2019/6/17

ルビリゾート・サンタンダー  漫遊記

これで2回目の利用
LUBIリゾートサンタンダー
全部で6室しかない小さなリゾートです

 クリックすると元のサイズで表示します
部屋の棟は2階建て
大き目の部屋とゆったりしたベッド
バスタブもあるお風呂

いつも清潔にしていただいています


 クリックすると元のサイズで表示します
引いた海から見たレストラン
まさにビーチフロントです

席も6席しかありません

半分から左がフロントスペース


 クリックすると元のサイズで表示します
毎回食事はこんな感じで食べられます
ごはん美味しい


 クリックすると元のサイズで表示します
ホテルに併設しているダイビングショップ
エメラルドグリーン サンタンダー店

日本人スタッフ3名と
フィリピン人スタッフ大勢?
ダイビングガイドはほぼフィリピン人が担当します

魚の名前を日本語で話せてカタカナで全部書ける
凄いと思います\(◎o◎)/!

ジンベイスノーケルを受け付けているので
9時過ぎると大忙しみたいですが
わたしたちはそれより早く7時30分には出発しちゃいます


 クリックすると元のサイズで表示します
フロント前のスペースで朝や夕方のんびり過ごせます


 クリックすると元のサイズで表示します
これは朝日
スミロン島の方から上がります
早朝から漁師が目の前の海で漁をしています

セブ島のダイビングもいいのですが
ここのリゾートに毎年来るのが楽しみです

来年もまた\(^o^)/



 クリックすると元のサイズで表示します
モアルボアルではエメラルドグリーン モアルボアル店
日本女性2人で仕切っていました

ガイドも日本人です



0
タグ: 静岡

2019/6/16

セブ島でご飯  漫遊記

ルビリゾートがあるサンタンダーは田舎町
路地裏の小さな地元向けのレストランがある程度
食事は基本ホテルでいただきます

 クリックすると元のサイズで表示します
ホテル朝食
アメリカンセット
飲み物(コーヒーORTEA)
卵の焼き方、お肉料理をチョイスします

フルーツはマンゴウ、パイナップル、バナナ

ツアー代金に入っているのですが
メニューを見ると350ペソ 700円ほどです


 クリックすると元のサイズで表示します
わたしの好きなのは
フィリピーノ
ご飯が付いてきますが
ガーリックライスも選べます

肉料理はフィリピン独特のたれで焼いた豚肉です
甘しょっぱくてうまし!


晩御飯もホテルで

 クリックすると元のサイズで表示します
ワタリガニのパスタ

 クリックすると元のサイズで表示します
フィリピン風豚と鳥の煮込み ライス付

フィリピン、洋食、中華、日本料理といろいろ作ってくれます
どれも美味しいです

そして250〜400ペソでご飯付です。
ビール70ペソなので

1000円以下で食べられます


外食\(^o^)/

 クリックすると元のサイズで表示します
町で焼いているローストチキン
豚のローストも有りました

頼めばカットしてくれます

チキン190ペソ、ポーク175ペソ

 クリックすると元のサイズで表示します
ホテルのレストラン持ち込みOKということ
袋見たらお皿とナイフ&ホーク出してくれました\(^o^)/

もちろん、サラダ、ビールは頼みましたよ(*^^)v
ほんのりバーベキューソースが塗ってあるので
このままで十分ですが

ビニール入りのタレが付いていました

2人で食べきれないので
ダイビングスタッフの若い子にあげました

ボートランチ

 クリックすると元のサイズで表示します
お弁当とドリンク付で1000円くらいで用意してくれます
この日は、炭水化物オンパレード(^_^.)
あまりに多くて半分残しちゃいました

島へ遠征の時にはお弁当か町でパンを買ってきて
食べるしかないですけど


モアルボアルのランチ

 クリックすると元のサイズで表示します
観光地なのでレストランがたくさんあります
ポイントも近いので
港に帰ってレストランでのランチになります

 クリックすると元のサイズで表示します
入った店は中国人経営なので
中華風の料理が多かったです



0
タグ: 静岡

2019/6/15

セブ島事情  漫遊記

セブ島は日本の各都市から直行便が飛んでいる国際空港があり
出かけるのにとても便利
成田から5時間程度です

セブシティーは大都会で交通渋滞も激しいですよ(^_^.)

 クリックすると元のサイズで表示します
空港からサンタンダーまでは車で3.5時間〜
渋滞や工事で時間がかかることがあります

ホテルのワンボックスでの送迎になります
たぶんハイエースですから(*^^)v


セブの一般的な乗り物はジプニー
フリー乗降の乗り合いバスです

行先がボディーに表示されているらしいけど??
ちょっと難しいな(>_<)

むかし現地ガイドと一緒に一度だけ乗りました(^o^)/


 クリックすると元のサイズで表示します
地方に行くにしたがって
乗合バイクタクシーのトライシクルが一般的です

乗合なので1人だと客待ちに遭うかも(^_^.)
値段は大まかに決まっているので相場を調べて乗るといいです
田舎を走っているやつはそんなにぼったくりはありません

これも2度ばかり自力で乗ったことがあります


 クリックすると元のサイズで表示します
ジプニーは自転車タイプもありますが
値段は同じみたいです

単車の後ろに乗るバイクタクシーもありますが
どれがどれやらわかりません(^_^.)

 
 クリックすると元のサイズで表示します
モアルボアルなどの観光地では
それなりのレストランたくさんありますが

サンタンダーは田舎町なので
食事はほぼホテルです

町へ行くと
チキン大好きなフィリピン人

ローストチキンやがいっぱいあります
1羽買って家族の夕食になるらしい


 クリックすると元のサイズで表示します
から揚げもたくさん売っています

後はパン屋も多いかな
惣菜パンはないけど

美味しそうなパンをたくさんの種類おいていますよ


ところが
セブの人たちはランチなど
お米が主流で、一人2合くらいお弁当に持ってきて
船上でおかずシェアして食べていました

今度行くときには、ふりかけをお土産で買っていこうかな
0
タグ: 静岡

2019/6/14

セブ スミロン島  海の情報

サンタンダーからボートで15分
オスロブの沖合に浮かぶ島です

 クリックすると元のサイズで表示します
スミロンは潮の当たりがいいので魚影がとっても濃いです


 クリックすると元のサイズで表示します
コテージは
エントリーすぐは平らな砂地にサンゴが点在している
そこに、スズメダイやハナダイが群れています

深度を緩やかに下げてゆくとガーデンイール

その先は緩やかなドロップオフになっています
そこをドリフトダイビング


 クリックすると元のサイズで表示します

潮あたりがいいので
グルクマがいっぱいです


動画です




 クリックすると元のサイズで表示します

ユメウメイロ、ムレハタタテダイ、カスミチョウチョウなどが見られます


 クリックすると元のサイズで表示します

他ではあまり見られないサメがいっぱいいます
ブラックチップシャーク、ホワイトチップシャーク


島の反対側はサンゴのドロップオフになっているポイントもあり
1日3ダイブスミロンでも十分楽しい(*^^)v

ランチはサンタンダーに帰ってなんてことも可能ですから(*^^)v

0

2019/6/13

セブ カシリスリーフ遠征  海の情報

ダイビング3日目は
名前も聞いたことのないカシリスリーフ

 クリックすると元のサイズで表示します

サンタンダーからボートで60分
カシリスの町の沖合に位置する隠れリーフです
 


 クリックすると元のサイズで表示します

エントリーすぐにその透視度30mオーバーにびっくり
サンゴがビッチリでカラフルな魚がいっぱい

リーフの周りはドロップオフになっていて
ドリフトで壁沿いを流します

ユメウメイロ、タカサゴ、などに出会いながらの水中遊泳


 クリックすると元のサイズで表示します
深場から上がってくる巨大な影
野生ジンベイが接近してくるではないですか〜〜(*^^)v

あえて野生と書いたのは
サンタンダーから15分のオスロブは
世界的に有名な餌付けジンベイが常時みられるところ


クリックすると元のサイズで表示します
でもこちらは私たちの横を悠然とすり抜ける
大きなジンベイサメ

動画はこちら




ポイントはカシリスリーフノースというポイントです

スタッフに聞くと
たま〜〜にジンベイ
超まれにマンタも目撃することがあるそうです

まだまだセブ島
奥が深い\(^o^)/
0

2019/6/11

セブ モアルボアル遠征  海の情報

サンタンダーから陸路90分の遠征
セブ島の西海岸モアルボアルに行きました

ファーストダイブは沖合に浮かぶ島
ペスカドール

 クリックすると元のサイズで表示します



サンクチャリ

 クリックすると元のサイズで表示します

潮あたりのポイントで、サンゴがびっしりに魚グッシャリ
ドリフトでドロップオフを流しながらのダイビング

グルクマ、タカサゴなどの群れとカメもいました



ビサヤフロント
港の目の前がポイントです

 クリックすると元のサイズで表示します

いきなりのドロップオフ
緩い流れをドリフトします


 クリックすると元のサイズで表示します
入ってすぐのクマドリカエル


 クリックすると元のサイズで表示します
ツバメウオの幼魚
なんかとも遊べますが


 クリックすると元のサイズで表示します
ここはイワシです
数十万匹???


 クリックすると元のサイズで表示します
45分のダイビング中30分はイワシの群れが続きます

下に潜り込むと海が暗くなるほど


動画では





 クリックすると元のサイズで表示します
イワシのすぐ下にはメアジもトルネードしています

0

2019/6/10

セブ アポ島でダイビング  海の情報

セブ島ツアー
ダイビング初日は、ネグロス島沖合にあるダイバー憧れの島
アポ島への遠征です
ベースになっているLUBIリゾートサンタンダーから
行は南へ90分の船旅
 
 クリックすると元のサイズで表示します



最初のポイントはチャペル

 クリックすると元のサイズで表示します
浅いところはサンゴがびっしり
そしてドロップオフには魚がグッチャリ

スズメダイ、タカサゴ、パープルビュティーほかほか
カラフルです
そしてのんびりとダイビングできます

今回は水温29度 透視度25m
ベストシーズンを迎えていました

 クリックすると元のサイズで表示します
手のひらよりも大きな
オオモンカエルアンコも(●^o^●)


2本目は
アポ島の名前を有名にしている
マムサ
その名の通りギンガメアジのポイントです

 クリックすると元のサイズで表示します

流れが強いのでドリフトなんですが
魚って流の上流に固まるんですよ(^_^.)

ということで逆ドリフトしました

 クリックすると元のサイズで表示します

目の前や頭上にまでギンガメが優雅に泳いでくれます
写真撮り放題\(^o^)/

動画も撮り放題





最後はカテパナン
最初のポイントと似たような地形です

クリックすると元のサイズで表示します

カメがのんびり昼寝するようなゆったりポイントです


帰りの船が風向き&潮向きが逆のため2時間の船旅でした


0

2019/6/2

マクロもワイドも初島  海の情報

 クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの初島ダイビング
エントリーすぐにイワシの大群に歓迎を受けました


 クリックすると元のサイズで表示します
ダイワハウス付近はイサキでいっぱいでした


 クリックすると元のサイズで表示します
一日中巣穴でお休みのネゴザメさん

 クリックすると元のサイズで表示します
20m付近にセミホウボウも3個体


 クリックすると元のサイズで表示します
最後はオオウミウマで〆ました

水温19℃ 透視度12m

来月から漁礁 ヤグラ2.5のボートポイントが解放されて
ますます楽しさが増える初島です


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ