2021/6/4

尾瀬沼と尾瀬ケ原  ハイキング

5月30〜31日で尾瀬に行きました

5時出発で高速を乗り継ぎ5時間
玄関口の戸倉へ
そこからバスで尾瀬沼の登山口「大清水」

 クリックすると元のサイズで表示します
600m弱登る峠を一つ越えると尾瀬沼が見えてきます

 クリックすると元のサイズで表示します
峠近くはまだ残雪
転倒注意!!

 クリックすると元のサイズで表示します
歩くこと3時間
尾瀬沼に到着するとミズバショウが迎えてくれます

 クリックすると元のサイズで表示します
宿泊する小屋を通り過ぎて大江湿原へ
水場には必ずミズバショウが

 クリックすると元のサイズで表示します
シーズンのミズバショウはみな小ぶりでかわいいサイズ
握りこぶしから手のひらサイズです

尾瀬のミズバショウは5月下旬から6月中旬がシーズンですが
年々時期が早くなって
五月末が今年のベストでした
山開きが5月29日なのでその直後

残雪注意との戦いですね( ;∀;)


 クリックすると元のサイズで表示します
宿泊は尾瀬沼ヒュッテ
お風呂も大きくて
食事も豪華!!
野草の天ぷら、イワナの焼き物、マイタケの炊き込みご飯
ハンバーグにお蕎麦まで(*'▽')

 クリックすると元のサイズで表示します
翌日は尾瀬ケ原へ
早朝の朝霧と燧ケ岳を映す尾瀬沼

 クリックすると元のサイズで表示します
まずは尾瀬沼北岸を西へ1時間
ずっとミズバショウの群生

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬沼と別れると小さな峠を登る道
林の中は残雪が残る道です

登り30分
後は尾瀬ケ原へ向けての下り90分

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ケ原の北側から南の至仏山まで
木道が続きます

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ケ原のミズバショウ撮影ポイントから至仏山

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ケ原の南部は池塘と呼ばれる池が点在するエリア
振り返ると燧ケ岳を映した写真が撮れるはず( ;∀;)

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ケ原のゴール地点 山ノ鼻
原生花園が有ってミズバショウの群生がすごかった

ここでお昼のカレーを食べて
最後の登りに備えます

 クリックすると元のサイズで表示します
尾瀬ケ原からバス停のある鳩待峠までコースタイム90分登り
そのルートでもミズバショウ

何とか63分で登り
山荘でソフトクリーム(^^♪

バスの終点戸倉温泉でその日はお泊りです
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ