肩、鍛えました

2011/4/26 | 投稿者: こたつねこ

えー、今回は俗に言うオビツドリームの一環です。

肩のフレームをオビツ60用に換装する事で、
DSとか乗っけても余裕で保持できるようになりました。



↓改造後の見た目もそこそこ。
右腕がデフォ、左腕がオビツ内蔵ですが、言われないと気付かないレベルかと。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、では具体的な改造ポイントなど。


↓左がDD、右がオビツ60の肩フレーム(品番:60RP-F01WP-32 ホワイティ)。
クリックすると元のサイズで表示します

驚いたのが、凸の軸径がまったく一緒。
つまりそのままボディやヒジのフレームに嵌められます。
実は仲、いいんじゃなかろうか。

ただ見ての通り、DDフレームには外皮を嵌める段差があり、
そのままにオビツフレーム+DD外皮では段差が生じます。

そこで、段差が生じないようDD外皮を削ります。
実は、主な作業はこれのみです。


クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり。
削るのは毎度のリューターでゴリゴリと。
作業の際は肉厚が均一になるよう調整しながら。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↓ちょいと見えてるのはネジ穴。
クリックすると元のサイズで表示します

オビツの方が丸い部分の径が若干小さいので隙間が生じますが、
気になるレベルでは無いと思います。
まぁ、保持力は比べ物にならない差がありますし。

リリィは色々手を加えて、カスタムの塊にするのも面白いかな、と思ってます。
15



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ