2008/5/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

18日日曜日も東西直通60周年記念号として、岐阜〜豊橋間往復を7003Fが担当して、多くのファンが詰めかけたのですが、そんな花形運用の影に隠れて、朝には昭和36年製の先頭車を含んでいる(しかも銘板も残っている)7005Fが臨時回送で舞木検査場に入場、そして夜には、1ヶ月の留置で雨だれが目立ち、スカートを外されて哀れな姿となった7009Fが舞木検査場より本宿・金山を経由して大江へ帰らぬ旅に出てしまいました。

本当にお疲れ様でした

今年に入って7045F、7035F、7009F、7005Fが消え、これでP6は7003F、7007F、7019Fとたったの3本に、P4に関しても7001F、7011F、7025F、7033F、7041F、7043Fと6本にまで減ってしまいました。
鉄道ダイヤ情報によれば7005Fで廃車は一段落らしいのですが、本当にパノラマカーの数がみるみるうちに減ってしまっています。
0

2008/5/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

和田!!!ようやった!!!!

・・・と言うわけで、昨日はナゴヤドームに交流戦前最後の試合となる中日対横浜戦をレフトポール際41番通路付近外野席最前列で観戦してきました。画像の方はまた後日掲載します。
先発は中田とウッドでした。試合は7回表までは中日はヒット2本しか打てず、中田もイマイチな制球で0−2で負けており、「こりゃ完封負けだな」と思いました。

しかし7回裏は、それまでの2安打がウソのように連打連打〜で一挙5点のビッグイニング!! 代打・立浪の大歓声も川又チャンステーマ「打って打って打ちまくれ!」の連続や、荒木のタイムリー二塁打でラバーを叩いた際にナゴヤドーム内のビジョンにはっきりと、夜のスポーツニュースに微妙に?自分の姿が映っているのが確認できました
そして注目の7回裏終了後のドアラショーですが、昨今のブームからか、席を経つ人はほとんどおらず、皆大歓声を送っていました。
しかしバク転は難なく成功したものの、ヒネリで失敗してしまい着地も大失敗・・・ ドームからはもの凄いため息が聞こえてきました。

そしてドアラのバク転失敗の影響からか、8回表にはなんと吉村に同点3ランを打たれてしまいました・・・。再び場内はため息が。その前日の岩瀬炎上と言い、横浜戦では乱打戦が多いような感じがします。

8回裏には二死満塁の大チャンスがあって再び川又チャンステーマが行われたものの、途中出場の英智は三振

9回表には前日炎上した岩瀬が登板し、三者凡退に抑え、なんとかファンの信頼を取り戻してくれました。

そして〜、延長を覚悟して挑んだ9回の裏。ヒットやウッズに対しての敬遠でランナー一塁三塁。そしてバッターは今年中日に移籍してきた和田一浩!! そしてキタッー!サヨナラセンター前タイムリー!!!!!  場内も大歓声に包まれ、和田選手は一塁付近で水浸しになっていました。私が観戦したゲームでのサヨナラ勝ちは去年のゴールデンウィークの巨人戦のウッズのサヨナラヒット以来(と言っても1年ぶり)です。
和田と言えば、4年前に観戦した、中日が大手を掛けていた日本シリーズ第6戦。紙テープを3つも持って行ったにも関わらず、この当時西武・和田の2本のホームランのせいで中日は2−4と負け。確かライトスタンドに入ったホームランは中日ファンが怒って投げ返していましたね 投げ返した張本人は今頃どう思って居るんでしょうか? 近くのオッサンにつられて、私も「このクソハゲ!!!」とヤジを飛ばしていました。結局次の日も負けて日本一を明け渡してしまいました。

まさか4年後にこんなに感謝する時が来るとは。。。当時誰も想像していなかったはず。

ということで、6x−5で中日がサヨナラ勝ちし、阪神も負けたためゲーム差は3.5に縮まりました。落合監督は最悪な勝ち方だったと試合後の談話で話していましたが、やはり勝ちは勝ち。しかもサヨナラ勝ちです。交流戦前の大事な試合で勝てて良かったです!選手も気持ちよく遠征できるでしょうね。
0




AutoPage最新お知らせ