2010/3/6 | 投稿者: こたつねこ

はい、今回はオルタのプライベートタイムみたいな感じで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

んー、布面積がメチャ少ないのに醸す雰囲気が独特です。
さすがに金髪お嬢サマ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このコは本当に写真向きですね。
演出というと大げさですが、セッティングに答えてくれる感じ。

まぁ、「キャー、カワイイ」といった感じのドールではないので、
夜とか部屋の照明下で見ると「なんでそんなに不機嫌そうなんだ」と思う時もあります(笑
11

2010/3/2 | 投稿者: こたつねこ

はい、今回はDDの手首の可動範囲を増やすカスタムです。

↓デフォでは不可能なポージングが出来るようになりましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、たいたんnoページさんで紹介されてましたwersazeさんのブログ記事を参考にしてます。


以下が加工内容。

↓手首の内部フレーム
左:デフォ。右:加工後
クリックすると元のサイズで表示します

要するに図示の箇所に回転軸を設けてやるという事ですね。
ただ、結果的にwersazeさんの手法とは違うことをやりました。

1.手首がはまる部位をカット
2.ビス×4を埋め込み

クリックすると元のサイズで表示します

ロボ子みたいだ(笑
ハンドパーツをはめた時、ビスの「ツバ」部分が内部を支持する形になります。
イメージ沸きますかね?

「ゆるい」とか「ポロリ」も無いです。
ビスを埋める位置が若干シビアかもしれませんが。

最初はwersazeさんのをそのままマネたのですが、加工が悪かったせいか、手首を抜く時にプラ棒もスポーンと抜けまして(苦笑

と、まぁ、抜けないようにするにはネジとかビスだね、という事で。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、今回のこれも改善の余地が相当あると思います。
軸での支持ではないので、結構グリグリ動くのは満足ですけど。

ただ、すごく表情豊かに出来るので手首改造はかなり有効ですね。
9




AutoPage最新お知らせ