2009/3/9 | 投稿者: 7000系元白帯車

3月5日に開幕した第2回WBC東京ラウンド、日本は第一戦のvs中国は4−0で勝利、第二戦のvs韓国は7回コールドで14-3で大勝、そして今日は東京ラウンドの決勝戦が行われ、再び韓国と対戦しました。
試合は終始緊迫しており、第二戦のコールドゲームの面影はまったくありませんでした。
日本は何度もランナーを出すもののあと一歩の所でホームベースが遠くなり、0−1で完封負けを食らいました。
まあアメリカの本ラウンドに行ける訳ですが、2位通過となると日程的に不利になり、しかも第一戦は第一回大会決勝戦で当たったキューバと対戦する可能性が高いです。

う〜ん、8回裏のイチローがヒットで出塁した後、中島にバントをさせたのが間違いだったか・・・ あそこでヒットエンドランさせておけば・・・
0




AutoPage最新お知らせ