2013/1/5 | 投稿者: こたつねこ

えー、今回は工夫されたドール用スタンドの紹介です。

スタンドを使用すると保持部分が見えてしまう難点がありますが、
それを隠せるのが特徴。

↓こんな感じ。


↓使用したのはこちらのスタンド。あたるね工房さん製
クリックすると元のサイズで表示します

可動アームの先にネオジム磁石が取り付けられてます。
支柱とベースは分離可能。


仕組みとしては、ドール側にも磁石を貼り付ける事でくっつける形。

ドール側は磁石を胸パーツ内側にも入れて、ブルタックで固定。
イメージとしては胸パーツ外皮を外側磁石とでサンドイッチ。
付属の取説ですと、内側はグルーによる固定を推奨してますが、
グルーが無いので変更。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あとは支柱が足で隠れるようなポーズをさせればOK。



磁石は強力な物を使用してるので、
アクロバティックな格好をさせなければ倒れるという事は無いと思います。

厚着にも磁石を取り付ける順番を「磁石→外皮→下着→磁石」のように変えればOKかと。

1枚目の写真ですとベースが見えてしまってますが、
上手く隠れるようにすれば、ほぼ完璧だと思います。
11




AutoPage最新お知らせ