2008/9/28 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日は午前は爆睡、午後はナゴヤドームで野球観戦、今日は子供の運動会で朝からずっと外でカメラを構えっぱなしで疲れました
週末は休むためにあるのに、結局ぶっ続けでした

ちなみに今日は嫁が勤める小学校でも運動会があり、そちらの先生達の打ち上げで酒臭くなって帰ってきました
準備お疲れ様でした・・・と言ってやりたいところですが、こちらも疲れた・・・

P.S:嫁の学校では6年生の組み立て体操がないと言いましたが、5年と6年男子合同での組み立て体操があったようです。やっぱり最終学年は組み立てじゃないと!
0

2008/9/28 | 投稿者: 7000系元白帯車

名鉄の看板車両である2000系ミュースカイも登場して4年目。全編成既に一度重要部検査を受けています。
・・・しかしポリカーネートに包まれた貫通路は確実に疲れが見えており、一部編成では写真の通り隙間から雨水が入り込んでボロボロになってます。6月頃の2010F2010は完全にポリカーネートのシートが剥がれてビロ〜ンって垂れ下がっていることもありました(←現在は改善)
ポリカーネートが貼ってない2200系と見た目もそう変わらないんだから、いっそのこと全部剥がしちゃえば良いのに・・・
2002F2102ボロボロの貫通路
2002F2102ボロボロの貫通路 posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/9/28 | 投稿者: 7000系元白帯車

遅くなりましたが、現ソフトバンク監督の王貞治氏(68)が今季限りで退任することが決まりました。

現役時代は長嶋現“読売巨人軍終身名誉”監督(72)とともに“ON”として大活躍、1977年には755本であった本塁打世界記録を抜き、1980年に引退(通算本塁打868本)。その後は巨人の監督に就き、1995年からは現ソフトバンクであるダイエーの監督に。当初の3年ほどは低迷し、1996年の大阪・日生球場最終戦終了後は生卵をぶつけられるなど散々な目に遭いましたが、秋山・小久保・城島・松中・工藤を率いて1999年には星野氏率いる中日を倒して優勝&日本一、2000年には優勝、2003年にはまたまた星野氏率いる阪神を倒して優勝&日本一を達成し福岡の英雄となりました。
2006年にはWBC日本代表監督となり、日本を初代王者に導きました。
しかしその年の夏に胃を摘出し、体調面で大きな問題を残しました。

王さんは日本だけでなく世界の野球界の英雄であり、今回の退任もとても残念ですが、体調のことが一番ですから、福岡のファンも認めてくれています。今季福岡最終戦での場内での挨拶では号泣するファンが多く見られました。

王氏68歳、長嶋氏72歳。これで1960〜1970年代の野球を支えてきた二人が第一線から退くことになり、現役時代のことは知らない私でも一つの時代が終わったような気がします。大体私の憧れであった1980年代に輝いた若手黄金選手である秋山が既に来季のソフトバンクの監督候補に挙がっているくらいだし、6つ年上の清原&桑田のKKコンビは引退しちゃいますし、立浪、山本昌、工藤なども引退の時が近づいてきています。

今季は残念ながらソフトバンクは5位6位を争ってますが、王監督には本当にお疲れ様と言いたいです。
0




AutoPage最新お知らせ