2009/3/19 | 投稿者: 7000系元白帯車

今日の日本時間12時より始まったWBC第2ラウンド敗者復活戦のキューバ対日本、この試合に勝ったチームが決勝ラウンド(準決勝)に進出できるというわけで、まさに3年前の決勝戦の再現でもありました。
打線に湿りが見られていた日本、特に再びスランプに陥ったイチローが心配されていましたが、今日は三塁打を打つなど見事に復活しました! タイムリーヒットや相手守備のミスなどで5点を取り、投手陣では先発の岩隈が完璧に抑え、その後は杉内が受け継いでキューバ打線を零封しました!
明日は準決勝の相手を決める戦いとなる、今大会4度目の韓国戦です。いくら決勝ラウンド進出が決まっているとは言え、因縁の相手。どちらも本気でやってくるでしょう。明日の試合に負けたら、準決勝の相手はベネズエラ、勝ったらアメリカとなります。
0




AutoPage最新お知らせ