2009/3/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

乗り鉄目的でたまに尾西線に乗る私、せっかく津島まで行ったのに何もしないではつまらないので、10分ほどですがホーム北側先端で撮影しておりました。
一宮駅4番線ホーム先端ほど狭く、人気から離れた暗い場所ではないですが、警笛を鳴らされてビビって線路に落ちないようにしてください(汗
このホーム北端からは佐屋方行き、一宮方行き(後打ち)、須ヶ口方行き(後打ち)3方向が撮影できます。
ただし佐屋方面に行くのは架線柱が被りますし、建物のせいで4連が限界です。
6R2重連進入
6R2重連進入 posted by (C)7000系元白帯車

一宮行きの6800系です。一宮〜玉ノ井もそうですが、一宮〜津島の6R2も一日中機織り運用で行ったり来たりしています。
6807F後打ち@津島
6807F後打ち@津島 posted by (C)7000系元白帯車

ダイヤ改正前の津島線上り普通運用と言えば知多半田行きと須ヶ口行きでしたが、今は運行系統の変更で豊明行きと須ヶ口行きが毎時2本ずつになりました。
6003F後打ち@津島
6003F後打ち@津島 posted by (C)7000系元白帯車

本数が少ないのと、寒さで絶えきれませんでした
0

2009/3/1 | 投稿者: 7000系元白帯車

今やLEDやLCD(現在は製造中止ですが)が台頭し、方向幕の回転シーンも貴重なものになりつつありますが、こんなサボの入れ換え風景は本当に滅多に見られなくなりました。それどころか、ほんの10年前までは犬山駅などのターミナル駅にはサボ入れなるものがあり、サボがいっぱい入れてあったんですがねえ・・・ 今や空っぽになった残骸が憂愁を誘います。
サボ入れ換え中の7700系@知立
サボ入れ換え中の7700系@知立 posted by (C)7000系元白帯車
0




AutoPage最新お知らせ