンベ(途中からカセットコンロに変更+冷蔵庫):約20本

・係留費(マリーナ&海の駅など):63111円

*ここまでの経費は約20万円・・・実際には約75万円使ってしまっていた!!??
今回のクル〜ジングの内なる目的は「温泉とグルメ」だったのでそちらの方を総括し、反省しなければなるまい!
(続きます)
1

2011/7/10

北浦→西宮に帰還!  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

桟橋には大型艇が昨夕から係留しているが、約8人のメンバーは近くのリゾートホテルへ!?
ボクとは遊びのスタイルが異なる。
クリックすると元のサイズで表示します

爽やかな朝だ!予定通り5時半すぎに出航、明石海峡を経て西宮へ56nm!
しかし、港を出ると日の出とともに又、濃霧がCAT-III状態だ!!

今日は1時間で霧が晴れて来た!吉田湾からはクルージングのヨットが3艇牛窓方面に向かっている。
クリックすると元のサイズで表示します

明石海峡の転流は12時半、それまでに通過したいが、海峡に近ずくと連れ潮が強くなり、結局11時20分に通過!
明石大橋はやはり今まで見た大橋の中で一番きれいで絵になる。
クリックすると元のサイズで表示します

須磨沖でクラブの同僚艇「ゆうばれ」「ベラ」が出迎えてくれ、その後「シーサー」「はてな」「メイブルー」「TAM」が出迎え声をかけてくれて、感謝、感謝!!
クリックすると元のサイズで表示します

14時半、84日振りに甲子園ヨットハーバーに帰港!
ホッとして糸がプツンと切れた音がしました!?

西宮の自宅に帰るまではクル〜ジングは終わりではないと言われて、自宅でこのブログを睡魔と闘いながら書いています。

84日間を走馬灯のように思い出し、いろいろな仲間と出会い、応援や支援を頂きながら、無事に西宮に帰港することが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです、有難うございました。

頭の中ではもう来年の青写真が浮かんでいます!?ちょっと頭を冷やさないといけないね!

「日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング」のブログはここでクローズ致します、皆様のコメントありがとうございました!

ゆうばれが撮影してくれました!!
http://youtu.be/lF6QVXdgsOE

ホームポートに無事帰港!!
クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/7/9

多度津ー小豆島・北浦  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝7時に「こがね製麺所」のうどん店で朝食、うどんのお土産も買った。

7時半に多度津港を出航、この港の入口は大型船の造船所の仕上げ行程、奥に桟橋があるのを知らなければこんなところ入って行けないよね!?
クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸大橋の通過は6度目、ここは船舶の交通が多くて気を使います。
クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸内海の島々は風光明媚、何度来ても飽きませんね!
豊島を通過したころから明確な潮目が見えた。

海の色の変化が面白い・・・日本海は濃紺色ー関門海峡から瀬戸内に入ると紺色ーしまなみ大橋を通過したころから緑色ーそして瀬戸大橋を抜けてから黄緑色ーそして明石海峡から大阪湾に入り神戸空港沖辺りからコーヒー色に・・・・でも海の香りは変わらないね!?

小豆島沖は北風が吹いて気持ち良くセ〜リングした!
セールもだいぶ汚れて来たようだ。
クリックすると元のサイズで表示します

14時に小豆島・北浦の道の駅「大阪城残石記念公園」の桟橋に係留。
この立派な桟橋の係留費は5円/ton=20円である、きれいなトイレもあり、不便ですがボクは好きです。
係留後、入水してCKしたら、やはりプロペラにロープが絡まっていた。
艇速の伸びが若干遅く、気になっていた、流れゴミの集団の中にまぎれていたのだろう!?
フェンダー板も甲子園を出るときはきれいに塗装したのだが存分に活躍してこんなに擦り減ってしまいました。岸壁横付けには必需品です。
クリックすると元のサイズで表示します

夕食は残飯整理、いろいろ工夫して平らげよう!?

**明日はいよいよ甲子園ヨットハーバーに帰港出来そう!!
明石海峡の転流(西流)になる前に通過できるように出航します。
明石大橋から3〜4時間で西宮です、84日振り!あっと云う間でした!!
3

2011/7/8

安浦ー讃岐うどん・多度津  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

グリーンピア瀬戸内の露天風呂から海の駅が見えます(コントレールのマストが!?)。
クリックすると元のサイズで表示します

この泊地、全く揺れません!夜は寒いくらいで毛布を掛けて寝ました。

快眠後、4時に起床。5時半には出航・・・日の出とともに濃霧が・・・CAT-III状態!?
この辺りは日本海と違って船舶が多い、本船はさかんに霧笛を鳴らしている、霧笛の音が近づいて来たらこちらもフォグフォーンを鳴らす!
さすがに本船も減速して走っているが、漁船はフルスピードで走り抜ける。強いなあ〜!
約3時間、神経をすり減らした。
コースは三原瀬戸を抜ける予定だったが、沿岸沿いは霧が深いとみて、大三島大橋を通り、伯方の瀬戸を抜けた。予想通り大橋を通過する頃から霧が晴れて来た。
クリックすると元のサイズで表示します

備後灘は大雨の影響でゴミや流木が多い、三崎半島の近くを通過したので三崎神社に再び安全航海祈願をした!
クリックすると元のサイズで表示します

さて、目的地の与島が見えて来たが直ぐ近くに多度津港が目に入る。
去年ここで食べた讃岐うどんの味が忘れられない!?
もう、舵は多度津に向けていた、TELで港湾事務所に桟橋係留の許可を取り、多度津港の奥の桟橋に横付け。料金は6円/ton・・24円、安くて便利(うどん店、GS、居酒屋:桟橋の前の地魚居酒屋は美味い)
逆潮の影響もあり54nm/8時間30分要した。
クリックすると元のサイズで表示します

取りあえずは「讃岐うどん店」へ、軽油の補給、夕食はその居酒屋へ!
ここで足りないのは風呂がないこと。残念!?

**明日は7時からopenの讃岐うどんを朝食にしてから出航、小豆島の北浦・道の駅の桟橋(小梅漁港内)へ、土曜日なので他のヨットで満杯なら相生新港に向かいます。
3

2011/7/7

かまがりーやすうら海の駅  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

夜通し、どしゃ降りの雨!雨と波の音で安眠できなかった。
午前中は雨で、あきらめてホテルのレストランでランチ、Goodでした!
ここはビーチやホテル、コテージ、温泉など良く整備されたリゾートで夏来たら楽しいでしょうね!
クリックすると元のサイズで表示します

桟橋に近いトイレハウスと遊歩道
クリックすると元のサイズで表示します

午後1時雨は上がった・・が当初の予定の尾道海の駅は予約していたのだが・・・
JRに近い尾道は仲間がジョイントする予定だったがCXになり、無理して行く必要がなくなった。またこの海の駅はポンツーンを追加して料金もグーンと追加した・・のでCXした。

さて、近場の海の駅、やすうらor大三島・・・もちろん初めてのやすうら海の駅に向かった。
わずか8nm/1時間半、楽チンな航海でした!
ここも大きな浮桟橋があり、コントレール占有です!
昨日に比べてここの方が周りに島や入り江に囲まれているので波や風の影響はなさそうです。
写真:左上の丘の上に「グリーンピアやすうら」が見えます。この海の駅の所有者です。
瀬戸内海はリゾート施設に隣接して無料の海の駅を提供してくれるのでありがたい!
今から、温泉と夕食に行って来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は天候も回復しそうなので頑張って、与島に向かいます。
3

2011/7/6

グリーンヤマトーかまがり海の駅  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

気味悪い位の静かなヨットハーバーで地デジTVも映らなく、何もやることがないので8時に就寝!
朝、すっきり目が覚めたのは未明の3時!
夜が明けるのを待って5時にグリーンヤマトマリーナを出航。
目的地は未定、取りあえず上関を通過し、大畠瀬戸へ向かう。
今日は3つの大橋を通過。

夜明けの笠戸大橋
クリックすると元のサイズで表示します

去年は「ゆうばれ」で通過した上関大橋(AM8時)・ここを通ると本来の瀬戸内に入れたような気がする。
クリックすると元のサイズで表示します

大畠大橋(屋代大橋)・潮流が強く、連れ潮でGPSはMax11.9kt、かなり渦巻いていて舵が取られる。
クリックすると元のサイズで表示します

大畠瀬戸を通過してまだ9時半、倉橋島はお昼前に着いてしまう、雨は時折小雨が降っている。ここで上蒲刈島(かまがり海の駅)に向かう事に決定!

途中、海上自衛艦のヘリ空母とクロス、コントレールは進路権があるので一応ギリギリまで進路と速度を保持、そろそろこちらから避けようかなと思ったら、自衛艦が減速しながら右折して停止した!!上空では対潜ヘリとPS−1対潜哨戒機が訓練していて、自衛艦も衝突回避の訓練かな!?
クリックすると元のサイズで表示します

上蒲刈島までは約60nm・9時間を機帆走で走り切った!
3YM君とクーツ君が頑張ってくれた。(ちなみにクーツ君は少し休養させたら復活しました!?)

かまがり海の駅の手前1nmでどしゃ降りの雨、もうチョットがなのにね!

県民の浜できれいなビーチがある呉市のリゾート地、さっそくがまかり温泉に入りました。
温泉に入るのは田万川温泉以来一週間ぶりです。

ここの大きな浮桟橋は結構波が入り、桟橋はビクともしないがヨットは揺れてます。
クリックすると元のサイズで表示します

**明日は尾道まで28nmと近いので雨が小降りになるのを待って出航します。
西宮が少しずつ見えてきました!!
2

2011/7/5

新門司ー緑に囲まれたグリーンヤマトマリーナ  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

待ちに待った☀ ちょっと気負って4時起床!?
今日の目的地は周南市のグリーンヤマトマリーナ(42nm)なのでゆっくりと6時半に出航。
周防灘は湖面のように静穏、4月は荒れ狂っていたのだが!?
瀬戸内海は流れ藻は見当たらないが昨日の洪水の影響で流木が多い、又関門海峡に出入りする船舶が多く、目が離せない。

周南市大津島、太平洋戦争の回天の基地だった。
クリックすると元のサイズで表示します

大島半島の東端のひっそりした入り江にある徳山マリン「グリーンヤマトマリーナ」に1330入港。周りは何もない静かすぎるヨットハーバーです。
クリックすると元のサイズで表示します

周防灘にヨットハーバーが少ないのでここが貴重な寄港地になります。
施設は古いが、水、電気、給油、24時間トイレ(和)、シャワーがあり、
係留費は100円/ft、30ftで3150円(+消費税)でした。
クリックすると元のサイズで表示します

**今夜は早々に寝て、明日も☀、早朝に出航して47nmの倉橋島海の駅へ、順調なら更に14nm先のがまかり海の駅に向かいます。
2

2011/7/4

どしゃ降りの雷雨!  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

新門司ヨットハーバーは朝から突風、雨雲レーダーをCKするとお昼前から雷雨になりそう!今日もためらわず逗留。
買い物は、一番近くて自転車で10分の所にコンビニが2軒のみ!
午前中にバックパックを背負ってコンビニへ買い出し。
この先のマリーナはもっと不便なところ!?飢え死にしないように一通り備える。
買い物から帰ってからお昼前に周りは暗くなって突然のどしゃ降りの雷雨・・・
梅雨の末期のような・・

明日は☀の予報なので、周南市の笠戸湾・大島半島の東端にある「グリーンヤマトマリーナ」に向かいます。

**クラブの「ゆうばれ」が9日に相生か翼に出迎えてくれるとの事でコントレールも頑張って、東進して行こうと予定を変更しました。

グリーンヤマト〜倉橋島or沖ノ島マリーナ〜尾道〜高松〜相生or牛窓or翼(9日)〜西宮・甲子園(10日)

今日のような雷雨にならないことを祈ります!

クリックすると元のサイズで表示します
7

2011/7/3

門司港レトロタウン  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

関門海峡から瀬戸内海に入ってホッとし、しばし休憩!
門司港レトロタウンにビジネスホテル(素泊まり4000円)を取り、ゆっくりと門司〜下関観光をした。
ここの地ビールは「桜地ビール」が豊潤で美味い!
クリックすると元のサイズで表示します

前回は行かなかった巌流島に上陸、武蔵と小次郎の銅像は中々迫力がある。
クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の下関・唐戸市場、お昼前だが人が多くなって来た。
新鮮だが観光客目当てなのでお値段は高めのようだ!?
クリックすると元のサイズで表示します

さて、明日から瀬戸内海を東進したいところだが梅雨前線も東進し、月曜日から天候は崩れそう!?
幸い、新門司ヨットハーバーの係留費は7、8月はキャンペーンで半額(2100円)なので長期逗留も視野に入れられる。

次の目的地は周南の「グリーンヤマトマリーナ」ですが、海象の良い日に出航したい。

瀬戸内海の寄港地はなるべく浮桟橋のあるマリーナや海の駅を利用します、また熱帯夜でキャビンで熱中症にならないように民宿やビジネスホテルの利用も考慮して行きます。
3

2011/7/1

山口・室津ー関門海峡通過!  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

室津は朝まで豪雨、雨が止んだら今度は突風!

午前中は様子見・・・ここのバースは両舷付けの贅沢な泊地・・・なので、水垢取りWAXで両側のハルのクリーニングをした!

クリックすると元のサイズで表示します

ハーバーの食堂で日替わり定食を食べながらWX CK、「海快晴」は13時から風は弱くなってくる予報!?
雨は完全にあがった、13時に関門海峡に向けて出航を決定!

風は強いが13時に出航、室津湾を出たら波高2m、南西の20〜25ktのスプレーの洗礼!
でも、スプレーはもう寒くない、気持ち良い位だ!?
海峡の入り口まで風は吹いたままだった。WX情報は当たらなかったが、日本海とお別れする想い出の洗礼だ!

連れ潮に乗って一気に関門橋へ、電光掲示板の表示はE(東流)8(kt)、GPSはMAX13.2kt。舵は往きと同様、安定していた。
クリックすると元のサイズで表示します

約2カ月ぶりに瀬戸内海に戻って来た。ここの波高は50cm、ヨットは滑るように走る!

夕方5時半に新門司ヨットハーバーに入港、クラブハウスでシャワーして、レトルト食品で夕食。
ちょっとホッとしています。ここで休養して梅雨空の瀬戸内を東へ向かいます。
5

2011/6/30

江崎ー室津に変更  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

朝5時、岸壁ではもう釣りが始まっている。
昨日も様子を見ていたら小物(小アジやがしら)しか釣れていない。
でも、今日も老夫婦が仲良く釣りをしている。とても良い風景でした!

5時半に江崎港を出航、ここにも沖に七つ島がある。
クリックすると元のサイズで表示します

この海域は流れ藻が多い、幅3mの帯が延々と続いている・・切れ目を狙って一気に突っ切る・・・今日はこれを10回以上やったかな!

川尻岬の向こうに角島が見える、時間はまだお昼前、ここで明日のWXを177でCKしたら、山口県西部は夕方から雷雨、雨は明日の夕方まで降る予報!?
クリックすると元のサイズで表示します

角島漁港で雨の逗留はチトきつい!?
13nm先に室津フィッシャリーナがあり、水も電気もクラブハウスもある・・・目的地変更・・・室津へ
60nm、約10時間近く走ったことになる、きつかったが、室津ヨットハーバー入港直前に黒い雲が押し寄せていきなりの雷雨、びしょ濡れになって入港。
舫いを取った後、そのまま海水浴!?とっても気持ち良かった!

今日はいつ雷雨が来るかわからないので川棚温泉も買い出しもなし、江崎・道の駅で買った「山口産のタコ」を使ってタコパエーリアを久しぶりに作った!
クリックすると元のサイズで表示します

美味い・・・がトマトを入れない方が、タコの味が出て良かったかもね!?

**ここからは関門海峡の入り口まで10nm、天候と潮流を見計らって明日か明後日、新門司ヨットハーバーに向かいます。
3

2011/6/29

浜田ー萩市・江崎漁港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

早朝、地元の浜田ヨットクラブのN氏がトイプードルの「ゆうぞう」(飼い主が加山雄三のファン)を連れて突然訪れて来た。
いろいろ情報を聞いたが、風呂は海鮮センターの側に船員用の風呂があり、一般にも開放しているとのこと・・・此処は風呂があれば申し分なしだ!!
クリックすると元のサイズで表示します

7時に浜田港を出航、空は快晴!今回初めて洋上でT−シャツと短パンでOK!
もう、梅雨明けしたのでは!!??
軽風が吹いてきたのでフルセールで乾燥しながら1時間セ〜リング。
相変わらず大きな流れ藻が多い。

高山岬の手前で江崎港入港の進入ガイド灯が見える。インバンド209°で進入。

12時にいつもの岸壁に横付け、西風が強いと結構岸壁に押しつけられる。
対岸は高山(こうやま)533m、遠くから目標になります。
クリックすると元のサイズで表示します

風がないとキャビンは暑苦しくて寝れない、瀬戸内海に入ると熱帯夜が待っているのかなあ? どないしよう!?

日が傾いて来たら、田万川温泉と道の駅に行って夕食して来ます。
PS:自転車で10分程だが起伏が2ヵ所ある、5月は涼しかったので苦にならなかったが蒸し暑い今日はしんどかった!
クリックすると元のサイズで表示します

*日本海の温泉は佐渡まで20か所廻った!みんな良い温泉だが、ボクのベスト3は!
@温泉津・薬師湯 A佐渡・椎崎温泉露天風呂 B和倉温泉・美湾荘

**明日は頑張って角島へ、そして明後日はいよいよ関門海峡を抜けて瀬戸内海に入ります。
7

2011/6/28

温泉津ーどしゃ降りの浜田港  日本海・佐渡ヶ島クル〜ジング

早朝の3時ころから漁船が活動を始める、トロ箱を乗せ、氷を大量に搭載している。
沖の定置網に行くのだろうな!

ボクも5時から行動を始める、朝食を済まして薬師湯の朝風呂へ、夜にお湯を入れ替えるので朝風呂はきれいでお勧め、また効用もよりあるのだろうね!?
朝から湯治客が多い。
此処はお寺や神社が多い、旅館の数より多いのでは!?
写真:本殿の上の絶壁にもお宮さんがある。
クリックすると元のサイズで表示します

7時に温泉津港を出航、青空が見えていた、時間に余裕があるのでトローリングをしながら5ktでゆっくり機帆走。
しかし、トローリングしている場合ではなかった、流れ藻が多くヨットは避けれてもルアーには盛りだくさん絡まって来た!?

11時に浜田港のいつもの鳥居の前に係留、ここはヨットを留めると地元のおじいちゃんが声を掛けてくる。うれしいことに「今まで来たヨットの中で一番きれいだよ!」と言ってくれた!?
舫いを取り終えたら、どしゃ降りの雨になった!ラッキー!!
クリックすると元のサイズで表示します

雨が止んだら、GSに行って軽油2缶を買い、コインランドリーで洗濯、スーパーで買い出しと忙しい・・・・

**明日は阿武町の奈古漁港に行きたいのだが、隣の日本海温泉が休業中のようだ!?
温泉に入りたいので江崎港に行き、田万川温泉にしようかな!?
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ