2010/2/18

減圧症について考えた  潜水医学講座

減圧症にならない為には

「海に潜らないか、潜ったら浮上しないか」

ある潜水医学の先生の話です


2月16日(火)に駿河遠州スポーツダイバーズ協議会主催の勉強会が開催されました。
今回の座長はHIRO4
静岡県を中心に関東も含めたプロフェッショナルが沼津に集まって、減圧症の予防について3時間真剣に話し合いました。


たとえ話です
交通ルールをキッチリ守っていたら交通事故には遭いません?

応えはNONですよね
でも、ルールを守ればリスクは減らす事ができますね

ダイビングでも同じ
ダイコンやRDP(ほらOWで勉強したでしょ)を使ってダイビングを管理していれば、リスクは抑えられます。
でも、絶対減圧症にならない事はない。


統計的に言うと減圧症の発症は16,000ダイブに1回なんです
MIUのゲスト100人が年間30ダイブしたら
5年に1人は減圧症になる人がいる
MIUは15年だから今までに3人は減圧症になっている

じゃー何を気をつけたら?

つづく

人気ブログランキング投票 人気ブログランキングへ

冬のOHキャンペーン 3月末までww
MIUでお買い上げの重器材限定です
1st,2nd,インフレーターの3点 通常¥15,750を¥10,500
交換部品代は別です

雪山ツアー第2弾は2月28日(日)日帰り 車山高原
交通費&リフト1日券で¥9,000(1日券なしは¥5,100)
4名になり開催です
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ