2008/11/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

7011Fは今残る最後の第二次改造工事を受けた元白帯編成なので、第一次工事までしか受けていない7041F、白帯になったことがない7043Fとは違う点が結構あります。ヘッドレストが独立しているクロスシートやソファ座席はもちろんです。あと、ここでは紹介していませんが、電話室跡が立ち席スペースになっています。
展望席最後列のカーテンは普通は紐で留めるタイプなのですが、7011Fはフックが付いています。
7011F展望席最後部カーテン留め具
7011F展望席最後部カーテン留め具 posted by (C)7000系元白帯車

車内の温度計も7011Fは第二次改造工事の時に新しいものに変更されています。7041F、43Fの温度計は旧名鉄社章入りの超小型です。あと、41F、43Fは貫通扉の上に左から禁煙プレートとナンバープレートが並んでいますが、7011Fは今は用途がなくなっていますが、扉の上には号車番号が書かれたプレート入れがあるので、向かって左側にナンバープレート、右側に温度計と禁煙プレートと銘板が変則的に配置されています。
7011F温度計
7011F温度計 posted by (C)7000系元白帯車

ありました、ラッピングの証拠である継ぎ目です(汗
7011F白帯継ぎ目
7011F白帯継ぎ目 posted by (C)7000系元白帯車

2007年春まではパノラマカーの並びは普通の光景でしたが、たったの1年半で完全に絶滅したと言って良い状況です・・・
奥は通常は6R4ループ運用の準急東岡崎行き7043F?です。
7011Fと7043F並び
7011Fと7043F並び posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/11/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

10月中旬に白帯が巻かれ、引退までこの姿で走ることになった7011F。
このほどイベントではない普段の運用に就く白帯7011Fに乗ってきました。
1999年以前も間合い運用として特急以外の運用に就いていたことがありましたが、本格的になったのは私が鉄活動を休止していた1999年の特急運用離脱以降でしょう。2002年まではだからこの姿で普通や急行で走っていたのですが、私はほとんど記憶に残っていません。だからちょっと新鮮です。
7011F7011
7011F7011 posted by (C)7000系元白帯車

鳴海の待避線はカーブしているので、降りたホームから撮るとケツまで入ってくれます。
7011F@鳴海
7011F@鳴海 posted by (C)7000系元白帯車

本笠寺の待避線も同じくカーブしているので撮りやすいです。ただし撮影場所に限りがあります。
7011F@本笠寺
7011F@本笠寺 posted by (C)7000系元白帯車
0

2008/11/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

昨日、名鉄が11月9日(日)に現在舞木検査場で保存整備中の7001Fを一日限りの“フェニックス”を付けて(7001号のみ)の復活さよなら運転をすることになりました!!!
しかし距離は大変短く本宿〜伊奈で乗車時間はたったの14分、しかも7011Fの白帯復活運転と同様、フリー切符を持っていないことには乗車できません。
・・・というわけで、私は乗りません(笑

せっかくフェニックスを付けたんだから、岐阜〜伊奈(豊橋はあの会社の圧力がありますから)とかやってくれたら良かったんですが・・・

あと、パノラマカーの完全引退ですが、当初は営業列車から引退と同時とされていましたが、木下社長によると「保守が続く限りパノラマカーを残す」だとか・・・!! しかしどの車両も前回検査が2006年で、周期が4年でも2010年までしか持ちません。というわけで、そう長くはありません。
0




AutoPage最新お知らせ