2009/3/12 | 投稿者: 7000系元白帯車

明後日3月13日のJR各社のダイヤ改正で、最後まで残っていた東海道・九州ブルトレである「富士・はやぶさ号 熊本・大分」行きが廃止となります。
1990年代半ばより始まった東海道・九州ブルトレの削減は2005年から速度を増し、ついに明日、富士・はやぶさで長い歴史にピリオドを打つことになります。
東北、北海道方面へ向かうトワイライトエクスプレス、カシオペア、北斗星、あけぼの、北陸方面へ向かう北陸は本数、両数を削減されながらも、客車の老朽化が問題になっているものの、飛行機との競争を完全に捨てて“スローライフ”を意識し、まだまだ頑張っているというのに・・・
なぜ一本でも良いから残しておかなかったのでしょうか・・・ やはり新幹線命のJR●海が絡んでいるからか・・・
最近は横浜駅や名古屋駅などでの富士はやぶさ撮影目的のファン同士の罵声合戦が問題になっていますが、最後ぐらいは「ありがとー!」などの歓声のみで見送ってほしいですね。
名駅時刻表22時47分富士はやぶさ
名駅時刻表22時47分富士はやぶさ posted by (C)7000系元白帯車
0




AutoPage最新お知らせ