2008/7/29 | 投稿者: 7000系元白帯車

名鉄知多新線は沿線の宅地化や観光を見越して昭和末期に建設されたのですが、名鉄路線有数?の赤字で、今も“新線”になってます。
線路も本線にあるようなロングレール区間は一カ所もなく、ガタンゴトン!と防音の効いたパノラマスーパーの車内でも良く音が聞こえ、揺れもメチャクチャ酷いです。
そんな昭和の香りが漂う知多新線の終着駅、今や広い構内が寂しい内海駅には、全く活用されていないパノラマカーの行き先表示板入れがありました。かつてはたくさんの板で賑わっていたのでしょうね。
今でも犬山とかに残ってます。
内海駅パノラマカー行き先表示盤入れ
内海駅パノラマカー行き先表示盤入れ posted by (C)7000系元白帯車

知多新線と言えばコレ。名鉄ファンなら誰もが知っている心霊?スポットです。それにしてもここまで作ったのに・・・
小野浦駅跡
小野浦駅跡 posted by (C)7000系元白帯車
0




AutoPage最新お知らせ