2008/10/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

本日から京セラドーム大阪で始まったプロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ第一ステージ第一戦の阪神(リーグ2位)対中日(リーグ3位)ですが、先程試合が終わり、2−0で中日が勝ちました!!!!!!

まず初回にウッズのタイムリー、しばらく0が続いた後、森野のライトポール際の超特大アーチがでて2−0。先発は北京五輪後しっくりこなかった一応“エース”の川上でしたが、好投して浅尾→岩瀬と必勝リレーで繋ぎました!!
阪神はやっぱりシーズン終盤に大失速し巨人に優勝を持って行かれて、監督辞任問題などもあったせいか、チームもグダグダゴタゴタしてます。この勢いで明日もいくぜえ!!!!!!!!!!!!!!!!!
0

2008/10/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

今年の夏の尾張旭検車区公開の時の特集記事内で説明したので、ここでは割愛しますが、出番が減少しつつあり、廃車候補No.1とも言われている6651F+6652F(通称:A1+A2)が13日はフツーに走ってました!!!
この編成はどちらも今年の春に重要部検査または全般検査を受けているのですが、重要部検査を受けて1年経たずに廃車になった7007Fの例もあるので油断は出来ません。
6651F+6652F@栄町
6651F+6652F@栄町 posted by (C)7000系元白帯車

編成単位での検査時以外ではずっとドッキングしている連結部、ホロは付いていますが中は通り抜けられません。
6651F+6652F連結部
6651F+6652F連結部 posted by (C)7000系元白帯車

4000系のグラスコクピットとはうって変わって、こちらは超古風な運転席です。まさに計器メーターがたくさん並んで航空機関士を要するボーイング747クラシックと航空機関士いらずで液晶画面が並ぶ現代のボーイング777の差です。
6651F+6652F運転席
6651F+6652F運転席 posted by (C)7000系元白帯車

車内はいたって古くないですが(1986年製なので)、音がねえ・・・。でもより本線の3500系の内装に近づいている6750系よりはギャップは感じないですがね。
6651F+6652F車内
6651F+6652F車内 posted by (C)7000系元白帯車

名鉄ではあと6600系とこの6651F+6652Fしかない上下ダブル開放窓です。全然使われていないのか、取っ手にはススが付いてました。
6651F+6652F上下開放した窓
6651F+6652F上下開放した窓 posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

瀬戸線を乗り通した後、栄を散策し日車夢工房にも行ってきました。この日は翌日から修学旅行引率だった嫁がいないので気軽に行動できましたw
そういえばテレビが完全にデジタルに移行した後、このテレビ塔はどうなるんでしょうね・・・。
セントラルパークとテレビ塔
セントラルパークとテレビ塔 posted by (C)7000系元白帯車

日車夢工房はこの日も多くの人で賑わっていました。もう5周年なんですね。
日車夢工房
日車夢工房 posted by (C)7000系元白帯車

2002年製の銘板とかありますが、これは全部実車に付けられていたものでしょうか? 1997年の銘板は名鉄1000系パノラマスーパー1020F、1993年の銘板は同じく名鉄1030系パノラマスーパー1134Fのような気がします。
日車夢工房銘板
日車夢工房銘板 posted by (C)7000系元白帯車

テレビでは2007年に発売された名鉄7000系パノラマカーDVDが放映されていて、ちょうど7011Fの全般検査の映像が流れていました。
日車夢工房パノラマカーDVD上映
日車夢工房パノラマカーDVD上映 posted by (C)7000系元白帯車

さすが鉄道会社と言うべきHOゲージジオラマでしょう。模型はパノラマカーのマスコンハンドルなどで動かすこともできます(有料)。横にある超小規模Nゲージジオラマはボタンを押すだけ、無料で走ります。
日車夢工房HOゲージジオラマ
日車夢工房HOゲージジオラマ posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/18 | 投稿者: 7000系元白帯車

4000系が栄町に向けての発車直前、なんと反対のホームに廃車候補No.1と言われているA1+A2こと6651F+6652Fが!!!!
こんな光景も過渡期である今でしか見られません!!!!
最新鋭4001Fと6651F+6652F
最新鋭4001Fと6651F+6652F posted by (C)7000系元白帯車
最新鋭4001Fから見る6651F+6652F連結部
最新鋭4001Fから見る6651F+6652F連結部 posted by (C)7000系元白帯車

沿線の有名撮影地、矢田川の河川敷では盛んにスポーツが行われていました。
矢田川
矢田川 posted by (C)7000系元白帯車

瀬戸線からナゴヤドームに行ったことは一度もないのでイマイチ距離感が湧きませんが、名城線のナゴヤドーム前矢田駅が出来る前は瀬戸線の矢田駅が一番ナゴヤドームに近かったそうです。
ナゴヤドーム
ナゴヤドーム posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/17 | 投稿者: 7000系元白帯車

4000系と言えば東海地方で初のドア上の液晶画面表示器を導入した車両です。すっかり車内は東京の通勤形電車といった感じです。現に車内にいてそのような会話をなども聞きました。
では、ここで液晶画面の表示バリエーションを紹介します。全パターンは紹介しきれていないので、他のパターンや変わる瞬間は動画サイトなどでご覧下さい。
次はおばた+近辺路線図
次はおばた+近辺路線図 posted by (C)7000系元白帯車

上の画像の英語表記版です。
急行Sakaemachi+英字近辺路線図
急行Sakaemachi+英字近辺路線図 posted by (C)7000系元白帯車

全線路線図は上が日本語表記、下が英語表記です。
準急おわりせとゆき+全線路線図
準急おわりせとゆき+全線路線図 posted by (C)7000系元白帯車

ドアの開閉案内もあります。
反対側のドアが開きます
反対側のドアが開きます posted by (C)7000系元白帯車

朝は混雑が激しい瀬戸線、痴漢防止啓発は欠かせないのが残念です。
痴漢防止啓発
痴漢防止啓発 posted by (C)7000系元白帯車

カーブの中にホームが多い瀬戸線、車内放送と同時に液晶でも注意喚起が行われます。
ホームと電車の隙間が空いています
ホームと電車の隙間が空いています posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/17 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日は前書きのみで終わってしまった4000系特集。今日〜明日と紹介していきます!
4000系については尾張旭検車区公開の時に説明がありますのでそちらをご覧下さい。でも今更説明不要ですよね。
ちなみに13日の体育の日までは4000系は固定運用に就いていましたが、ついに他車と共通運用になったようです。なのでラッキーでした。でもまあ瀬戸線の運用は単調なので動いていりゃ見つけやすいですけどね。
この日は尾張瀬戸駅でポケモン編成と並びました。
4001Fとポケモン6035F
4001Fとポケモン6035F posted by (C)7000系元白帯車

車内は3150系二次車以降の製造の名鉄車両のオーソドックスなオールロングシートの形です。
4001F車内
4001F車内 posted by (C)7000系元白帯車

ただ、座席は一新されて東京の通勤形電車に似た形になりました!一人あたりのスペースがホント広いです。
4001F座席
4001F座席 posted by (C)7000系元白帯車

瀬戸線の伝統?は受け継がれたようで、ドアの内側はステンレスむき出しです。
4001Fステンレス地のドア
4001Fステンレス地のドア posted by (C)7000系元白帯車

瀬戸線ではカーブが多く、カーブの中に駅があることもあるので、中間車掌スイッチも付いています。ボタンを見る限り、発車メロディーも流せるようです。音色は本線の新型車両と同じでしょう。
4001F車掌スイッチ
4001F車掌スイッチ posted by (C)7000系元白帯車

従来の瀬戸線の車両とは一世代、二世代、三世代ぐらい先を行く“グラスコクピット”です。
4001F運転席
4001F運転席 posted by (C)7000系元白帯車

瀬戸線に2000年代、21世紀の車両が走るの勿論初めてです。
4001F銘板
4001F銘板 posted by (C)7000系元白帯車

そして1992年度新造車両から導入された紺色の車内ナンバープレートの採用も初めてです。
4001F4001車内ナンバープレート
4001F4001車内ナンバープレート posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/16 | 投稿者: 7000系元白帯車

10月13日体育の日(翌日は鉄道の日)には名鉄瀬戸線待望の新車4000系に乗ってきました!
詳しい乗車記録などは時間がある後日に更新します。
そういえば瀬戸線の純新車って1978年の6600系以来30年ぶりなんですね。確かに瀬戸線は古い電車が走っているイメージが本線利用者としてはありました。というか実際あまり古くないのですが、釣り掛け駆動ってだけで一気に古いイメージになります・・・。
それにしても車内は凄い静かでした!M車でも発車&停車時のモーター音が少し聞こえる以外は普通のT車と変わらないです。
4000系@尾張瀬戸
4000系@尾張瀬戸 posted by (C)7000系元白帯車

というわけで、楽しみにしていてください。
0

2008/10/15 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日今日と嫁さんが修学旅行で京都・奈良に行ってきました。早速土産話を聞かせて貰い、土産も貰いました。※もちろん学生じゃなくて引率する側ですw
やっぱり引率する側の疲れは比じゃなく、夜は消灯後すぐに寝たそうです。
その頃私はというと、遠慮することなくリビングでAV鑑賞をしたり、嫁の部屋を物色したり・・・。最悪の旦那ですね・・・。


一宮市の小中学校の修学旅行は学校ごとで泊まるホテルなどは異なりますが、大抵ルートが固定されており、小学校は2005年度までは近鉄で団体列車(写真を見たところ、使用車両は5200系?)を運行し伊勢神宮や鳥羽水族館に行っていたのですが、2006年度からはバス移動のみで奈良の大仏や京都の金閣銀閣など寺院巡りになったそうです。小学生で寺院巡りはちょっとどうかと・・・。まあちょうど社会で歴史をやっている時期なので良いかもしれませんが、お伊勢さん参りの方が良い気がします。
中学校の方は10年以上前から新幹線で伊豆の民宿での活動、ディズニーランド、国会議事堂や浅草・隅田川下りだそうです。最初はみんなディズニーランドを楽しみにしているそうですが、終わってみると伊豆の民宿が一番楽しかったという声が多いとか。凄い急な砂山を滑り降りる“サンドスキー”たるものをやるそうです。
私の時代(15〜20年前)の小牧市はあまり決まりがなく、私が通っていた小学校も伊勢に行ってました。ビスタカーを利用した記憶があります。そして中学校は新幹線(確か0系、100系を利用)で日光東照宮、そして国会議事堂や浅草を見て回りました。
ついでに言うと高校は広島・安芸でした。当時から海外に修学旅行に行く私立高校もありましたが、今ほどではなかったです。私の通っていた高校は公立校なので海外へ修学旅行なんて夢のまた夢です。
0

2008/10/14 | 投稿者: 7000系元白帯車

仮駅工事が進行している太田川駅。名古屋方面側はほとんどが仮線に移行し、空港・知多半田方面側も高架の横に仮高架線路が敷設されました。あとはポイントの工事ぐらいになっています。
そしてついに仮駅ホームもほとんど工事が終わり、線路も敷かれました。
工事が進む太田川駅
工事が進む太田川駅 posted by (C)7000系元白帯車

味のある跨線橋、味のある行灯の行き先表示器、そしてパノラマカーのために作られた停車位置標・・・なにもかもが消えるのでしょうね。
現在の太田川駅
現在の太田川駅 posted by (C)7000系元白帯車

この駅舎ももったいないですね。
特徴的な太田川駅駅舎
特徴的な太田川駅駅舎 posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/14 | 投稿者: 7000系元白帯車

(織田裕二風)唯一の元白帯パノラマカー7011Fの白帯復活キタッー!!!!!

もう今年の名鉄は覚醒しすぎです!! 一体今年のイベント何回やったんだ!?  それに比べて私がほぼ毎日通勤で利用しているオレンジ色の会社! 鉄道ブームの最中、いい加減鉄ヲタをなめるのはあかんぞ!

詳細は名鉄のウェブサイトをご覧下さい。10月19日(日)に中小田井11:01〜11:48三柿野間を7011F使用の団体列車「祝・7011F白帯復活」号が運転されます。この団体列車はフリー切符を持っていて、さらに整理券を貰った先着400人のみ乗車できます。整理券の配布は朝9時からで、フリー切符が買えない駅からの乗車の人の為にフリー切符の特別販売も中小田井駅で行います。今回は完全先着制なので、徹夜組は100%出てくるでしょう。そろそろ秋が深まり、朝晩は寒くなったので、健康には気を付けて・・・。
私は一宮からそんな朝早くに行くことはできないので、三柿野駅でお出迎えになると思います。
いやいや、3400系から始まった復刻塗装も5500系や600形、590形と行われ、これも大方予想は出来ていましたが、“元白帯車だった白帯車”が誕生するわけですね・・・!私のハンドルネームの由来ですから、ホント嬉しいです!

いや、でも2000年の7017Fから始まった、小型逆富士なのに白帯がないパノラマカーの顔もたった7年で見納めなんですね。
7011@太田川
7011@太田川 posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/12 | 投稿者: 7000系元白帯車

今月に入って名鉄一宮駅のバリアフリー化工事の進行が早くなっています。囲いがしてある部分の中がチラッと見えたのですが、エレベーター設置工事も進んでいますし、ホーム嵩上げ工事も着々と進行中です。そして1993年製造の年代物LEDは交換されてしまうのか?←まだ不明
待合室は資材置き場になってしまいました。真冬になると吹きさらしのベンチでは寒い・・・
一宮駅閉鎖された待合室
一宮駅閉鎖された待合室 posted by (C)7000系元白帯車

3・4番線ホームのエレベーターです。時間がなくて見れなかったのですが、3階まで繋がっているんでしょうか?
一宮駅エレベータ新設進行中
一宮駅エレベータ新設進行中 posted by (C)7000系元白帯車

3・4番線ホームの嵩上げ工事の様子です。名鉄では2000年頃に自動放送が「まもなく○番線に電車が参ります。白線までお下がり下さい」だったのですが、いつの間にか白線が“黄色い線”(=点字ブロック)になりました。
そのため、白線の出番がなくなり、ついに一宮駅でも白線が消えることになりました。
一宮駅ホーム嵩上げ進行中
一宮駅ホーム嵩上げ進行中 posted by (C)7000系元白帯車

名鉄の主力車両であるミュースカイの並びです。
普段見られるのは一宮だけではないでしょうか?まあ一宮も休日昼下がりの時間限定ですが。
神宮前だと上りダイヤが少し乱れれば実現します。しかしどの編成もポリカーネートの汚れが酷い・・・
一宮で見られる2000系の並び
一宮で見られる2000系の並び posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/12 | 投稿者: 7000系元白帯車

10月から名鉄の各サービスセンターで発売されているパノラマカーのポストカードを昨日の会社帰りに買ってきました。
7枚組500円です。P6編成のみの構成で、逆富士の位置からして最後まで残った7007Fは写ってないと思われます。
私はバックに桜満開の岡崎公園のやつが好きです。
パノラマカーポストカード
パノラマカーポストカード posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/10/12 | 投稿者: 7000系元白帯車

会社で金曜日の巨人優勝の時に名駅前に居て号外を何枚か貰った奴がいて、今日貰ってきました。
話によると結構余っていたとか・・・。仕方がないですよね。これが関西地方で配られていたらもうビリビリに破(ry
讀賣新聞号外
讀賣新聞号外 posted by (C)7000系元白帯車

そして本日セ・リーグは全日程を終了し、中日は今季最終戦の阪神戦を神戸スカイマークスタジアムで行い、実質クライマックスシリーズ第一ステージ第0戦でしたが、1−4で敗れました。まあ阪神さんには今日で運を使い果たしてもらいました(笑)
そしてパ・リーグはクライマックスシリーズ第一ステージが大阪D(京セラD)で昨日今日と行われ、リーグ2位のオリックスがリーグ3位の日本ハムにあっけなく連敗して敗退しました。両リーグとも3位のチームが進出したら、他チームファンには全然面白みがなく、ナベツネさんあたりがCS廃止を唱えそうですね。
0

2008/10/10 | 投稿者: 7000系元白帯車

巨人がマジック2で迎えた今日、3−1でヤクルトに勝利(20:58、この時点でマジック1)、対象チームの阪神がまさかまさかの3−4で横浜に大逆転負け(21:16)で2年連続32度目のリーグ優勝を達成しました!!!!
思い返せば巨人は球団史上初の開幕5連敗。グライシンガー、ラミレスをかっぱらっておきながら今年はダメか?と思わせました。シーズン序盤は中日の後ろにくっついて3位で進んでいました。
7月頃に中日の調子が悪くなると一気に抜いてしまい2位に浮上。しかし首位阪神とのゲーム差最大で13も離れていました。7月22日には阪神にマジック46が点灯しました。この頃は普通に阪神が優勝するのだろうと思っていましたが・・・
しかししかし、夏場に入ると、阪神が夏バテをしている間にじわりじわりと迫っていき、阪神がマジックの点滅を繰り返している間に、完全に阪神を射程圏内に入れました。この頃から1996年「メークドラマ」の再来を祈って「メークレジェンド」という合い言葉が広まりました。その間に巨人は12連勝など超好成績で、何度も阪神を脅かしてきました。
そして9月21日にはついに阪神に追いつきました。その後は一進一退でしたが、阪神は相変わらずマジックの点滅。しかし14年前を彷彿させる“10.8”阪神との最終直接対決で巨人が勝ち首位に。巨人に初めてマジック“2”が点灯しました。翌日の横浜戦は負けたものの勢いは変わらず、今日10月10日に優勝を決めました。
いやいや、本当に凄いですね・・・ メークドラマを超えるというのが凄い・・・。
こりゃCSも勢いで突破する可能性大・・・
中日は第1ステージで、まずお通夜ムードの阪神を潰すことからが始まりです。
0

2008/10/10 | 投稿者: 7000系元白帯車

これは一体どこなんだ?と思いますが、車両と車両の間の妻面のハシゴです。このハシゴも1・2次車とそれ以降とで別れていて、1・2次車はネジ止め、それ以降は溶接です。これは分かりやすい。
7043F妻面ハシゴ
7043F妻面ハシゴ posted by (C)7000系元白帯車

7043Fの車掌室です。以前載せた7001Fと車掌室と比較してみてください。7001Fは更新工事時に改造されていますが、7043Fはほとんどが原型のままです。
7043F車掌室
7043F車掌室 posted by (C)7000系元白帯車

この注意書きも7001Fとは異なります(←7001Fの注意書きは撮り忘れました)
7043F車掌室注意書き
7043F車掌室注意書き posted by (C)7000系元白帯車

この標識灯もいろいろなパターンがありまして(←例のパンフで知る)、写真の電球式でもランプとランプの間隔がビミョーに違っていたりしてます。一番分かりやすいのが8次車9次車のLEDです(←全滅)
7043Fドア開閉灯
7043Fドア開閉灯 posted by (C)7000系元白帯車

7043Fは優秀な編成で、7043以外(7044、7753、7754)の銘板が残っています!・・・っていやこれが普通か。特に7044はとても綺麗です。これはレプリカでないことを信じたい・・・
7043F7044銘板
7043F7044銘板 posted by (C)7000系元白帯車

7753&7754の銘板は外されにくい構造です。これは化粧板に直接貼り付けてあるのでしょうか?
7043F7753銘板
7043F7753銘板 posted by (C)7000系元白帯車
7043F7754銘板
7043F7754銘板 posted by (C)7000系元白帯車

残存編成ではあるものの、展望席の窓枠Hゴム(←複層ガラスなので登場以来そのまま)なんかはボロボロになっています。。。残り少ない命であることは確かです。
ミュージックホーンも引退した7007F、7019Fに比べると音痴です。交換してくれないかな?
0




AutoPage最新お知らせ