2017/12/4

3回目のマスト倒し!!  準備&整備

2014年1月に出島YHで上架と同時にクレーンでマストを降ろし、航海灯やWindexの交換やマストのシール張りなどを実施した。

今回はその時にマストトップのシーブ4個の内2個を交換したが、古い2個が破断したので交換が必須となった。
9月にボクがマストに登って、交換できるか試してみたが、引き波が来るたびにマストの上は恐ろしいほどに揺れ、とても安心して作業できる環境ではなかった。

そこでクラブの同僚たちにお願いして、IYCハーバーで初めての試みをしてみた!

3日間の作業になった。
1日(金)ブームをマストから外し、ゆうばれの横に移動。

クリックすると元のサイズで表示します
リギンの割りピンを外し、ターンバックルを直ぐに外せるように弛めておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

2日(土)ゆうばれ(F41s5)のマスト高差を利用して、スピンハリを繋いで引き上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
マストが抜ける際の傾きは隣りのスプラッシュのスピンハリをお借りします。

Ondeckマストなので約5cm揚げれば、抜けます・・・が容易ではありません!

クリックすると元のサイズで表示します
釣り上げのテンションが掛かった状態で、全てのリギンと前後のステーを外します。
マストネックのマスト灯等のコード類は引き延ばした状態で線切はしません。

なんとか5cm引き抜いて、ゆっくりとデッキの上に倒していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
マストのネックは暴れないようにロープで固定、ネックを降ろす位置に鉄板の台座を置かないとデッキに穴を開けるので要注意です!

クリックすると元のサイズで表示します
無事に倒れましたが、Windexが桟橋の支柱に当たって破損しました。

マストトップの兜を外して、シーブを全て取り外し、サイズを確認してから、近くの(今津)ユウコウマリンにシーブとWindex買いに走ります。
クリックすると元のサイズで表示します

新品のシーブです(1700円/1個)
クリックすると元のサイズで表示します

破損したジブハリのシーブ
クリックすると元のサイズで表示します
マストステップの中に在りました!

3日(日)倒すのに相当苦労したので、立てるのはゆうばれからは断念・・・
丁度、同僚の業務用ユニックが来ていたので、西側の岸壁の空きスペースに移動して、作業開始!

クリックすると元のサイズで表示します
日曜日とあって、7-8人のクラブ員が手伝ってくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
ユニックの操作は会長がやってくれています!

無事にマスト立て完了、正位置に戻り、ブームとメインセールを取りつけて3日間の作業は終わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

マスト倒しのクラブでの初試行は容易ではないことが分かりました!

しかし、クラブ員の皆さまのご協力で無事に作業が終わり、大変感謝しています、有難うございました!!
2

2016/9/4

桟橋補修と台風対策  準備&整備

約20年以上経過した桟橋(横付け)、鉄骨枠の上に足場板を張って塗装しているが、ここまで良く持ったものです!

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、両端は腐食が進行し、危険な状態になっていました!

クリックすると元のサイズで表示します

近くのコーナンプロで足場板を大量に購入して、補修を開始・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
桟橋の共有者3〜4人で作業ははかどりました!

防触塗装をして完成!
クリックすると元のサイズで表示します
コン嬢も上架した後なので、両方ともピカピカです!

・・・日曜日の午後、ほど良いSWの風が吹く中をチョイセ〜リング!
一文字防波堤沖のレース海面では今日もKYCのIRCレースバトルを見学できました。

クリックすると元のサイズで表示します
Xp44に先行するMeg32・・・ヨットの大きさ=Speedでないことが分ります!
それにしてもこのドでかいジェネカーの取り扱いはめんどくさそう!?

それとこの真黒なセールはどうも好きになれないが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

日曜日にぷらっと沖を散歩がてらセ〜リングに出ると、こんな高価なヨットのバトルを垣間見ることが出来ののは有り難い限りです!

台風がやっと正常なコースを取り、12号は北上中、台風対策をして置きました!

クリックすると元のサイズで表示します
ドジャーとビビニトップは取り外し、メインとジブはロープでグルグル巻きにしました。
舫いロープも追加!

ちゃんと備えをしておくと、何故か台風は逸れて行きます!?
油断しているときに限って台風は直撃してくるようです!?

「備えあれば憂いなし」ですね!!
0

2016/8/27

チョイ揚げキャンペ〜ンに乗った!  準備&整備

日本OPの航祐君のプレゼン:チョイ揚げ/チョイ乗せキャンぺ〜ンに乗ってみようとレッカー日の今日、0700に出航して、出島YHへ・・・
9時上架まで時間があったので、隣のサウスポイントヨットハーバーを覗いてみた!
いつも高速道路からこの女神像が気になっていたからです!?

クリックすると元のサイズで表示します
まず、この高架のをくぐります、15mと書いてます。

奥はラグーンになっていて女神像が見おろしていました!
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか良い処です!

9時に上架なので出島YHのレッカーバースへ
今回はチョイ乗せの方にしました!

クリックすると元のサイズで表示します

今年は水温が高いせいなのか、カキの付着が例年より多い気がする!?
3月に上架から半年で、結構付着していた、プロペラシャフトはびっしりと・・・
今までは、海水がきれいな時に2−3回入水して取っていたが、最近潜るのがきつくなり、また、コーヒーブラウンの海に入水するのも躊躇したくなり、このキャンペ〜ンはGood Timingなのです!

チョイ揚げ:釣り上げたまま30分/9800円
チョイ乗せ:船台に乗せて+8000円

今回はヨットオーナーを目指しているK夫婦が上架整備のOJT(実習)に来てくれました!

クリックすると元のサイズで表示します
ヨットのオーナーになったら一番大切な3K(きつくて・汚くて・危険)の上架整備を体験してもらいましたが、ボクは大変助かりました!

3人でやれば、なんとサンポールー高圧洗浄ーサンダーー船底塗装(1回塗り)−ペラクリン(完全に乾かなかったが・・)−ハルWax・・・約7時間で完了!

クリックすると元のサイズで表示します

16時に下架、そのまま西宮へ・・強風の向かい風をものともせずに(!?)18時に帰港しました!

クリックすると元のサイズで表示します

明日は、また出島に行き、J−24で帆走会に参加します!!
1

2016/4/3

4月は大忙し!  準備&整備

週末は大忙し!?

31日木曜日、コン嬢を出島に廻航し、ジブファーラーの組み立てを始めたら、送られてきたパーツのサイズが違う、組み立てを中断し、電車で今津のゆうこうマリンに駈け付けて交換。

4月1日、今日こそ、組み立てるぞと、勇んで出島に行ったが、朝から雨・・・
しかし、今日組み立てておかなければ明日のクレーン朝一で取り付けられない。
午後から、雨の中をOPのスタッフと一緒でなんとか組み立てた。

2日、朝一のクレーンでマストに上がりフォアステイ&ジブファーラーを取りつけた!

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、No3ジブをセットしようとファーラーのグルーブに通して上げようと試みたが固くて、ウインチで無理やり上げようとしたら、バリっと・・・マストトップのシーブを壊してしまった、ジブ用は2個あるので、1本はあきらめる。
どうやら、ハーケンとセルデンではグループのサイズが異なるようだ!?

今回もセールを揚げられずに機走で帰ることになった!

クリックすると元のサイズで表示します

No3ジブはゆうこうマリンに持ち込み、ボルトロープの交換依頼、またまたコストが嵩む!

午後からはクラブでエンジン勉強会、10人のうち女性が3人来てくれたので、ガスケットはがしをお手伝いしてもらった。
女性ならではの丁寧な作業に感謝!

クリックすると元のサイズで表示します

3日、クラブの共同作業:桟橋やクラブハウスの塗装

クリックすると元のサイズで表示します
マホガニー色から一転してミルキーホワイト色へ!

クリックすると元のサイズで表示します
イメージが一新しました!

自宅への帰路、関学前の桜並木は満開でした!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/3/20

ジブファ−ラ−を新規に❗  準備&整備

ヨットのいろんなパーツの中で、これがイカれたら即危険にさらされる物でリギンでは、フォアステイとライフラインと思います❗

特にフォアステイは常にストレスがかかっている❗
30年も耐えた物は新しく交換すべきと判断。

ゆうこうマリンからセルデンFurlex204Sのキットを取り寄せ、土曜日のクレーン日に取り付け準備をしたが、パーツが不備で持ち越しになってしまった⁉

クリックすると元のサイズで表示します

取説には簡単と記載されていたが、結構面倒くさい⁉

クリックすると元のサイズで表示します

西宮に戻って出直し❗

日曜日は新西ヨットハ−バーでジョイントカーニバルに出島のHAUOLIで参加❗
甲南大ヨット部の若者が加わり、楽しく走りました🎵

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アフターパーティーは仮装大会!

クリックすると元のサイズで表示します
ウインドミルチーム❗・・・チョッとキモイ!?

クリックすると元のサイズで表示します
 ・・・仮装が完璧でどなたか???

クリックすると元のサイズで表示します
新西の夕陽!

0

2016/3/7

22日ぶりに海へ!  準備&整備

3週間も整備日程があると、タカをくくっていたが、やはり差し迫ってくると、やり残している作業が出てきてあせる!?
今週は水ー木ー金ー土(下架)−日と5日連続の作業になった!

木曜日の船検検査はJCIが朝一で来るとのことで前日に船検準備。

クリックすると元のサイズで表示します
船尾灯が30年使用でボロボロになったので新品に交換、しかし新規はLED仕様しかなく高価!
チークの台座を作って、お座り頂きました!?

船検準備は完璧です!

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで、整然と出迎えれば、JCIの検査官も気持ち良く、5分で合格!

従来のペラクリンは「ニューペラクリン」となり、色付きになりました!

クリックすると元のサイズで表示します
取説にはプロペラの先端は塗らないようになってましたが、今年は全て塗って様子を見ます。

*プロペラはこの3枚ソリッドとKIWI製3枚フェザリングを持っていますが、5年間の周航中にトラブルがなく、絶大の信頼をボクに提供してくれたので、引き続き使わせて頂きます。
しかし、微風のセ〜リングでは絶大の抵抗感があるのはゆがめません!?

ヨットは船首から見るとあまり変化がない・・・船尾で個性を発揮していると思っています!?

クリックすると元のサイズで表示します
丸窓もピカピカにして、きれいなお尻にしました!?

金曜日に下架準備を終了!
近くの銭湯でゆっくりと休養!

クリックすると元のサイズで表示します
海水を使った湯船に浸かると、疲れが取れて気持ち良い!!

脱衣場にはこんな「美女」が迎えてくれます!?

クリックすると元のサイズで表示します

土曜日の下架は春の陽気!

クリックすると元のサイズで表示します
3週間ぶりに海に降りました!やはりヨットは水上が一番ですね!
出島ヨットハーバーの桜のつぼみも大きくなり開花は早まりそうです!

日曜日にデッキの作業を済ましてから、甲子園ヨットハーバーへ廻航。

定位置を変更してスターン着けにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クラブハウスの前になります、いつでもお立ち寄りください!

**作業が全て終わったのではなく、フォアーステイ&ジブファーラーを交換か修理を検討中です!
いずれにしても、またクレーン日に出島に行くことになります。
0

2016/2/29

上架整備3週目  準備&整備

5日(土)の下架に向けて、各艇の仕上がりも順調です!

クリックすると元のサイズで表示します

コン嬢も土曜日のお手伝い2人のおかげでピカピカになりました!

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日は整備を休んで、同僚艇「美帆」で西宮から出島ヨットハーバーの帆走会へ・・

クリックすると元のサイズで表示します

微風の中を一斉にジェネカーを揚げてスタート!
手前から、38ft、36ft、美保(33ft)、30ftからのShot!

帰路は5m/s位の風が出てきて、Good Sailing!2着でゴール!!

クリックすると元のサイズで表示します
初陣のY-30C・・・良い走りでした!

*After Partyは暖かかったせいか、生ビールが美味かった!

*3月27日の帆走会はJ-24を借りて出艇予定:クルー募集中!
1

2016/2/22

2週目の週末整備  準備&整備

2週目の金〜月曜日

*3日で出来上がったライフラインをまずは取りつける、これがあるとないとでは安心感が全く違う!

クリックすると元のサイズで表示します

以前は白くコーティングされた4mmのワイヤーだったが、4本の内1ヶ所だけササくれていたので全て交換することにした。
ゆうこうマリンのコリン氏は5mmのそのままのワイヤーを推奨したので、そのように・・・
確かに以前のワイヤーのコーティングの内側は一部錆びていた!?

そして、Endは3mmのマーローでラニヤード、ターンバックルより、こちらが好みです!

*ファーリングジブを降ろしたら、トラブルが発覚!?

クリックすると元のサイズで表示します

ジブレールのつなぎ目のスリーブが折れたか、ピンが抜けて下に落ちたか・・・
ボトムのPinを外して、ファーリングドラムを分解、ジブレールを抜こうと試みたが、フォアーステーと一体化しているので、ピークのピンを抜いて、全て取り外さねばならなくなった。
5日のクレーン日に作業予定だが、その日には終わらないかもしれない!?

クリックすると元のサイズで表示します

これだけ分解するのに、ビスやボルトが塩を噛んでいて、一苦労!

そこで活躍したのが、この魔法の液体!?

クリックすると元のサイズで表示します

スクリューの先にチョッとつけるだけ、インパクトドライバーで全て頭を潰さずに外れました!

*プロペラのシャフトシールの交換、コントレ〜ルは進水以来、VOLVOのシャフトシールを使っているがこれで4個目、単純な構造だが、これがベストだと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

右が旧で、経年摩耗していて、水漏れが始まったので新品に交換、コン嬢は毎年グリスアップし、10年または1000時間で交換することにしています。

(取説は・・・200h/1年:グリスUP、500h/少なくとも5年以内:交換とある)

今週は仕事がなかなか進まない・・・・!?

土曜日は元職場のOB宴会
日曜日は若者のホームパーティーにトムヤムクンとパエーリアの惣菜を持ち込み料理!

クリックすると元のサイズで表示します

出島ヨットハーバーは駅が近くて便利なのでつい出かけてしまいます!?
0

2016/2/13

空飛ぶコントレール  準備&整備

クリックすると元のサイズで表示します

春一番が吹く前に舞い上がりました⁉

去年5月に広島・メープルマリーナで上架して以来ですが、船底はきれいです!

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、プロペラシャフトにはビニールが巻きつき、フジツボがかなり付着していた!

巨大なクレーンで軽々と舞い上がります!

クリックすると元のサイズで表示します

私もこのクレーンで舞あげてもらい、WindexとRadarRefなどを交換しました。

今日は5艇上架して、出島のヤードは満杯です❗

金曜日(11日)にクラブ同僚艇のスプラッシュと回航して来ました🎵

クリックすると元のサイズで表示します

今日から、3週間此処でヨットの整備をします🎵

日曜日は暖かい晴天☀
ヤードもにぎやかです🎵

クリックすると元のサイズで表示します
今日はラダ−を抜いてグリスアップ、ライフラインの取り外し、サンダ−などはかどりました🎵


ライフラインがないと怖いですね⁉

*取り外したライフラインの現物を今津のユウコウマリンに持ち込み新品をオーダー、
受注で超多忙なコリン氏も、命にかかわるラインなので、何よりも優先して2日で完成してくれるとの事!
リーズナブルで友好的なマリンショップが近くにあるのは有り難い!

*3月5日下架までの間、盛りだくさんの作業がありますが、コツコツやります。

@金ー土ー日ー月:コントレールの上架整備、悪天日はOPから依頼中の「1GM」のO/H。

A火−水:家事

B木:クラブにある「2GM」の再生整備(3月3日:船検のため出島です)





0

2014/5/7

和歌山MC−白浜・綱知らず桟橋  準備&整備

0800、和歌山マリーナシティ出航、
穏やかな紀伊水道を南下、
由良・白崎沖の岩礁/海鹿島(あしかしま)は潜水艦のようです、いつも釣り人がいますね!

クリックすると元のサイズで表示します

追い風に乗って、波乗りしながら田辺湾へ・・・
中の瀬を慎重に通過すると、綱知らずの温泉が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

順調に1430白浜・綱知らず桟橋入港。

44ftのカタマランが片方を占領しているので、今日の予約のヨットは横抱きに・・

千葉から西に向かうシニアのシングルハンダー2艇でした。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の白浜温泉は白良浜沿いにあるレトロな「白良温泉」、丁度Sunset、浜から夕日がきれいでした!
クリックすると元のサイズで表示します

白浜銀座通りの「さんすり」に2年ぶりに立ち寄り、めずらしい地元の貝/爪貝、ベンガラを頂きました。

**明日は紀伊半島・串本港に向かいます。
1

2014/5/1

パーツ待ち!?  準備&整備

5月1日・・・実は今朝、出航する予定だった!

昨日、床下の水タンク(フレキシブル150L)にピンホールがあって補修したつもり・・・
で、今朝満タンにしたら、じゃじゃ漏れ・・・ビニールの継ぎ目が切れていた。

これでは応急処置は無理、直ぐに日本OPに発注、・・・パーツ待ちと相成りました。

古いベネトウのヨットはフレキシブルの水タンクが標準装備、一度新品に取り換えたが、あれから10年!・・・コントレールをレストアしたつもりがとんでもない手抜きがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

あきらめて、ヨットでうたた寝していたら、先日予約があったビジターが来訪、もやいのお手伝いをして、しばらくヨット談義、五か所湾から、昨日は和歌山MC・・・コントレールが出航していたら、丁度KIX辺りですれ違っていたことになります!

クリックすると元のサイズで表示します
Allos-Y(Trekker42)

ご夫婦2人で操船、うらやましいなあ!!
クリックすると元のサイズで表示します

**パーツが入手できれば取り付けは簡単、水を満タンにして直ぐに出航出来るのですが・・・
パーツの在庫があるかどうか・・・・!?
0

2014/4/28

出航準備!  準備&整備

4月も終盤、仲間がどんどん出航して行く・・・・・

取りあえず、コントレールも燃料を搭載、軽油タンク20+20+18+18+10=86Lと室内タンク25LでTTL111L・・・これで連続50時間は機走できる。

クリックすると元のサイズで表示します
ステンレス缶(20L)は条例でポリタン給油禁止の県(沖縄県など)があるので必須。

連休に入る前に、ホームドクターの検診と、常備薬(降圧剤/アムロビン90日分)をゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
血圧は退職後はずっと安定しているが一応用意した。

大雨で逗留するときのオーニングを被せてみた。(ゆうこうマリンで生地を仕入れDIYしました)

クリックすると元のサイズで表示します
これで土砂降りの雨でもコクピットはDRYです!

メインセールに1ポン、2ポンをリード、Wシートに(コクピットで楽に降ろせます)

クリックすると元のサイズで表示します

日曜日の午後から浜風が吹いてきた、Test Sailingは上々、New Sailは強風でも良く踏ん張ります。


クリックすると元のサイズで表示します

ヨットクラブや家庭の事務処理(!?)が終われば近日中に出航します。(北方に向かって・・!!)
1

2014/4/10

レストア〜半年  準備&整備

コントレールのレストアを始めてからもうすぐ半年になります。

毎日コツコツとハーバーに行ったり、雨天時は家のガレージで木工をやったりで、次から次へと作業が増えて来ているような気がします!?

最近は初夏の日差しで、そろそろレストアを打ち切って、セ〜リングしないとね!

最後に残ったデッキの作業は・・・

ドッグハウスのシールを剥がして→デッキ上の傷穴をゲルコートで埋める(大小30ヶ所ありました)→InterProtect一回塗り(特にドッグハウスのゲルコートが劣化していました)→ハルと同じウレタン塗装・・・

クリックすると元のサイズで表示します
すべて在庫があり・・・使い切りました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハケ塗りなので近くで見ると雑です。このままでも十分と思いますが、やはりシール貼りをやります。

コクピットもきれいに・・・チーク木材はOilではなく、ウッドデッキ用のキシラデコールを少し薄めて使いました。(去年からこの方法で・・・これが一番長持ちかな!?)

クリックすると元のサイズで表示します

仕上げのシール貼り・・・色やデザインを考えたあげく・・・オーソドックスに!

クリックすると元のサイズで表示します
周航中に地元のヨットマンが来て必ず聞かれるのが「艇種」・・「First305」です!

そして、どこ製・・「BENETEAU」・・どこから・・「兵庫県西宮」・・です!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/3/20

All is lost!?  準備&整備

今、東宝シネマ系で上演中の「All is lost」
インド洋で航海中のシングルハンドヨットが漂流コンテナに激突して遭難するStory・・・

一人主演のロバートレッドフォードは台詞もなく、オールドソルトを見事に演じている。

約2時間、釘づけになったが、同じシングルハンダーとして運命を共有しながら観ていたような気がする。



*****

**皆様に、今年の周航計画は??と聞かれるが・・・この時期になっても決められない!?

コントレールは重整備もほぼ終わり、セールも新調して、いつでも、何処でもReady!

@今年一番の難題は今の泊地の移動問題!?
甲子園浜から西宮浜に移動要請が県からあり、移動計画を県と協議中で、今月中には草案が決まると思うが・・・泊地(My home)は最も重要な課題です。

A元会社の後輩がヨットを購入して、横浜から沖縄・宜野湾マリーナまでの回航を手伝って欲しいと依頼があり、沖縄までのクル〜ジングは魅力的だが・・・

B念願の東北・北海道周航は満を持しているのだが・・・・

上記の泊地問題は工事が始まれば来年からは、DIY工事なのでそれに専従しなければならない。

今年が北に向けて出航するチャンスかもしれないのですが・・・・

2年前の「沖縄周航」は今日(3月20日)に出航していた・・・北に向けては4月後半に出航が良いのですが・・・いろいろ悩んでます!?

***あれやこれやと悩んだ挙句・・・@〜B共に今年の計画が「All is Lost」にならないようにしないと・・・!?
0

2014/3/5

作業は中から外へ  準備&整備

キャビンのニス塗りは結局全ての木材に行き渡ってしまいました!

ニスは乾くまでの匂いとベタつきであまり得意ではないが、仕上げがきれいなので3年毎にやってます。
クリックすると元のサイズで表示します

今週からは作業はデッキ上へ・・・・
古いシールを剥がします・・・工具が良いと簡単に剥がれました。
「ガラススクレーパー」をコウナンで仕入れて・・・面白いように剥がせます。

クリックすると元のサイズで表示します
このドッグハウスの形状はバンドフェットに良く似ています、デザイナーが同じかも!?

この後、Inter-Protectで下塗りして、ハルと同色のウレタン塗装をしてから、カッティングシートを貼り付けますが、カラーリングに悩んでいます。

ブームキッカーの取り付け・・・OPのショップで紛失していたブーム側のブラケットは結局見つからず、クラブメンバーの鉄鋼屋さんにステンレス鋼板で作って頂いた。

タップを切って取り付けてみたが、中々良い感じです!
角度の調整はブーム側のブラケットの位置を変えればOKです、しばらくはこの位置で様子見!

クリックすると元のサイズで表示します
これでトッピングリフトは不要になり、メンハリの予備になります。
一番の目的はブームがドジャーに当たらない様にするためで、すでにドジャーの一部はボロボロになり補修が必要です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ