2011/2/9 | 投稿者: こたつねこ

えー、DDセイバーリリィのカスタムをボチボチやっております。

↓現在、こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1.アイホールを裏から削り込み、アイのフッティング。
アイはブルタックで仮止めです。ちょっと左目がズレてますね。

2.眉毛もデフォのラインを消して、描き直してます。
ややセンターに対して左右の位置がズレてますが、とりあえずこのままにしておこうかと。

なお、アイはレジンアイに換装する予定です。
あとは唇のメイクを少し直すかもしれません。

作業をしてますと、ブログがおざなり気味で恐縮ですが、
こんなのやってます的な紹介でした。
12

2011/2/5 | 投稿者: こたつねこ

えー、今日はボークス秋葉原SRに行きましてDDS素体をいじってきました。

店員さんの計らいで、ある程度分解して頂き、内部骨格も見せてもらいました。
とりあえず所感など。


1.各部、関節が硬い

見た感じではネジによる締め付けで保持しているようでした。
店員さんの話ですと、別に工夫もある模様?
使い続ける事による緩みが、ネジの再締め付けで解消されるかは不明。


2.上半身内部骨格はオビツ50に似ている

下半身を外して、上半身内部を下から見るとそんな感じでした。

↓参考までに。
クリックすると元のサイズで表示します

なお、画像A↓のような現行にあるパーツは無くなってます。
なので、胸パーツの交換は楽になってます。
クリックすると元のサイズで表示します


3.ヒジは2重関節

現行に似たヒジ関節に加え、二の腕側にもう一つ可動軸があります。
ほぼ、180度曲がります。人間以上(笑


4.首関節もかなり上を向いたり下を向ける。

DDですとディーラーさんの首パーツを使わないと無理だった可動範囲を確保。
分解は出来なかったので構造は不明。


5.腰パーツのラインがかなり変更。

DDSは体育座りが出来る程、足が上側に曲がりますが、
やはり腰パーツのラインが変わってました。

↓写真は現行の腰パーツ、黒いラインが仮にDDSのラインとします。
常套手段ですが、要は足を上げた際、モモと干渉しないようにしたワケですな。

クリックすると元のサイズで表示します


6.足首の差し込み方が現行と逆

現在は足首側に凹があって、フレームの凸を差し込む形になってます。

クリックすると元のサイズで表示します

それが逆になって、足首側が凸になってました。
で、その凸部が相当長いです。
凹凸を逆にした理由は不明ですが、現行は足首が抜けやすいので、
長くしたのはその対策かと思われます。


7.最後に全体の見た目

・とにかく腰が細い
・ヒジ関節のテカりが気になる。ピカピカ。
・胴が若干長い?
・ヒザ関節の内部骨格がかなり細い。横方向からの力に対して破損が心配。
・全高が縮んでいるが、足だけ短くなっているという事ではない(店員さん情報)。
現行DDと比べて、全体的に小さくなっているとの事。


と、ちょっと長くなりましたが以上こんな感じで。
そうそう、公衆の面前でDDSがはいてたパンツを少しズリおろしましたが、
あくまで関節内部の確認ですのであしからず!(笑
12

2011/2/2 | 投稿者: こたつねこ

えー、今回はねんどろいど「フランドール・スカーレット」ですね。



・・・といっても頭だけですけど(笑
この笑顔がめちゃツボりました。
ボディは遠子先輩、持ってるリコーダーはミク・HMOからです。

遠子先輩のハンドパーツを使うと、リコーダーは自然に持てます。
ただ、リコーダーを口元に持ってくるのは厳しい感じです。

↓先輩登場。フランドールが学校の後輩な感じ。



↓先輩コス(笑
13




AutoPage最新お知らせ