久し振りの7001F特集! 3

2008/9/23 | 投稿者: 7000系元白帯車

続いていきます。
7001F、検査を受けたのは3年半前と言うことで、車体はボロボロです・・・。7007Fの方が数倍綺麗でした。
今年春に中間車を抜くために入場したときにせめて塗装だけでもして欲しかったです・・・。
これはHゴムまで剥がれているという始末
7001F車体傷
7001F車体傷 posted by (C)7000系元白帯車

7001号車展望席海側には2年ほど前から傷が付いていたのに、相変わらず赤色のガムテープ的で補修してありました・・・。
7001F車体補修跡1
7001F車体補修跡1 posted by (C)7000系元白帯車

このような補修跡が結構見られ、本当に痛々しいです。
7001F車体補修跡2
7001F車体補修跡2 posted by (C)7000系元白帯車

先頭車の展望席上に付いているフロントアイは2次車(7013F)までは後付けタイプで、取り付けネジが目立ちます。それ以降の車両は溶接です。
7001F後付けフロントアイ
7001F後付けフロントアイ posted by (C)7000系元白帯車

残りの人生短い7001F。名鉄のパノラマカー引退特設サイトには残存編成として載っていないのにまだまだ活躍中です。しかし7007Fと同じようにいつ何時引退するか分かりません。ゆっくりまったり撮影するなら今のうちです。しかし明らかに2005年・2006年に比べて展望席は取れなくなってます。
7001Fナンバープレート
7001Fナンバープレート posted by (C)7000系元白帯車
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ