5/4 青空フリーで飯田線の旅 4

2010/5/15 | 投稿者: 7000系元白帯車

小和田駅に周辺には2軒の廃屋があります。2000年代初頭まではもう一軒、結婚式場の跡があったそうですが、綺麗さっぱりなくなっています。廃材はどこに持って行ったのか・・・ もっとも木材しか使っていないだろうから、どこかにまとめて片付けた?

一軒がこの製茶工場の跡です。建物内にあるカレンダーが残っていましたが、今から32年前・1977年まで稼働していたと思われます。
DSCN3294
DSCN3294 posted by (C)7000系元白帯車
DSCN3293
DSCN3293 posted by (C)7000系元白帯車

もう一軒は普通の民家っぽい建物ですが、内部はまだ綺麗なほうで、1993年ごろに行われた結婚式の準備にも使われていたと推測できます。
DSCN3289
DSCN3289 posted by (C)7000系元白帯車
DSCN3297
DSCN3297 posted by (C)7000系元白帯車

オッサン危ないよ〜!!
とこんな感じで、とても秘境駅とは言いがたい混雑っぷりでした。30人以上は豊橋行きの電車に乗り込んだはず^O^;
同行者が写っていますが、気にしない(爆
DSCN3305
DSCN3305 posted by (C)7000系元白帯車

どこの駅か忘れましたが、長時間停車していたので下りて撮影しました。毎日のように乗っている313系じゃ旅情がこれっぽっちも出ないですT_T
DSCN3306
DSCN3306 posted by (C)7000系元白帯車

豊橋駅で並ぶ119系と313系です。119系最高!!!
DSCN3307
DSCN3307 posted by (C)7000系元白帯車

というわけで、この後は豊鉄市内線に乗ってきました。
今度はちゃんとそれなりの装備をして小和田駅に訪問したいですね。崩落寸前の吊り橋とか、小和田駅から最も近い民家のあたりまで散策にいってみたいです。
出来れば同業者はもう少し少ない方が・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ