5600系誕生!? 5307FにはEB装置

2009/10/25 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日、鉄道ピクトリアルを立ち読みしてきたんですが、その中に5701F・5702Fから捻出した5600-5650番台の中間車4両を1編成にして、両端に廃車予定の5312Fまたは5313Fから切り取った運転室部分を取り付けるとの記述がありました。
信憑性は高そうですが、まさかこんな展開になるとは思っていませんでした。5600系の誕生となると、7100系、1380系と同じく唯一無二の存在となります。

また、最近舞木検査場を出場した台車・CPともに(旧)5000系からの流用品を使っている5307FにEB装置・運行記録装置が取り付けられたとの情報が入りました。
早期廃車予定だった未更新車の5300系、方針転換によって4両編成の5301F・5302F・5307Fはまだ使うことになったのでしょうか?
※5307FのCPは5312Fか13Fの流用品に換えられたようです。

写真と本文は関係ありません
写真と本文は関係ありません posted by (C)7000系元白帯車
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2009/10/25  14:46
 

中津川駅をスタート地点・クアリゾート湯舟沢をゴール地点とする「JR東海・さわやかウォーキング」が行われたので行ってきました。

茶屋坂の高札場。
[画像]

子野の一里塚。
次の一里塚は江戸方面は新茶屋(旧長野・岐阜県境)で京方面は上宿。
[画像]

木曽義仲の家来の一 




AutoPage最新お知らせ